2021年3月31日水曜日

嬉しいつぶやき










ラジオ番組。長松清潤とタグ付けされたツイートがあることを教えていただき、それを読んでとても励まされました。


前回の選曲はかなりの挑戦でしたがこれもしっかり受け止めてくださる方が(涙)。忌野清志郎「いい事ばかりはありゃしない」、THE BLUE HEARTS「人にやさしく」。


年度末、大潮明け、満月の月曜日の節目は、この曲、このお話をさせていただきたいと思っていました。本当に、ありがたいです。


こうしたツイートがあることを知らなかったので、それぞれ書き込みをしてくださった方々に御礼の返信をさせていただきました。


境内は桜の絨毯。美しいピンク色のカーペットです。


これからも出来る限り頑張ります。ありがとうございます。

2021年3月30日火曜日

新しい人びと








おはようございます。
大気が黄砂に覆われて霞んでいます。北京の朝を思い出しました。ビルの上層階、飛んでいるはずの飛行機も見えなかった。
環境悪化の連鎖、悪循環を断ち切り、転換するために、進もう。
新しい政治、新しい経済、新しいメディア、新しい人びとが必要。

宇宙桜

































この数日はあまりにも過密なスケジュールで、久しぶりに予備電源を使って何とか動いていました。


緊張の連続。人生の最も重要な瞬間に立ち合う責任。


電池が切れず、無事に月曜日を迎えることが出来て、ホッとしています。


金曜日は清流寺さまでの結婚式から、夜は妙深寺でお通夜のご奉公をさせていただきました。


翌日は朝から引き続き告別式のご奉公。弔主の陽子さん。その涙。惜別の哀しみを感じながらご奉公させていただきました。


残された者は、生きている間、精一杯、今まで以上に元気で、健康に、功徳を積み重ねてゆくことが大事。


看病で、一段と痩せてしまった陽子さん。哀しみにあるからこそ、身体を大切にして。このことをお伝えしました。


そして、渋谷へ。乗泉寺さまを会場に開催された【ゆめぴっく宇宙桜(ソラサク)フェスタ2021】までご挨拶に行かせていただきました。


〜宇宙桜と咲かせよう ゆめとミライの物語〜


宇宙桜(そらざくら)をご存知でしょうか?


宇宙桜とは、20081115日(日本時間)、日本各地から集められた名桜たちの種(約200粒)が、スペースシャトル・エンデバー号で宇宙へ向い、約8か月半、国際宇宙ステーション「きぼう」に滞在し、2009731日(日本時間)、若田光一宇宙飛行士と共にエンデバー号で地球帰還した桜たちのことです。2009年秋から2011年にかけて、そのごく一部が発芽し、成長した桜が宇宙桜と呼ばれるようになったのです。


実は、その苗が、渋谷宇宙桜プロジェクトによって、渋谷の桜坂の上に植えられているんです。


私は「渋谷のラジオ」や渋谷龍馬会、佐藤勝さまや倉持先生を通じて、NPO法人FILMeEarth様、ゆめぴっく宇宙桜グランプリ実行委員会さま、漫画家のすぎやまゆうこ様と御縁をいただきました。


この御縁こそ妙不思議、宇宙レベル、時空を超えていて、本当にありがたいと思っています。


先日、すぎやまゆうこ先生がわざわざ妙深寺までお越しくださいました。子どもたちのために、より良い社会のために、様々な活動をなさっていて、感激でした。


そんな先生がなさっている素晴らしい活動を、乗泉寺さまが会場提供という形でコラボレーションするなんて、本当に素晴らしいことと感動しています。


そのまま、すぎやま先生にご招待をいただいてコスモプラネタリウム渋谷へ。宇宙桜についての特別プログラムでした。


コスモプラネタリウム渋谷、大好きな場所です。永田解説員の甘い声に癒されました。ありがとうございます。


プラネタリウムに広がる満天の星空、桜の花びら。福山雅治さんの『桜坂』を、渋谷の桜坂で聴きながら、桜吹雪を見上げていました。


生きていることはそれだけで奇跡です。


それにしても東京はどこも混雑していて、第4波が確実に襲来することは容易に想像できます。絶対に油断せず、気をつけるしかない。


日曜日は柴山局長の百箇日忌。そしてFMヨコハマの収録。さらに長男を連れて蓑田さまのオフィスへ伺い、ご挨拶。父親として大緊張。とにかく泣けるほど心が震えました。


月曜日、無事に横浜ラグーンも放送できました。節目の放送でした。


そのまま朝から恵比寿でボウズヨガ。ポーランド大使館の女性領事が参加くださっており、レッスン後にお手紙をいただきました。もっと知りたいということでメールのやりとりが始まりました。またまたありがたい御縁です。


毎日の奇跡、書き足りない。電池が切れそうなので、少し寝ます。

2021年3月29日月曜日

月曜日から水曜日へ


リスナーの方から「横浜ラグーン、最初から3年聴いてます」というメッセージをいただき、「いやいや3年は経ってない」と思っていたのですが、令和元年にスタートした番組なので足かけ3年になるのですね。志儀ディレクターと顔を見合わせました。


月曜日の朝、届けたい言葉があるー。


毎週毎週、精一杯お届けしてきました。皆さまに応援いただいて、ここまで来ました。


今日の放送を最後に、「横浜ラグーン」は月曜日から水曜日にお引っ越しします。


今回はひとつの大きな締めくくり、節目となる放送です。


どうか引き続きよろしくお願いいたします!


YOKOHAMA LAGOON ~こころとカラダの免疫力アップ~ | FMヨコハマ 

http://radiko.jp/share/?t=20210329053000&sid=YFM #radiko #fmyokohama


皆さまからのメッセージ、素朴な疑問や質問などをお待ちしています。


lagoon@fmyokohama.jp


#FMヨコハマ #横浜ラグーン #心と体 #免疫力 #心と体の免疫力アップ #インシーみなとみらい #マグマスパ #月曜日 #エンパワーメント #エネルギーチェージ #inseaみなとみらい #妙深寺 #長松清潤 #空飛ぶお坊さん #fmyokohama #yokohamalagoon #insea #magmaspa #inseaminatomirai #seijun #nagamatsu #seijunnagamatsu


空飛ぶお坊さん 長松清潤チャンネル(YouTube

https://www.youtube.com/c/SeijunNagamatsu

2021年3月28日日曜日

宝物を持つ二人




















満々開の桜、透き通るような青空の令和三年三月吉日。


八王子 清流寺ご宝前に於いて、長谷川清泊ご住職と小川通子さまの結婚式が執り行われました。


畏れ多くも清潤が導師を勤めさせていただくこととなり、ひたすら長谷川日堯御導師、松本日延御導師を想い、ご奉公させていただきました。


不思議と、この日に至るまでの経緯を傍で見せていただきました。


伏見の吉招庵。正面に座る清泊師。水面からキラキラと光が反射する中、清泊師から通子さんをご紹介いただきました。昨年の1月末のことです。


ご信心の篤い方を妻に迎えさせていただけることを、清泊師は心から喜んでいました。その姿を見て、佛立教務としての彼の信心に強い敬意を抱きました。


二人の結婚を心から喜んでおられた松本御導師、長谷川御導師。そのお二人が相次いでご遷化になられるという驚天動地の出来事。


新型コロナウイルスのパンデミック。誰も想像していなかったことが、私たちの身近でも起こり続けました。これでもか、これでもかと。


多くの苦難、困難、苦しみ、哀しみを乗り越えて、今生人界に於ける大切な日、結婚の日を迎えることが出来ました。


試練のような日々を振り返り、お二人を見て、ご家族、ご親族、教講ご一同を見ていて、泣けてきました。


畏れ多く、僭越でありながら、お祝いのお言葉を述べさせていただきました。


御教歌を二首、あわせて拝見すると、尊い御法の御意、御導師方のお気持ちを、感得させていただけるように思いました。


「きはまりてかなしき時にあらざれば まことの信はおこらざりけり」


「信心のおこるばかりの御利益は 世にたとへなきたから也けり」


これ以上ないほどの哀しみ。しかし、だからこそ世にたとえようもない宝物を持たせていただいたお二人。そのお二人の門出であること。


宗門有数の寺院である清流寺の未来に、これほど有難いこと、尊いことはないと確信します。


本当に、おめでとうございます。今後とも、どうかよろしくお願いいたします。


ありがとうございます。

2021年3月26日金曜日

御教歌「やみ重み医者もすさめぬ貧乏人 いたくなわびそわれぞたすけん」


御教歌「やみ重み医者もすさめぬ貧乏人 いたくなわびそわれぞたすけん」

令和3年 春季総回向 「何事か思ひのこさんわくらばに 人と生れてのりにあふ身は」


令和3年 妙深寺 春季総回向

御教歌
「何事か思ひのこさんわくらばに 人と生れてのりにあふ身は」

2021年3月24日水曜日

入寺


本日、長男が入寺しました。


執事長の岩澤清従師より、お寺で育った者は、子どもの頃から知っている顔ばかりで、どうしても甘えと油断がある。


教務にとって甘えと油断は禁物、自ら戒めなければならないとご指導いただきました。


よろしくお願いいたします。

保育園の開園祈願式




















昨日は認可保育園の開園祈願式のご奉公。あーす保育園として3回目の開園祈願式。本当にありがたいです。


入園される児童の安全、災難除滅を祈り、保護者の皆さまや保育士の先生方、関係者の方々の身体健全をご祈願させていただきました。


はたらくママを応援し、子どもたちの健やかな成長をサポートする。


施設はどこも美しく、また本当に細かなところまで子どもたちの安全に配慮された設計。びっくりするくらい。


午前に開園祈願式を行ったあーす保育園南林間は藤縄さんが園長先生になる予定。すごい!ありがたい!


午後のあーす保育園鶴見中央は、この保育園のためにビルを一棟建設されたそうです。マンションかホテルのように綺麗な施設でした。


それぞれに御本尊をお供し、ご宝前を荘厳させていただき、ご祈願の言上、当地有縁無縁の諸精霊のご回向、本法開眼功徳水による地鎮結界、一座法要を営みました。


子どもたちの命と未来を預かる保育事業の発展、充実を願い、スタッフの皆さまへお話もさせていただきました。法要の意義、ボウズワード「学生」など。


前川さんにご奉公いただき、ありがたかったです。道中の会話が楽しく、深く。ご弘通ご奉公をしっかり重ねてゆくことが大事ですね。本当にありがたいご奉公でした。


妙深寺に戻り、夜まで大切な方々とのご面談が続きました。久しぶりにネパールのジト君とも会えて、嬉しかった。大ちゃんとも。


ありがとうございます。


https://earth.apical.jp

2021年3月23日火曜日

春はあけぼの








おはようございます。
静寂の朝に小鳥たちの声。
ひと足先に開花した子と、今にも弾けそうな蕾たちが、幻想的な空間を作り出します。
春はあけぼの。
二分咲きの桜と朝焼け。

長谷川等伯、30歳

昨日、京都佛立ミュージアムの次回企画展に、長谷川等伯の法華経曼荼羅図を展示させていただくため、「関西身延」と称された妙傳寺さまへ伺いました。 「絹本著色法華経本尊曼荼羅図」 等伯、 30 歳の時の絵画。妙傳寺の所有で京都市文化財、現在京都国立博物館に管理されています。貫主さま直々...