ネパールの諒太郎

霧雨の横浜。


シトシト、サラサラ。


パラパラではないのです。


こうした雨を「慈雨」「雨に煙る」というのかしら。


ロマンチックな夏の横浜です。


諒太郎、無事にネパールで過ごしているようです。


道路とインターネット環境がすごぶる悪く、なかなか写真が届きません。


昨日はセンターからカトマンズまで移動してご奉公のようでした。


明るい笑顔を見て、安心しました。


ランタンに行く日程が組まれていたようなので、気をつけてもらいたい。


3600メートルで体験した息苦しさは忘れられないなー(笑)。


はい、遅くなりましたが、いま夏期参詣が終わり、急いで準備して平塚へ向かいます。


ご供養アート。今朝は外人をイメージしたけど、なんかコワイ!


子どもたちに負けっぱなし(涙)。感性が鈍ってるなー(笑)。


きっと大渋滞ー(汗)!

コメント

このブログの人気の投稿

源平咲き ~世にも珍しい梅の花~

リハビリ中の母