2022年3月31日木曜日

Какой одинокий диктатор!






Какой одинокий диктатор!

 Это расстояние позор.  Это расстояние сумасшедшее.  Он уже бог?  Тогда трудно подобраться.

 Строите ли вы большой дворец или большой стол, размеры человеческого тела не сильно меняются.

 Человек, который заботится о большом и малом.  Это старая школа.

 Он подозревает близкого человека и начинает верить в далекого сумасшедшего.  Правильная информация отбрасывается, а неправильное суждение продолжается.

 Кто заплатит за это безобразие?

 Нет причин идти на войну.  Это его заблуждение.  У него нет причин продолжать войну.  В этом его ужас.  вставай!  Открой свои глаза!


What a lonely dictator!

This distance is a shame. This distance is crazy. Is he already a god?  Then it's hard to get close.

Whether you build a large palace or a large table, the size of the human body does not change much.

A man who cares about big and small.  It's old school.

He suspects a close person and comes to believe in a distant madman.  The correct information is driven away and the wrong judgment continues.  

Who will pay the price of this outrage?

There is no reason to go to war.  It's his delusion.  He has no reason to continue the war.  That is his horror.  wake up!  Open your eyes!

2022年3月30日水曜日

住職のラジオ


















今日は名古屋で朝を迎えました。石川御導師の告別式、無事に終了いたしました。夕方、車で妙深寺まで戻ってきました。


FMヨコハマ「横浜ラグーン」。長松EYESは引き続きウクライナ戦争についてお話しています。


ボーズワードは「億劫(おっくう)」でした。気の遠くなるような時間。本当の意味は深いです。


選曲は「EVERY BREATH YOU TAKE (見つめていたい)」と「CAN'T FIGHT THIS FEELING (涙のフィーリング)」。


マグマスパジャパン presents

YOKOHAMA LAGOON

2022/03/30/  05:30-06:00

https://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20220330053000


100万人のクラシックライブにも、夜桜のボーズバーにも、それぞれリスナーの方々がお越しくださっていて、大感激でした。リアルにお会いできて、本当に嬉しかったです。名古屋でもお聴きくださっている方々がいて、感動ー。これからもよろしくお願いいたします。


是非お聴きください。疑問、質問、感想など、お便りをお待ちしています。


メールアドレス:lagoon@fmyokohama.jp


ありがとうございます。


#FMヨコハマ

#横浜ラグーン

#空飛ぶお坊さん

#長松清潤

#インシー

#マグマスパ

#動くお寺

#妙深寺

#仏教

#お坊さん

#住職

#エンパワーメント

#yokohamalagoon

#fmyokohama

石川御導師の告別式














満開の桜、石川御導師の本葬儀。

僧正 開化院日翠上人。

令和4年3月28日。

法寿76歳。

南無妙法蓮華経ー。

2022年3月28日月曜日

石川日翠上人のご遷化




















言上をしようと思ったのですが、できず。子どもみたいに泣きました。御導師を前に、泣きながら、お看経させていただきました。


昨夜、私にとってかけがえのない御導師、石川日翠上人がご遷化になられました。


31才で妙深寺の住職となったトゲばかりの、火の玉のような若造を、火傷を覚悟で、あたたかく、とにかく、やさしく、育て、導いてくださいました。


どんな風になるのか、これからどうなるのか、全く分からない、危険でバカな長松清潤。


その僕の手を取って、ご奉公できるようにしてくださったんです(涙)。


もう、どんな風に御礼を言っても、言葉にしても、その当時のことは分からないと思います。


こうやって、書いていても、ボロボロに、ボロボロに、涙が出て、止まらないです。


こんな馬鹿な僕でも、寂しくて、心細くて、必死にご宝前にお縋りするほかなく、母とトボトボ、いろんな朝や夜がありました。


石川御導師が声をかけてくださり、お食事をいただいたり、お茶をいただいたりしました。ご一緒するたびに、言葉には出されないのですが、まごころがありがたく、いつも大きな安心、信心をいただきました。


今はリッツカールトンになってしまったホテルフジタ京都のカフェも忘れられません。建國寺の新本堂の資材やデザインについて、たくさんお話をお聞きしました。


なにかあると、建國寺にお伺いして、応接間でご報告したり、ご意見をお伺いしたり。京都佛立ミュージアムのご奉公でも様々にお力添えをいただきました。


私は、石川御導師の書が大好きで、他の人の書を見ても何も感じない、どれだけ書の心得があると言われても何とも思わないのに、御導師の書には魂、言葉、流れている旋律があると思い、第一のファンでした。


妙深寺も、長松寺も、京都佛立ミュージアムでも、私がご奉公させていただいた佛立開導日扇聖人ご生誕200年でも、その書の力を頂戴いたしました。


泣きすぎなので、この辺でやめます。


今日、名古屋を往復して参りました。石川御導師にご染筆していただいた金丸御本尊さまを、御導師のお側近くにご奉安させていただき、一座のお看経をさせていただくことが出来ました。


泣けて泣けて、言葉になりませんでした。ご染筆いただいた御導師の筆致に、そのお気持ち、お慈悲、未来、確信、すべてが、こめられていると感じるのでした。


明日、また名古屋に伺わせていただきます。何とぞよろしくお願いいたします。


【お知らせ】

名古屋建國寺 先代ご住職

僧正 開化院日翠上人 御葬儀について


本通夜・本葬儀共に焼香・お別れをさせていただく事は出来ません。


寺内信徒は左記の日程にてお別れをさせていただきます。

本通夜 29日 19

本葬儀 30日  9時半


葬儀会場の密を避けるために、別途お別れできる事になります。


①自由弔問  329日(火) 9時~18


②自由会葬  330日(水) 6時半~ 8時半


上記の時間内は、お別れ・焼香をさせていただくことが出来ます。

2022年3月27日日曜日

今夜はボーズバー


今夜は夜桜のボーズバーです。夜桜の下、皆さまのお参詣をお待ちしています。


「ボーズバー」は、妙深寺のお坊さん(教務さん)がホスト役になって、テーブルにキャンドルを飾り、ピアノジャズをBGMにして、本格的な雰囲気の中、毎月ひと晩だけ開くバーです。

春雨と夜桜と100万人のクラシックライブ
























春雨と夜桜と100万人のクラシックライブ


贅沢な夜でした。


懐かしい日本の曲も織り交ぜながら、クラシックの名曲の調べが夜桜の妙深寺に響き渡りました。


最前列の小さな女の子が踊り出すクラシック。音楽の力に感激しました。


ラジオの力も感じました。リスナーの皆さま、ありがとうございます。


アンコールのラスト、ムーンリバーに涙が浮かびました。父を思い出し。


今日は素晴らしいお天気になりそうです。妙深寺の弘通デー、夕方17時からはボーズバーです。お会いできる日を、楽しみにしています。


ウクライナ戦争、プーチン氏の狂気の正気と、またバイデン大統領の踏み込んだ演説に、心配が募りますが、とにかく同時代人として、ジタバタしましょう。平和のために、できることを、精一杯やりましょう。


Namu Myo Ho Ren Ge Kyo,,,,,

2022年3月24日木曜日

お嬢さまたちの声








映画『火垂るの墓』のラストで、池の畔の豪邸から「レコード久しぶりやわ~、懐かしい」というお嬢さまたちの声が聞こえます。


忘れられない場面です。


悲惨な世界。罪のない人、子どもたちまでが飢餓に瀕し、死んでゆく残酷な現実の中で、裕福に、呑気に、自分の世界にいる人もいる。


高級住宅街か別荘の、貯水池を挟んだ洞窟に逃げ暮らした清太さんと節子ちゃん。


いま、苦しんでいる人に、心を寄せること、肌で痛みを感じることの大事。


長男が、ブタペスト駅でウクライナの方々の側で野宿したこと、NATO本部のあるブリュッセル、ドイツのベルリンにいたこと。眠れないほど心配だったけれど、同じ時代に生きている人間として、戦禍に傷つく人たちと同じ空気を吸うことは大事大切と信じる。


多くの人びとの苦しみや悲しみ、現実を、肌で感じ、学んでほしい。一生の宝物になるような体験や経験を重ねてほしい。


僕もイラク戦争が許せず、開戦から半年後にイスラエルに飛んだ。長男は生まれたばかりだった。でも、いてもたってもいられなかった。エルサレムやガリラヤ、パレスチナ自治区、ベツレヘムで、人びとと出会いながら、戦争を繰り返してきた人間の業について学んだ。


遠くにいる私たちも、火垂るの墓のラストシーンに出てきた呑気な人たちにならないよう、出来るかぎりの支援をさせていただきたいです。


今日、ウクライナから日本に避難してきた妊婦さんの支援に手分けして行ってもらいました。支援の機会を与えていただき、心から感謝しております。


ウクライナの子どもたち、女性たち、皆さまの無事、命を祈ります。

2022年3月22日火曜日

Мир в Украине!




Peace in Ukraine!  Stop the attack immediately! 

Do good things even if it makes you cry, and don’t do the bad. Otherwise the worst repay is unavoidable, not only in lives after death, but in this life too. This is law of karma, universal truth that lasts forever.


Мир в Украине!  Немедленно прекратите атаку!

 Делайте добрые дела, даже если это заставляет вас плакать, и не делайте плохого.  В противном случае неизбежна худшая расплата не только в жизни после смерти, но и в этой жизни.  Это закон кармы, универсальная истина, которая длится вечно.

ブリュッセルからベルリン




長男から電話。ブリュッセルにいるという。野宿をして、夜明けにベルリンと。


非常事態の欧州。ベルリンとモスクワは2000キロも離れていない。自分を思い返せば、何も言えないが。


この圧倒的な時代、恐るべき戦争という災禍を、身近に感じ、全身で学んで欲しい。


無事でいてください。


2013年、9年前、陸前高田の一本松の前で撮影した長男と、一昨日の一本松。同じ場所から、お前を思っていた。

それは詐欺かもしれません。気をつけてください🙏

こうしたメッセージが届きました。いつもの手口ですが詐欺です。 クリックしてはいけません。こうした連絡やメッセージは無視してください。 分からなければお坊さんに聞いてみてください。真面目な人ほど騙されてしまいますし、お寺にお参りくださる方々は真面目な方が多いので心配です。 Amaz...