2022年1月20日木曜日

コロナ禍で進化した妙深寺








妙深寺のオンライン寺務所は20204月に開設し、こちらを通じて本日までに2540件の申し込みをいただきました。


設置を決めた私も驚いています。2540件!本当に、ありがたいです。


突如として私たちの生活、社会、ご奉公を襲った新型コロナウイルス感染症。


それぞれのお立場で、生活の変更や変化、お仕事や行事の延期や休止や中止を余儀なくされたり、苦渋の決断、果敢な判断を迫られたりしたことと思います。私たちも同様でした。


どちらにしても逃げることは出来ません。手をこまねいているわけにもいかない。この災厄、危機を真正面から受け止め、乗り越えなくてはならないと思いました。


ロックダウン。自粛生活。出来ていたことが出来なくなる。このコロナ禍で、どのように功徳を積み、罪障を消滅し、現証の御利益を頂戴してゆくか。住職として考え、様々なご奉公を開始しました。


オンライン参詣の充実を期し、古い機材を整え直して朝と夕と夜の動画配信をリニューアル。


デジタルに弱い方々に寂しい想いをさせない。妙深寺として50台のタブレットを契約して無料配布。各教区5台。財源は建財ご有志。僕たちの時代はハードではなくソフトに浄財を使わせていただく。強い確信からスタートしたご奉公。ご高齢の家庭でも一気にDXが進み、現在でも大活躍しています。


YouTubeのチャンネル登録者はすぐに1000名を超え、ロックダウン下でもたくさんの方々が欠かさずお参りしてくださるようになりました。本当にありがたく思っています。


昨年1月からは誕生日の方々に住職からお祝いのビデオメッセージを送るご奉公をスタート。心を近づけたい、少しでも励みになることを願いました。


3分ほどのビデオでは受持教務から事前に近況を聞き、一人ひとりに向けてお話をし、撮影、限定公開で配信。1年間で約1800名という沢山の方々にメッセージを送ることが出来ました。自分でも驚いています。


コロナ禍が終息傾向となり、生活様式が以前と同じようになった時には本当に大変でした。朝参詣終了後、1時間近く部屋にこもって撮影していたのですが、過密なスケジュールが戻ってきて弱りました。でも、継続は力なり。本当に、続けてよかった。1年間、1周することが出来ました。ありがとうございます。


コロナ禍、本当に恐ろしい災害でした。しかし、この大変な中で、僕たちは進化した。退化ではないと確信しています。お寺の教区や部、教養会の隅々までLINEのグループが出来て、コミュニケーションを重ねてくださっています。これほど有難いことはありません。


ラジオの番組もそうですが、老若男女、特にデジタルネイティブの若い方とつながり、み仏の教えについてお話し出来ること、どんどんその輪が広がっていることに感謝です。これからも輪を広げてゆきましょう。


今年は動くお寺、モバイル・テンプルも本格的に始動させます。御本尊さまをお迎えしたら、大々的に広報させていただきます。もう少しお待ちください。


とにかく、やれることはたくさんあります。やらないのは懈怠、感度が鈍い、因循、頑固、意欲がない、と叱られてしまいます。


御教歌

「東京へ 一日でゆかん世の中に 氣車をきらひて歩くのはたれ」十巻抄(二)


最晩年の御歌。汽車が出来たのに歩いて行く頭の固い人は誰だ?と。若い人より時代に、技術革新に敏感。実に「佛立講は開化第一」と謳われた開導聖人らしく進取の気性に富んでおられます。


世の中を、よりよくするために私たちはご奉公させていただいています。


「おのが身を いのる事かと思ひしに 人を助くる それが信心」


因果の道理。走り回る。全国のATMよりも宗教法人は多い。お寺は全国コンビニエンスストアよりも多い。お坊さんは全国の警察官よりも多い。


なんかしないと。しっかりしないと。


雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ


東ニ病気ノコドモアレバ

行ッテ看病シテヤリ

西ニツカレタ母アレバ

行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ

南ニ死ニサウナ人アレバ

行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ

北ニケンクヮヤソショウガアレバ

ツマラナイカラヤメロトイヒ


感染症に最大の注意を払いながらも、外に出て、深く息を吸い、気のいい仲間と、明るく、楽しく、大いに笑い、やさしく声をかけ、あたたかく語りかけ、支え合い、励まし合いながら、生きてゆきたいものです。


コロナに負けず、がんばろー!


妙深寺オンライン寺務所

https://myoshinji.jp/s/

2022年1月19日水曜日

2022年、初のTHINK’Aボックスをいただきました🙏






2022年初のTHINK’A、北海道プレミアム野菜 シンカボックスをお届けいただきました(涙)。


今回もまずご宝前へ。本当に、ありがとうございます。


家の中にポテトの国で生まれたポテトに非常にうるさい人がおりまして、その本人が「今まで食べたポテトの中で一番美味しい!伝えて!」と大絶賛でございました。


今月のお野菜も、ぴちぴち、ぴかぴかでした。一つ一つ磨いてくださっているかのように神々しかったです!


実は寒参詣の「おにぎらず」も北海道の「ゆめぴりか」が中心になっています。コロナ禍の農家さまへの支援。



THINK’A 北海道からお届けするプレミアム野菜ボックス

https://thinka.life


本当に、ありがとうございます。


#シンカ野菜

#thinka野菜

#安全な野菜

#野菜は薬草

#おいしい野菜は手が止まらない

#農家さんに感謝

#野菜生活

#冬野菜

#野菜料理

#野菜好きな人と繋がりたい

#北海道の野菜

#野菜たくさん

#野菜宅配

#健康は食事から

#内面から美しく

#食で繋がる

#野菜ボックス 

#野菜不足解消

今日は白井貴子さんのお誕生日


FMヨコハマ「横浜ラグーン」、白井貴子さんの出演回、お聴きいただけたでしょうかー?


もっともっと、貴子さんの魅力をお伝えしたかったですー(涙)。あまりに時間が足りなくてー。


大豆の種まきから収穫して、大感動している貴子さん。ニンジンの茎を持ってきて見せてくださる貴子さん。美味しい自家製のお味噌を自慢する貴子さん。全部すてきです。クルクルした大豆の枝豆、初めて見ました!


この時代、これからこそ、貴子さんの想いや視点、歌が必要だと思います。


お誕生日、おめでとうございます‼️


マグマスパジャパン presents YOKOHAMA LAGOON@FMヨコハマ 

http://radiko.jp/share/?t=20220119053000&sid=YFM


是非、お聴きくださいー!


#白井貴子

#FMヨコハマ

#横浜ラグーン

#空飛ぶお坊さん

#長松清潤

#インシー

#マグマスパ

#動くお寺

#妙深寺

#仏教

#お坊さん

#住職

#エンパワーメント

#yokohamalagoon

#fmyokohama

2022年1月18日火曜日

キャンセル待ち、ボウズヨガ


本日11時からのレッスン、キャンセル待ちも出ているとのことで、さすがMARI先生!

大人気プログラム、急きょ長松清潤が入らせていただきます。

インシー六本木店でお待ちしています。

2022年1月17日月曜日

1月19日(水)の横浜ラグーンは白井貴子さん❣️








119日の横浜ラグーンはシンガーソングライターの白井貴子さんにゲスト出演していただきますー!


いっつも時間が足りなくなってしまうのですが、元祖SDGsというか、そういう言葉がなかった頃からずっと同じことを言っておられる。


この前、バラエティ番組を見ていたら往年の女性ロックシンガーの方々が出演していました。内容は恋愛とかお酒などの話で楽しかったのですが、貴子さんと全く違うことに気づきました。


貴子さんはいっつも自然のこと、人間のこと、地球のこと、森のこと、海のこと、ゴミのこと、生き物のこと、大豆のこと、親子のこと、介護のこと、子どもたちの未来のことなどを話しまくるから……


そこがすごいんですよねー。本当に、尊敬します。


僕の大好きな「Living」という曲とか、本当に聴いていて泣いてしまったことがあります。「愛してるよ」という曲もとってもステキです。今回の選曲は違いますー(笑)。『涙河』も『花は咲いている』も素晴らしい曲です!


なんと当番組としては貴子さんが最多ゲスト出演!次は岩城滉一さん(3回)という恐ろしい番組です(笑)。


是非、お聴きくださいませ!


マグマスパジャパン presents YOKOHAMA LAGOON | FMヨコハマ

http://radiko.jp/share/?t=20220119053000&sid=YFM


#白井貴子

#FMヨコハマ

#横浜ラグーン

#空飛ぶお坊さん

#長松清潤

#インシー

#マグマスパ

#動くお寺

#妙深寺

#仏教

#お坊さん

#住職

#エンパワーメント

#yokohamalagoon

#fmyokohama

妙深寺 第69回 成人式‼️ 悲観な感情、楽観は意志!頑張りましょう!



















遅くなってしまいましたぁ。


妙深寺の成人式、本当に真心がこもっていて、今年も最幸でした(涙)。


あるようで無い、子から親へ、親から子へ、成人の日を節目として、感謝の心を伝えあったり。


何よりもご宝前に成人の御礼を言上させていただくこと、これほど多くの若者たちが、ご家族が、万全の注意を払いつつ集って成人式を挙行させていただけたこと、本当にありがたく思います。


成人式を支えた全ての方々、すべての教養会に皆さま、本当に、本当に、ありがとうございました。


One for all, all for one.


みんなが一人のために、一人はみんなのために。


成人者の皆さま、ご家族の皆さま、おめでとうございます 


オンリーワンの成人式。皆さまのおかげです。


ありがとうございます。

2022年1月16日日曜日

合格祈願は妙深寺‼️




受験生を全力応援‼️


毎日毎朝、妙深寺ではご祈願された受験生の方々のお名前を呼び、合格祈願を言上しています。


世の中のどんな受験祈願より強力です‼️


今朝も100%、120%が出せるようご祈願させていただきました。


まだまだ受験シーズンは続きます。受験生のお参りをお待ちしています!


南無妙法蓮華経!


Go ahead!!!

Go for it!!!

Do your best!!!

Namu Myo Ho Ren Ge Kyo!!!!!

コロナ禍の成人式






116日、日曜日。空気の澄んだ朝。

おはようございます。


寒参詣から本山とオンラインで結んだ口唱会、妙深寺の第69 成人式へとご奉公させていただきます。


オミクロン株の感染が急拡大しており、慎重に慎重を重ねてご奉公させていただいております。成人式には9名の参加者と聞いて喜んでいました。


残念ながら学校や身近なところで陽性の疑いのある方が出たということで、昨夜から今朝にかけて「ご迷惑をおかけしたら申し訳ない」と2名欠席のご連絡がありました。かわいそうです(涙)。


でも、先週のあやかちゃんのように、個別に、別の素敵な日を選んで、ご宝前に成人の御礼のお参りができるようにしていただけたらと思います。


今日は13時から成人式。気をつけながら、しっかりとご奉公させていただきます。おめでとうございます。

2022年1月14日金曜日

令和4年、海を見てきました。長松清潤@葉山・大浜海岸


令和4年、ひとりで海を見てきました。
葉山の大浜は18才の頃から思い出が詰まった海岸です。
富士山の雪に太陽が当たっていて、それはそれは美しかったですー。
冬の海らしくクリーミーな色、厳しい波の音。
覚悟の年、精進します。
ありがとうございます。

思いがけず今日






おはようございます。

今日は妙深寺の先代ご住職のご命日。思いがけず宗門の寒参詣の御法門当番の日が今朝となりありがたかったです。

今年は先住の御23回忌ご正当の年。教えていただいた全てを実践、実現し、御恩返しのご奉公に粉骨砕身精進する覚悟です。

よろしくお願いいたします。

2022年1月12日水曜日

Sunset












Sunset.  
It was marvelous.  
A deep appreciation for sun, Mother Earth, and great nature.
Arigatou gozaimasu.
Namu Myo Ho Ren Ge Kyo

今週も、横浜ラグーン



今週も、よろしくお願いいたします。


これから世界へ出航する皆さまに、エンパワーメントプログラム。横浜ラグーン。


マグマスパジャパン presents YOKOHAMA LAGOON | FMヨコハマhttp://radiko.jp/share/?t=20220112053000&sid=YFM


#FMヨコハマ

#横浜ラグーン

#空飛ぶお坊さん

#長松清潤

#インシー

#マグマスパ

#動くお寺

#妙深寺

#仏教

#お坊さん

#住職

#エンパワーメント


2022年1月11日火曜日

命あるかぎり、時間の許すかぎり






雨の横浜。お昼前からまた強く降り始めました。


特別な年もあっという間に11日。早いですね。


ラジオ番組を通じてお問い合わせくださる方が増えました。日曜日も厚木からご夫妻が来られて、ゆっくりとご相談をお聞きしました。とても有意義な時間でした。


僕のような者で役に立つならば、妙法の御題目を握りしめ、使える限りの時間を使って、様々な方々と出会い、ご奉公させていただくことを願います。


つくづく、生きている間しか功徳は積めない。しかも、人と人生を重ねることでしか、功徳は積めない。人と出会わない限り、大きな功徳にはならない。人と人との人生の交わりが、仏道修行そのものなのです。


山や林の中にこもっていては何の修行にもなりません。仏道修行はアニミズム、シャーマニズムではないのです。ほんとうの教え、法華経の、本門、本物の佛立仏教、仏道修行です。


どうか、今生、この世界にいる間、一人でも多くの方々と巡り合わせてくださいますように、よろしくお願いいたします。


特に、今年は報恩の年。「足りないのはお寺ではないですか?」とお伝えしたい。


お家の中に御本尊をお迎えすることの大切さ。ご宝前のある家族の暮らし。何よりも大切なことです。


お寺と共にある暮らし。生きたお寺で学び、生きたお寺で重荷を下ろし、生きたお寺で功徳を積み重ねる。出来るようで出来ない暮らし。


バラバラで気まぐれな信仰心では得られません。「何でもあり」は「何にもない」のと一緒だから。


南無妙法蓮華経ー。


ご相談をお聞きしながら、特にラジオでお話していることと変わらない、自由に、無敵に、生きていくアイデアやヒントをお伝えしています。


涙したり、大笑いしていただいたりしながら、みんなが幸せになってくださればと願っています。


お家に、ご宝前をお迎えしていただきたい。モバイル御本尊(懐中御本尊)を胸に抱いて、感情に流されず、気分に迷わず、まっすぐ生きていただきたい。


お寺と共にある暮らし。生きたお寺・妙深寺までご連絡ください。


12年前、藤本淳悦御導師から頂戴したペン。御遺品だと思い、12年間、肌身離さず持ち歩いてきました。大事なサインはこのペンですることにしています。使えない場合もありますが、伝える時はこのハンコを使わせていただくようにしています。


昨年末は藤本淳悦御導師、如説院日修上人の御十三回忌でした。ご子息の淳度師から美しい字で書かれたお手紙をいただき、なお一層、心の奥底から報恩の想いを強くしました。


本物の弘通家であらせられました。足下にも及びませんが、懸命にご奉公させていただきます。

ブラジルとネパール、ネパールとブラジル


ブラジルのコレイア清行師。サンパウロ中央寺院 日教寺でネパールのご奉公についてご報告、ご披露する機会を与えていただきました。

ありがたいです。泣きながら話している姿が目に浮かびます。

ライブ配信があるかどうか分かりませんが、日本時間では17日の朝745分からです。


Arigatou gozaimasu.

Dia 16/01/2022


Vamos participar e conhecer a experiência de vida e Gohoukos do Monge Seigyou Correia no Nepal.


Arigatou gozaimasu.

あやかちゃんが成人式




成人式を迎えられた皆さま、おめでとうございます。


昨日はあやかちゃんが晴れ着姿でお参りしてくださいました。小さかったあやかちゃんが成人式(涙)。本当に美しく、うれしかったです。


妙深寺の成人式は16日の日曜日に奉修させていただきます。ありがとうございます。

2022年1月10日月曜日

29年前、箱根にて


おはようございます。

29年前、平成5年の秋、箱根で開催された役中研修会の写真。

懐かしむだけではいけないけれど、やはり本当に懐かしい。大切な、そして家族のような、生きたお寺・妙深寺の大先輩方が写っています。

ありがたいです。

2022年1月9日日曜日

祝・通算500号!




妙深寺報、令和41月号。なんと、今月で通算500号を迎えました。


岩澤清従師が巻末の「ひとこと」に書いてくれました。この「妙深寺報」は先住松風院日爽上人の数多くの功績の中の一つです。


昭和441月、先住30才の時、第1号を発刊されました。発刊当時はB4変則折りの体裁、まだ手書き原稿の活字印刷でした。


平成13年から現在のA4冊子の体裁、DTPによる編集に取り組み、平成22年からは念願のカラー化を実現。岩澤清従師を中心に20年以上のご奉公が続けられました。


妙深寺報には確固たる信念があります。先住伝来の佛立魂。妙深寺がスタートしたホームページ、あるいはインターネットによる海外へのご弘通と同様、寺内へのご披露のみならず、一人でも多くの方に生きた仏教を伝って欲しい、現証の御利益を知っていただきたい、ご信心を増進していただきたい、という純粋な想い。


やらせ無し、フィクションなし、利益を度外視したフリーペーパー、完全ドキュメンタリーの妙深寺報。


冊子も機関誌も世の中に溢れていますが、クオリティを維持することは難しいものです。


あらゆるメディア、番組もコンテンツも、劣化する、新鮮さを保つことは難しいものです。内向きになり、内輪受けになり、力を失う。


メディアがない、発信力がない。誰に対して何を伝えたいのか分からない。これではどうしようもないです。


これでいいわけがない。正法を埋もれさせてはいけない、内向きになってはいけないと、励まし合いながら続けてきてくれました。一文字一文字に魂を込められています。


清従師を先頭に、500号の金字塔を建ててくださった教務部のみんな、これまで携わってくれた全ての方々に心から感謝いたします。本当に、ありがとうございました。


実は昨年から妙深寺の電子書籍化、オンライン化を方針の一つに掲げています。すでに妙深寺のホームページには電子版の妙深寺報が配信されています。


これからも信念を大切に守り、どんどん進化してゆきたいと思います。


今月も最高傑作です(笑)。よろしくお願いいたします。ありがとうございます。

2022年1月8日土曜日

次回のボウズヨガ


次回のボウズヨガは1月18日。
インシー六本木店で11時から開催いたしますー。
心身の中和、心のデトックス。
是非ご参加ください。

2022年1月7日金曜日

六花は五穀の精


















雪明りの夜から六花かがやく冬暁。


不慣れな雪路に怯えつつ五穀の精たる雪を迎える。


冬来たりなば春遠からじ。

コロナ禍で進化した妙深寺

妙深寺のオンライン寺務所は 2020 年 4 月に開設し、こちらを通じて本日までに 2540 件の申し込みをいただきました。 設置を決めた私も驚いています。 2540 件!本当に、ありがたいです。 突如として私たちの生活、社会、ご奉公を襲った新型コロナウイルス感染症。 それぞれの...