投稿

6月, 2018の投稿を表示しています

長野は晴れて

イメージ
今日は北陸新幹線で長野に向かっています。
昨日は渋谷の乗泉寺で修学塾。
つくづく学ばせていただく時間は贅沢で有難いです。
そのあと友人がプロデュースしている渋谷のお店「La. Francesca」に初めて伺いました。
東急本店からすぐ、渋谷の松濤にあります。
ほんの数分でしたが、本当にステキなお店でした。
昨日は作務衣だったので、あまりにも場違いだったけれど(笑)。
そのまま二俣川の運転試験場に行って国際免許の更新。
時間ギリギリ。
ホテルみたいに新しくなっていてビックリしました。
国際免許の写真のサイズ、なぜこのサイズなのかと信仰師にブツブツ言いながら妙深寺まで戻りました。
夜は教講幹部会議。

清翔師と清朋師がインドから帰って参りました。

イメージ
大阪市北部を中心にまだ余震が続いていると報道されています。
被災された方々のご健康、被災地域の早期復旧を祈念するばかりです。
雨もあり、大変不便な生活を強いられている方もおられると思います。
全国各地で立て続けに巨大な地震が起きているのでどこにいても安心することは出来ませんが、とにかく心から皆さまの無事を祈るばかりです。
南無妙法蓮華経ー。
先ほどインドから野崎清翔師と有馬清朋師が帰国、帰山いたしました。
今回は約6ヶ月間のインドでのご奉公でした。
大雨はもちろん、40度を軽く超える暑さ、砂嵐もあり、電線が切れたり、様々なことがありました。
途中、ネパールに行ってご奉公もしました。
ネパールでは体調を崩して(インドのデリーで食あたりをしたか)入院したこともありました。
とにかく、無事に戻ってくることが出来て、何よりです。
開導会を目指して海外でご奉公していた3人が帰ってきました。
コレイア清行師も腕に深い傷を負ってきました。
窓枠のガラスで切ったそうですが、かなり深い傷でした。
清翔師も清朋師も痩せました。
開導会ではお時間をいただいて彼らから少しお話をさせていただきたいと思います。
貴子ちゃんの手術も無事に終わり、本当にありがたい、まさに現証の御利益というお話をお聞きしました。
異体同心、一致団結で、手術中のお助行をしてくださった新横浜教区の皆さま、有志の方々、本当に菩薩の心、ありがたく思います。

原子爆弾被爆者別府温泉利用研究所

イメージ
父の日に父二人は。
この日程しか組めず、このタイミングで、大分県に来させていただいています。
世界初の原子爆弾被爆者のための温泉療養施設として開設された原子爆弾被爆者別府温泉利用研究所、通称「原爆センター」。
当たり前ですが利用者の減少にともなって閉鎖され、新しい施設に生まれ変わっています。
人を温めて美しく健康にする。
今回、この歴史ある場所、最先端のヘルスケア事業のモデルが実現した場所に、マグマスパジャパンの小泉代表にお誘いいただき、ご一緒させていただきました。
僕は門外漢で分からないことばかりですが、予防医学、身体を温める大切さ、勉強になります。
とにかく、この地は長崎や広島で被爆された方々を、長期的に滞在していただいて療養し、治療した場所。
もしかしたら、あの少年も、「トランクの中の日本」に写されていた人たちの誰かも、この場所を訪れていたかもしれないと想いながらウトウトしていたら朝が来ました。
このタイミングでこの場所に来たことの意味、ありがたく思います。
昨日、毎日新聞の篠田記者からお電話をいただきました。
今朝の朝刊、京都版で京都佛立ミュージアムの展示をご紹介くださるとのことです。
本当に、ありがたいです。

ようやく

イメージ
はー、つかれましたー(汗)。
本当に申し訳ないことでしたが、ようやく復帰いたしますー。
今週はサンマリノ共和国の展示について、NHKカルチャーセンターの青山教室でお顔合わせや打ち合わせをさせていただきました。
本当に、裕子さん、緑さん、名美さんの、献身的な、無償のお力添えを感じて、エレベーターホールで泣きそうになりました。
この展示を心から大切に思ってくださっています(涙)。
6月25日から京都佛立ミュージアム「トランクの中の日本~戦争、平和、そして仏教~」サンマリノ共和国特別開催のために、出張させていただきます。
ちょうどサッカーのワールドカップと重なっていますね。
サッカー大国でもあるイタリアの雰囲気はどうなのでしょう。
できたら、テレビでサッカーを見るよりもサンマリノまで展示会を見に来ていただきたいです。
とにかく、僕たちは世界遺産の中であっても作務衣を着てハレパネを切っていると思いますー(汗)。
6月23日、24日は妙深寺の開導会です。
頑張って自己ベストを更新しましょう。

信心は心の手綱

イメージ
長松寺の開導会、仏天のご加護をいただき、盛大に奉修いただくことが出来ました。
何よりもお天気がよくて、よかったですー(涙)!
ご講有はもとより、皆さまのおかげです。ありがとうございます(涙)。
昨日の時点で、雨の予報は9時が70%、10時で80%、11時になると90%でした。
巨大な台風の影響かー(汗)。
ところが、今日は晴れ間も見える京都の涼やかな日曜日となり、11時15分を過ぎたお看経の最後に10分間くらいスコールが降っただけで、お参詣の行き帰りも雨に降られず、本当に有難いご奉修をいただきました。
ありがとうございます。
いろいろなご奉公が濃密に重なっておりますが、こうしてまた一つ節目を無事に越えさせていただいて、ありがたく思っております。
本当に、ありがとうございますー!
いま、次男と二人で新幹線に乗っています。
昨夜、いつも利用している新幹線の中で、本当に恐ろしい、痛ましい、忌まわしい事件が起きたと聞き、戦慄しています。

無事にスタートできました。

イメージ
本日10時より「トランクの中の日本~戦争、平和、そして仏教~」展をスタートさせていただくことが出来ました。
開館前からKBS京都さまが取材に来てくださり、本日11時55分、夕方17時55分からニュースの中でご紹介くださいます。
取材後、ひとり学芸員室でサンマリノ用のパネルを印刷をしていたら、なんか具体が悪くなりましたー(笑)。
寝不足かもです。
印刷しながら、妙深寺で行われていた開導会の総打ち合わせ会にウェブで参加したり。6月23日、24日は妙深寺の開導会です。
明日は現ご講有に初めてご親修いただく長松寺の開導会。
今朝は本山宥清寺にお参詣し、謹んでご挨拶させていただきました。
今日は朝から麩屋町と北野を車で2往復ー(汗)。
ミュージアムから長松寺に帰ろうと外に出ると、見慣れない車が入ってきました。
なんと、車の中に渋谷龍馬会のKATSU佐藤会長ご夫妻がおられるではありませんか!!!
てっきりダイヤモンド・プリンセス号に乗っておられると思っていたので、何倍も驚きましたー(汗)。
でも、初日に来てくださるなんて、泣けてきました(涙)。
2分前でも、2分後でも、お会いできなかったと思います。
仏縁、偶然ではない必然、もはや怖いくらいですー。