2019年2月28日木曜日

富士山は不二山。二つと無い山。












2月も最後の日?信じられない速さです(涙)。


昨日は京都から東京に戻り、東京駅で清信師にピックアップしてもらい、車の中で着物に着替えて待ち合わせの場所に向かいました。


法衣を身に付けて会合に参加させていただくことは本当に大切なことだと思います。


先週は平林さまにお声をおかけいただき、平林さまの誕生会と「富士山登山鉄道」の報告会に参加させていただきました。


2月23日は「ふじさん」の日であり、来年からは新天皇陛下のお誕生日にもなるのですね。


世界遺産となった富士山ですが五合目の混雑、排泄物やゴミ、落石事故の増加など問題が山積しています。


富士山に魅せられて来てみたらガッカリして帰るという状況。この状況を何とかしなければならないという想い、願い。


私たちお祖師さま(日蓮聖人)の門下にとっても富士山は特別な山。お祖師さまは富士山の頂に法華経を「埋経」されたと伝わりますし、河口湖をはじめ周辺には御遺跡が点在しています。


富士山について学びながら、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。


加藤登紀子さまが『富士山だ』という歌を披露してくださいました。阿久悠さんが作詞をされ、加藤さんが曲を付けられたそうです。元気になる曲でした。


その場にいる自分を場違いと思いつつ、お招きいただいている以上は懲りずに参加させていただき、少しでもお役に立てばと思っています。


昨夜の会合もミラクルで、本門佛立宗の歴史、妙不可思議な御縁を痛感しました。


誰もがご存知の世界的な方の奥さまが、父方も母方も、そのお祖父さま、お祖母さまも、本門佛立宗の筋金入りのご信者さまであったのでした。そのことを全く知らず、ここまで過ごしてこられて、御縁が繋がり昨夜の会合となりました。


本当に、驚きでした。懐中御本尊さま、お数珠をご持参くださり、時間の経つのも忘れて本門佛立宗の歴史やご信心についてお話をしておりました。すでに97才で帰寂されたとのことでしたが、大変なご信者さまだったというお母さま。さぞ驚かれていることと存じますー(汗)。


今日は100万人のクラッシックライブの評議委員会&理事会。それこそ恐れ多い方々を前に恐縮しながら座らせていただいております。


会議は素晴らしい内容で、今後さらに大きく広がってゆくこと間違い無し。もっと力を尽くしたいと私のような者でも決意を新たにしました。


コミュニティの再生を支援してくださる100万人のクラシックライブは、地域コミュニティから遊離し、寺院消滅の危機に瀕した「お寺」にとって垂涎の活動だったはずでした。しかし、なかなか参加寺院は増えない(汗)。


個人的にこの数年で「お寺」が置かれている国内の環境は分水嶺を超えてしまったように感じています。「手遅れ」という言葉が重なる厳しい状況です。可能性はあるのに手が回らないのは本当にもったいないことだと思います。


アンドロイドにお坊さんが手を合わせ、頭を下げているニュースに愕然としました。僧侶の使命を放棄したのと同じではないでしょうか。


仏教の可能性、寺院の再生。コンビニエンスストアよりも多いお寺がコミュニティの中で大切な役割を果たし、多くの僧侶が地域の方々との距離を縮めることが出来たら…。


子どもたちのSOSをキャッチできるようなお寺や僧侶であれば、痛ましい事件も無くなるのではないかと希望を抱きます。


妙深寺に戻り、今夜は法灯相続促進委員会です。

2019年2月27日水曜日

京都 一条通 大将軍商店会を盛り上げよう‼️










昨夜は19時から京都 一条通 大将軍商店街 活性化会議でした。


「なんでそんな会議に出ているの?」と思われるかも知れませんが、とっても大切なご奉公なのです(汗)。


宥清寺のある上京区、西陣、北野界隈。私たちにとって永遠に特別な場所、地域です。


本山の南側は中立売通・一条通、北側は今出川通。京都佛立ミュージアムに一番近い商店街が「一条通 大将軍商店街」です。


京都佛立ミュージアムが出来てから地域の方々ととても親しくさせていただいています。特に、商店街の皆さまとは仲良くさせていただいています。


以前は「一条妖怪ストリート」「妖怪酒場」など「不思議なことをしてる商店街だなー」と思っていましたが(笑)、実際その中心にいる方々とお会いしてみると、京都の町衆の気概というか、とにかく熱い想いを感じさせてもらいました。ミュージアムと同じだなーと思いました。


今出川通と一条通の間にある京都佛立ミュージアム。より多くの人が行き交い、その橋渡し役になれるように、最大限地域の皆さまに貢献できればと思っています。


会議は毎月ありますので今後この地域がどれだけ盛り上がるか楽しみです。


まずは力を合わせて5月25日に大きな催しを予定していますー。


月曜日は病院でした(汗)。ようやく行くことが出来ました。この機会に不具合を修正したいと思います。


今日は本庁で会議。3時過ぎには東京へ向かいます。


ありがとうございますー。

2019年2月24日日曜日

不良が集まる妙深寺へ(笑)‼️





































平成最後の御会式は、希望と感動に満ちていました。


不良でいっぱいのお寺にしたいと思います(笑)。今日お参詣していない方には分からないかもしれませんが、若い3人が最高のスピーチをしてくれました。


航平、本当に感動したよ(涙)。亮太郎さんがどんなに喜んでいるか、分からない。ありがとう(涙)。


亮輔、本物だ。本物の佛立信者だよ。妙深寺をみんなのホームにしちゃって欲しい(笑)。


拓哉、心がどんどん強くなっているんだね。正直な気持ちだけが人に伝わる。ありがとうございます。


本当に、感慨無量‼️


先輩方のご信心を受け継ぎ、次の時代へしっかりと伝えたい。


清水日清御導師のご唱導は妙深寺の歴史そのもの。平成の終わりに重要な節目を刻むことが出来ました。


この平成最後の御会式では「妙深寺ネパール別院」の承認書伝達式を行いました。ご講有からの承認書、大変重く受け止めさせていただきました。


平成の終わりに、ネパール親会場はネパール別院となり、さらに力強く新しい時代へ向かいます。


この門祖会を目標に、黒崎直和さんがツリーハウスをリニューアルしてくださいました。子どもたちが遊びやすいようにウッドデッキを作ってくださったのです。モンキーブリッジ付き‼️


全ては黒崎直和さんの手作り。オールマイティの社長も連日お手伝いくださいました。このツリーハウスは妙深寺の誇るオンリーワンのモニュメントです。大大感謝ですー(涙)!


奉修後、ほんの少しでしたが芽衣ちゃんと一緒にツリーハウスに行きました(笑)。芽衣ちゃんも大喜び‼️本当にここで遊ぶ子どもたちはしあわせです。


人も人なら時代も時代。とても難しい世の中ですが、だからこそ妙深寺には大きな希望が見えています。


やっぱり、テーマは「生きたお寺」。


あらゆる意味で仏教が次の時代の鍵になります。生きた仏教と共に生きる。


梅の花咲く妙深寺。


平成最後の御会式。


お参詣、ご奉公、ありがとうございました‼️

2019年2月23日土曜日

平成最後の第一座




















平成最後の御会式、平成31年度の妙深寺 門祖会 第一座を、晴天のもと無事に奉修させていただくことが出来ました。


お参詣、ご奉公いただき、心からお礼申し上げます。ありがとうございます。


ギリギリまで予定がビッシリと詰まっていて、内心ヒヤヒヤしておりましたが、精一杯のご奉公、御法門をさせていただき、無事に終えることが出来て、ホッとしております。


今回のテーマは「平成最後の御会式。歴史の扉、開く時」でした。


「菩薩の記憶」に刻まれた先輩方のお言葉、メッセージ。そして、未来を担う若い世代を代表した美悠ちゃんのお話。素晴らしかったです。


今日、初めて妙深寺にお参りされた方も、心から感動なさっていました。


鈴木光さんも車イスでお参りくださり、本当にありがたかったです。細野芳子さんもエレベーターも使ってくださり、ありがとうございます。


明日は、正真正銘、平成最後の御会式を、清水日清御導師のご唱導にて10時から奉修いただきます。


万難を排して是非お参詣ください。


昨夜も東京、今夜も東京です(汗)。


ありがとうございます。

2019年2月20日水曜日

ニュージーランド
























マグマスパジャパン・小泉代表にご招待いただき、日本をはじめ世界が学ぶべき可能性に溢れた国、南半球はニュージーランドまで来ていました。


海に囲まれた島国。豊かな自然。


1984年に「非核法」を制定し名実共に「核を持たず、持ち込ませない」国となり、ニュージーランド国内、空域、海域に、原子力船、核武装した船や航空機が入ることを禁止。もちろん、原子力発電所は一つもありません。


2025年までに90%を再生可能エネルギーにする目標を立て、すでに80%は水力や風力、地熱発電でまかなっています。近い将来100%再生可能エネルギーへ切り替えることを明確に打ち出している国。


一人では絶対に経験できない原生林の奥の奥までヘリコプターで入り、その原野をひたすら歩きました。


たくさんの動物たち、大きな牛から元気な犬、美しい魚や小さな羽虫まで、細やかに、この世界に同居している生きとし生けるものに目を向けて、確認することができました。


「独り仏法は無辺の鳥獣草木に到るまで済度すべし。何ぞ況や有縁の衆生に於てをや。」


『仏教徒 坂本龍馬』に綴った内容を理解してくれる人はいません。海援隊が『閑愁録』に書いたこの言葉の深みを、現代の仏教徒は理解しているかどうか。


持続可能な普遍的価値観は仏教の中にあり、いわゆる「SDGs」もこれまで提案してきた方向の軌道の上にあるに過ぎません。だからこそ、真に普遍的な価値観を仏教徒一人ひとりが身につけているか問われます。


人生のターニングポイントを迎えるにあたり、小泉代表のおかげで素晴らしい時間を刻むことが出来ました。


小泉代表が絶対に会いたいと言っていた佐藤玄さんと会い、真実の、生の、ニュージーランドを体験させていただきました。


玄さんと歩いた山。永遠に忘れられない思い出です。


野中くんにもたくさん教えていただきました。いつか四角大輔さんにも会いたいと思います。


「南半球の小さな先駆者」


「ナチュラル&クリエイティブ大国」


ある意味で最も現代的な、最も未来に近い国がニュージーランドでした。


京都佛立ミュージアムで「不都合な真実展」や「仏教と環境展」を開催した自分が来させていただいた意味を考え、だからこそ多くの気づきを得ることが出来ました。


ここから学び、またより良く生き、ご奉公させていただけるように、覚悟を決めました。


小泉代表に、心から感謝します。今回の人生、今回の修行の旅にあたり、こんな素晴らしい時間を与えてくれました。ありがとうございます。


オリジナルTシャツを作ってくれたスタッフの皆さま、ありがとうございました(笑)。おじさんは恥ずかし過ぎて、人間より牛さんや羊さんの多い場所で記念写真を撮りました(笑)。


平成最後の御会式前に留守をして申し訳ありませんでした。


さらにバージョンアップして、ご恩をお返しして参ります。


今日帰国します。


ありがとうございます。

毎日死者1000人以上

本日、京都   長松寺の役一参詣ご修行お総講は淳慧師に代行していただいております。大変申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。 京都の緊急事態宣言は解除されていますが、関東一都三県では2週間の延長が話し合われています。 昨日はブラジルとのウェブ会議もありました。 ブラジル...