投稿

長野からNHKへ

イメージ
長野で住職御講を午前と午後に勤めさせていただいて、本晨寺に寄ってから病院へお見舞い、夕方からは主だった方々と会食させていただきました。
皆さまの笑顔とともに御講も無事に勤まり、ありがとうございます。
ブタクサなのか、今年から春の花粉症だけでなく、夏の鼻炎アレルギーにもなってしまいました。
免疫力、めっきり低下ー。
昨夜は長野に宿泊し、今日は東京に戻り、今からNHKカルチャーセンターで講座を担当させていただきます。
ハチドリのひとしずくですが、元気を出して頑張らないと。
東京駅で、軽井沢にお出かけになる天皇皇后両陛下のお見送りに出くわしました。
偶然も偶然、もち姉ちゃんにも会いましたー。
ポロポロに疲れた姿でしたが、「清潤師ー!」と呼ばれてビックリ。
こんなミラクル、ありがたい!
とにかく、NHK講座、がんばります!
今月は戦争と平和、そして仏教を考えます。

女子率高い青年会

イメージ
お天気の心配もなく、素晴らしい青年会御講でした。
それぞれの世代がしっかりと受け継がれていて、何か感無量。
今までの青年会と、今までの薫化会、教養部全体のご奉公のおかげを感じます。
女子率が高いので、男子にももっとたくさんお参詣してもらいたいなー。
ご奉公いただいた皆さん、ありがとうございます。
明日は朝から長野に向かいます。地区御講を2席、そのまま本晨寺の皆さんと懇親会をして、泊まらせていただきます。
体調いまひとつ。疲れているのか運動不足か分からない。ゆっくり、じっくり、身体を動かしたいです。

神奈川布教区 壮年会錬成会 「ネパールのご弘通について」

イメージ
2017年8月11日、神奈川布教区の壮年会錬成会での講演「ネパールのご弘通について」の映像です。

上段から海外弘通を語るのではなく、最も辛い出来事、旭くんの帰寂を中心にお話をさせていただきました。

「彼がいたからこそ」という気持ち、私たち凡夫には到底理解できないような、深い深い御法さまのご采配、現証の御利益。

旭くんは、まだ私たちの心の中で生き、実際に私たちのご奉公と共にあり、これを進めてくれていると感じています。

今年11月、福岡御導師にネパールまでお出ましいただきます。ここに、日本、ブラジル、スリランカ、インドのご信者さんが終結して、旭君の第三回忌のご回向を奉修し、さらに力強くご弘通を誓います。

是非、皆さまも一緒にネパールへ行きましょう-!

申し込みの期日のもっと前に、トラベルサライまで問い合わせていただきたいです-。大韓航空に搭乗者名簿の提出を迫られています(笑)。

福岡御導師も全行程ツアーと一緒に行動してくださいます。ブラジル組の高崎御導師もコレイア御導師も日本出発ですから、ほとんど一緒です。

私も関東からみなさんと一緒に出発いたします。

どうか、よろしくお願い申し上げます。

ネパールの諒太郎

イメージ
ネパールの諒太郎、体調を崩して心配していました。
数日前、病院に行って点滴をしてもらったそうです。
大きな問題はなかったようですが、疲れが溜まっているのだと思います。
大雨の続いていたネパールでは、道路がグチャグチャになってバスが2時間以上も動かなくなることもあり、僕たちの想像を超えた生活だと思います。
それでも、有難いことが続き、今朝届いた諒太郎のメッセージからはヒシヒシと情熱が伝わってきました。
ギャヌは、赤ちゃんが生まれる直前に村へ着いたとのことでした。
本当にギリギリのタイミングで間に合った。
これも、日本の感覚ではなかなか分からないのですが、ネパールやインドの交通事情、しかも驚異的な大雨で最悪の交通状況だったことを考えると現証の御利益としか考えられません。
本当に、ありがたい。
ビノッドも親会場にお参りしてくれたようで、ホッとしました。
私たちも、金曜日は国際部の会議、教講幹部会議でした。
インドの清朋師が、ラージギルのネットカフェからウェブ会議に参加できて、よかったです。
そして、妙深寺で真摯に修行を続けいるハシャーンの得度式を、9月1日に奉修させていただくことに決定いたしました。
当日は10時から月始総講、併せて日歓上人祥月ご命日法要。
ここに併せて、ハシャーンの得度を允許させていただきたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

明日は青年会の住職御講

イメージ
明日の11時からは青年会の住職御講ー。
妙深寺の青年会はこの日のためにたくさんご奉公をしてくれているので、こちらもしっかり準備して臨みたいと思います。
ここに来て、何が得られるか。限られた時間の中で、少しでも伝えたい。
健康を保つ話、ファッションの話、老化を防ぐ話、世の中に溢れていますが、それは全て外側のこと。
本当に大切なことは内側にあります。
突き詰めたら、心を何とかしないと、あとは何ともならない。
心を、強く、明るく、まっすぐに成長させてゆくこと、風邪などをひかず、いつまでも健康を保つこと、この難しさ。
仏教は、解放。自覚。自然。自由。
明日が楽しみです。

清天師の赤ちゃん誕生ー!

イメージ
昨夜、ネパールの清天師に男子が誕生しましたー!
とてもキラキラした、美しい子ですー。
奥さま、頑張りました。ありがとうございます。
清天師、本当に今年は人生を変えるイベントが続きました。
ネパール豪雨災害の中、交通機関が麻痺し、通信もままならない状態が続きました。
何とか復旧し、地元に戻ることの出来た直後の出産となりました。
間に合ってよかったですー。
清天師の奥さんと赤ちゃんは、落ち着いたらスンカニ村に移り住んでご奉公してもらうことになっています。
素晴らしい佛立夫人となり、清天師を支えてもらいたいです。
本当に、おめでとうございます。
開導聖人ご生誕200年はベイビーラッシュ!
未来を託す赤ちゃんたちが次々と誕生していて嬉しいです。
地球は子どもたちから借りているもの。僕たちがしっかりしないといけません。勝手に託すだけじゃいけませんね。
昨日、次男が「僕たちが大人になったら毎日洪水が起きて大変な世界になるんだよ」と言っていました。
それでは本当に申し訳ない。
ありがたいからこそ、がんばりましょう!
ありがとうございますー!

イメージ
京都は一転して暑さが激しくなっていました。
朝まで資料を読み続けて、ジワジワと気温が上がるのを実感。
今夜は妙深寺でお通夜のご奉公をさせていただきます。妙深寺の大切なファミリーヒストリー。精一杯お見送りさせていただきます。
小美濃先生からお手紙をいただきました。
『坂本龍馬大鑑』という書籍を2017年11月15日の龍馬没後150年の日に発刊予定とのこと。
次回展示のことでもご相談申し上げます。
私たちも頑張らなければ。