完璧な法灯相続ファミリー



























意志が弱い、集中力が足りない(汗)。


まだまだ原稿が書けませぬ。


今日は平成30年初の教区御講。


いきなり3席からスタートいたしましたー。


最後は平石さんのお席。


40名を超えるお参詣で、本当にありがたかったです。


平石ファミリーの凄さは、完璧な法灯相続!


2人の息子さん、行雄くんと繁くん、それぞれの奥さまが、キチンとご奉公くださっていて、本当に感動します。


最後に家族全員で写真を撮りました。


お父さんがいただかれた現証の御利益が、お孫さんまでファミリー全体にヒシヒシと伝わっています。


病後のお父さんは毎日お寺参詣なさっていて、その姿をみんなが温かく、ありがたく見守っておられる。


清翔と清朋はインドに到着し、デリーで一座のご回向を勤めさせていただき、現在は別の街に移動しています。


今朝、清翔師からレポートが届きました。


功を焦らず、安全第一、無理をせず無事であれば何よりありがたい。


清嵐師もスリランカに到着し、コロンボの別院で歓迎してくださったようです。


明けて日曜日の御講では、皆さまの前でスピーチをして、大変喜ばれたと良潤師が教えてくれました。


いま、青年会が集まって夕食の準備をしてくれているようです。


すでに日本に来て7ヶ月。


スリランカの美味しい食事が恋しかったことでしょう。


たくさん食べさせてあげてくださいねー。


ケネカのお腹も目立って来ました。


実は赤ちゃんに恵まれまして、ご講有巡教の頃が予定日となっております。


こんなステキな日が来るとは思っていませんでした(涙)。


とにかく、母子ともに元気で、無事に出産できますようにー。


妙深寺の今朝は、薫化会とボーイスカウト、ガールスカウトのみんながご供養当番のご奉公をしてくださいました。


私にも丁寧にお給仕くださいました。


明日も頑張りましょうー!


ありがとうございます。

コメント

このブログの人気の投稿

源平咲き ~世にも珍しい梅の花~

ネパールから清行が戻って参りました(涙)

ブラジルで佛立の尼僧となった吉川妙養師の手記