投稿

3月, 2018の投稿を表示しています

妙深寺スリランカ・ゴール親会場

イメージ
Sri Lankan HBS New Galle Centre launched.
美しいセンターが誕生しました。
妙深寺の黒崎さんご夫妻がここに参加くださり、まさに異体同心で新しい法城が生まれました。
エントランスには日本らしい池ができました。仏丸をイメージした池は今後エントランスに広がる予定です。
本化桜の植樹も行われました。すでに白い花が咲いていました。
新たにデザインした大きなお戒壇を荘厳させていただき、御講に先だって開導聖人ご真筆御本尊さまをご奉安させていただきました。
250人の参詣者でメインホールは満タンとなり、入れない人は外に立てたテントでお参りいただきました。
モニターを出して同時中継。
とにかく、スリランカ開教20周年の記念ご奉公として発願したゴール親会場が無事に誕生しました。
聞いた時は「無理ではないか」と思い、そのように話し合いましたが、彼らの熱意によって前に進んできました。
いろいろなことがありましたが、本年1月、妙深寺からの支援も得て、ようやく土地も建物も取得することが出来ました。
そこからは現地のご信者さんみんなで力を合わせた改装、改修、整備のご奉公でした。
今日のような美しいセンターとなったことは、みんなの大変な努力があったということです。

イメージ
深夜1時、外に出ると桜が紅く染まっていました。
怖いくらい美しく、この世ではないような、夢の中のような、幻想的な光景でした。
昨日はひたすらに御題目をお唱えしていました。
あまりの出来事に、ただただ私にはそれしか出来ず。
小さな桜の花びらのように、あまりにも儚く。
夢であって欲しかった。
いま、渋谷に向かっています。

地涌緑茶のネットショップ

イメージ
いつの間にか「地涌ブランド」の有機無農薬栽培宇治茶「地涌緑茶」や「地涌緑茶茶飴」がYahoo!ショッピングに登場ー!
カードでも買えます!Tポイントも付きます!
是非お買い求めくださいー!
https://store.shopping.yahoo.co.jp/hbs-labo/

「いまここにいても、話が通じる」

イメージ
桜の花びらがハラハラと散り始めています。
すてきだなー。
幕末維新の仏教改革者・長松清風(佛立開導日扇聖人)は、次のような桜の歌を詠まれています。
「さくと見ばやがて桜はちりそめぬ花やなるゝをいとふ成らん」
「あぁ咲いたなぁ。と思ったら桜はすぐに散ってしまう。まるで慣れることを嫌っているかのように」
素晴らしい、すてきな御歌です。
ここに添えて「此歌東京の三条公の歌の友井上何かしか、大路玉田(ぎょくでん)の手にある短冊を請ひて持て帰りたり」とあります。
三条実美は明治新政府の実力者の一人で、その歌の友人である井上氏が長松清風の姪であった大路玉田(ぎょくでん)の手元にあったこの歌の短冊を持って帰ったと記されています。
明治天皇近くの高崎正風といい、三条家の反応といいい、開導聖人の実力は明治の世に知れ渡っていたことが分かります。
それにしても「井上何かし」と記すあたりがトンチとパンチの効いた開導聖人らしくて素敵。
今日、蓑田さんとお話をしていて感動しました。
「長松清風という人は本物の改革者だったということが分かります。いまここにいても、必ず話が通じる。きわめて近代的、きわめて洒脱。話が通る、話せる、理解できる。」
本当に、本当に、そのとおりだと思います。
宗教改革者の強い信仰心と共に、こうした人間性、こうした姿勢、その系譜を、わずかながらでも受け継いでゆきたいです。

第0印象

イメージ
坂本龍馬つながりで、「第0印象」という概念で画期的な事業を推進する会社のご協力をいただき、スリランカまでご出張いただきました。
株式会社第0印象の松石代表とお会いできたことは、本当に貴重な御縁でした。
昨年の国連ウェサックの開催にあたり、スリランカ側から重ねて「ホログラム」映像を提供できる方や企業を紹介していただきたいというリクエストをもらっていました。
私のような僧侶には考えも及ばず、ずっと思案していました。
日本一のクリエイター、メディアアーティストである大度くんに御願いできないかと思っていましたが、もはや雲の上の存在で多忙極まりないことは誰もが知っていることで、一人で頭を抱えていました。
そこでお会い出来たのが松石代表でした。
2月初頭、龍馬会の方々が京都佛立ミュージアムに来館くださった際、松石代表とお会い出来たのでした。
スリランカのホログラムの件をお話すると前向きに快諾くださり、今月26日から私たちと入れ替わりにスタッフの方々がスリランカへと渡航くださいました。
松石代表の会社はインターネットやSNSが進化した現代では「第一印象」の前の「第0印象」「ゼロインプレッション」がそれ以上に重要な役割を果たすということを事業化されています。
あらゆるメディアコンテンツ、プラットフォーム、ホログラムを初めとする最先端技術を駆使して、この「第0印象」を決定づけることが出来る会社です。
http://zero-impression.co.jp/
うだるような暑さの中、スタッフの方がスリランカで建設中のシャカ・キングダムでデモンストレーションを行ってくださり、関係者を驚かせ、感動を与えてくださいました。
もし、このホログラム映像の技術がここで実施されれば、大変な話題となるに違いありません。
1泊3日の弾丸スケジュールでスリランカまで行ってくださった園田さまには御礼の言葉もありません。
トム・ハンクス主演の映画「王様のホログラム」ではありませんが、思いも寄らないトラブルがありそうなスリランカでのお仕事。
本当にありがとうございます。

桜はあけぼの

イメージ
桜が満開を迎えています。
朝の光、鳥たちのさえずり。
穏やかな春の訪れです。

桜の国へ帰ってきました

イメージ
成田に到着しました。
帰りは直行便でしたが、さすがに昨日の朝からずっと移動だったので疲れました。
いま、妙深寺へ向かっています。
ゴール親会場を出発する直前、この法要をマネジメントしてくれた青年会や、いつも献身的にご奉公くださる方々と記念写真を撮りました。
本当にありがとうございました。
ご宝前の後ろ側のキッチンなどがある、屋根の少し低い棟は入手後に増築したものです。
たった1週間、いやほんの数日で完成したと聞き驚きました。
ダスン君が大活躍で、プロの業者の方々も「彼がいなかったら完成していない」と称えていました。ダスン、本当にすごい。
とにかく、ゴール親会場も「人」を大切にして、またたくさんの現証の御利益で「人」が生まれ変わり、たくさん幸せが広がってゆくように、ご奉公させていただこう。
妙深寺の桜は満開とか。
黒崎さんご夫婦が帰ってこられるまで待っていてくれなそうです。
申し訳ないから今年は僕も薄目で桜を見ることにします。
コロンボ空港を出発する直前、夕陽がとても綺麗でした。
ありがとうございます。

ネパールのサントス、スリランカのビハンガ

イメージ
一年前の今日、ネパールのランタンでサントスと会ったのですね。
考えるだけで涙が浮かぶ。
Facebookが教えてくれました。ありがとうー。
いまスリランカは朝7時を過ぎたばかり。ゴール市へ向けて走っています。
今日はゴール親会場の完成にあたり、何より先に開導聖人ご真筆の御本尊さまをご奉安させていただきます。
昨日の子どもたちも頑張っていましたー。