妙深寺のツリーハウス









11時から御礼御講を併せた清和会御講、今はお通夜に向かっています。


この日、この時間しかなかった中で、今日もお見送りのご奉公をさせていただくことが出来ます。


ほんの少しだけ時間があるかと思っていましたが、住職として大切な大切なお見送りのご奉公をさせていただけることは何よりありがたいです。


「我が門家は夜は眠を断ち、昼は暇を止め之を案ぜよ。一生空しく過して万歳悔ゆること勿れ。恐恐謹言。八月二十三日 日蓮花押」富木殿御書


ほんの数分、妙深寺の森に入り、癒されました。


妙深寺のツリーハウスを黒崎直和さんがリフォームしてくださっています。


光がキラキラ。


道の端にも、落ち葉の絨毯の中に小さな花が綺麗に咲いてくれています。


ありがとうございます。

コメント

このブログの人気の投稿

源平咲き ~世にも珍しい梅の花~

ネパールから清行が戻って参りました(涙)

ブラジルで佛立の尼僧となった吉川妙養師の手記