シェーカーの結婚式



















 




 

凄すぎて言葉がないですー(汗)。


Super mega wedding ceremony.


もはや地域のカーニバルのようで、動画がアップできないのが残念。


披露宴会場はホテルの隣に作られた特設会場。まるで博覧会のパビリオンのようです。


特設会場へ入る前が長い。列を組んで踊りながら行進。頭の上で大きな花火が上がります。大連発。パラパラと花火の残骸が落ちてくるほどの迫力でした。


この時点で花嫁の姿は全く見えません。


いろいろなセレモニーの後、ようやく花婿が会場に入ってからも歌やダンスが続きます。


そして、花嫁の登場。


会場にはカメラを積んだクレーンもあり、撮影にはDJIのファントム4や最新型のOSMOも入っていて、日本よりもハイテクでした。


インドの中でもここまで盛大な結婚式は珍しいでしょう。


規模が半端ではなかった。


もう5時間も盛大な披露宴が続いていますが、まだまだ夜を徹して続くそうです。


本当に、またまたインドの文化のをたっぷり学ばせていただきました。


インド到着当日の結婚式だったので、さすがに疲れてしまいました(涙)。


清翔師、清朋師も頑張っています。2人についてはまたゆっくり書きますー。


良潤師もスリランカから駆け付けてくれました。


ネパールの支援活動で頑張ってくれたシェーカー。旭くんが亡くなった時もそばにいてくれたシェーカー。


本当に、来てよかった。


日本からお預かりしたお祝いも落ち着いてから真心と共にしっかり渡します!


明日の朝、ラージギールに向かいます。様々なセッション、ミーティング、ご奉公が予定されています。ガヤからは車で2時間から2時間半。


ね、ねむい!


少しだけ寝させてもらいますー。


コメント

このブログの人気の投稿

源平咲き ~世にも珍しい梅の花~

ネパールから清行が戻って参りました(涙)

ブラジルで佛立の尼僧となった吉川妙養師の手記