インターナショナル大鏡餅つき




























肋骨がいたーい!


今日の大鏡もちつき、たくさんご奉公いただいて、ありがとうございました。


無事に終了いたしましたー。


子どもたちも多くて、つき手も最大40人くらいいたのではないかな、本当に賑やかにご奉公いただきました。


妙深寺、法深寺、本晨寺、それぞれのご宝前、別院や納骨堂、庫裡や教務のご宝前、新年初総講でお配りする小餅などなど、全て準備することが出来ましたー。


今日は小餅を作ってくれていた子どもたちにもお餅つきを体験してもらって、みんないい思い出になったと思います。


インターナショナルお餅つき大会みたいになっていましたが、本当にみんな頑張りました。


僕は淳慧師とお鏡さんを作らせていただきましたが、この前のマグマアワードの夜に痛めた肋骨が痛かったー(笑)。


とにかく、お正月の準備が無事に進んでゆきます。


来年も、全員にとって素晴らしい年となりますように、しっかりご奉公させていただいています!


ありがとうございます!

コメント

このブログの人気の投稿

源平咲き ~世にも珍しい梅の花~

ブラジルで佛立の尼僧となった吉川妙養師の手記

京都佛立ミュージアムのアンケート