2011年9月30日金曜日

あぁ、上野駅

上野駅、でか過ぎる、出るのに10分かかった。しかも、とんでもない場所に出て、出てからまた歩くことに(汗)。

さまよってます。

そばだんご

そば粉100%でつくった「そばだんご」です。

おしぼり

お蕎麦屋さんに入り、石田さんが「おしぼり3つ」と言うので、もうお店の人がおしぼりを3つ持ってきているのに何を怒っておられるのだろうと思っていたら、大根おろしにお味噌と鰹節を入れて食べるお蕎麦を「おしぼり」というのだと知りました。少し辛くて、美味しかったぁ。

標高2612メートル

標高2612メートルまでご案内いただきました。

2011年9月29日木曜日

ピョン吉くん

刈り取りをした後の畑で、ピョン吉を発見しました。ピョンピョン飛び回っていましたが、カメラを向けるとポーズを取ってくれました。いいアングルです。

アマガエルのピョン吉くん。

372ページでした(汗)

今夜は、石田さんと篠原さんと3人で、駒ケ岳の麓に泊まらせていただきます。もったいない。はじめての駒ケ岳です。

びっくり企画もありますが、夜は原稿のチェックをさせていただこう。合計したら372ページでした。削らないと。

「酔えば天国、醒めれば地獄」

久保田さんの家の近くにあった看板。パンチが効きすぎです。

「酔えば天国、醒めれば地獄」

すごいな。

久保田の父さん、ケンちゃん

睡眠時間2時間ちょっとのボロボロ状態で臨んだ御講。とっても明るい、あたたかい、最高の時間となりました。

久保田の父さん、ケンちゃん、種もみを納めてる農業のプロ中のプロ。僕の農業の師匠です。

来年の春は田植えに戻ってきます。空気、きれい。

何にでも、ありがたい!

お蕎麦屋さんのおトイレに貼ってありました。

「何にでも、ありがたい!」

さすがです。

赤石蕎麦、揚げ蕎麦がき

食事制限のある方には、本当に申し訳ないのですが、御講の前に、赤石蕎麦と、揚げ蕎麦がき、をいただきました。蕎麦がき、はじめて。

美味しかったです。何より健康的。

ありがとうございます。

「バスガス爆発」

こんなことを言うと最近は不謹慎に聞こえるかもしれないが、子どもの頃の遊びで「バスガス爆発」と早口で3回言うの。なかなか難しい。

ちなみに、僕は言えるけど。

ナナちゃん

彼女の名前はナナちゃんと言うらしい。名古屋駅の案内の方に聞きました。名鉄バスセンターに行く目印。

でも、名鉄とか近鉄とか、同じような鉄ちゃんがいて、やっぱり迷いました。

見つけられて嬉しかった。

これから高速バスの旅。緊張します。

完成!!!!!!!!!!

あとがきを残して、すべて書き終えました。永らくご迷惑をおかけしました。

325ページ。あぁー。

これから校正をして、先生方に見ていただいて、ご批判をいただき、改良をして、皆さんにもお読みいただけるようにしたいと思います。

ありがとうございました。

2011年9月28日水曜日

玉ちゃん、お参詣(涙)

玉ちゃん、妙深寺にお参詣!!こんなに嬉しいことはない。

あー、ありがとうございます(涙)!

2011年9月25日日曜日

花のかおり

シンガポールから角口さんがお参詣くださり、素晴らしいお花をいただきました。心が穏やかになります。お花のかおり。

ありがとうございます。

2011年9月24日土曜日

【名作のタイトルに一文字足すとよく分らなくなる】

【名作のタイトルに一文字足すとよく分らなくなる】

キャプテン右翼。

天空の茨城ラピュタ。

鳥人間失格

吾輩は猫耳である。

マッチョ売りの少女。

面白い巨塔。

海辺のフカフカ。

一休許さん。

老人と海苔。

ローマの定休日

ああ無表情。

はしょれメロス。

紅の豚汁。

男はつらいわよ。

苦しい夜に、笑わせていただきました。救われたわ。お腹がいたいくらい、ゲラゲラ笑いました。

疲れたら見るジョークばかり載せてるサイト。こんなことをずっと考えてくれてるんだろうなぁ。

感心(笑)。

幸せの扉

幸せの扉。今日、二人は結婚しました。一緒にインドに行ったマコトくん。あの頃は少し人生に悩んでいた大学生でした。立派な社会人となり、あかりさんという素敵な女性と出会い、二人で一緒に生きてゆくと決めた。うれしかったなあ。とっても嬉しかった。

今日、二人に伝えたこと、忘れないでね。人生には、楽しいことより苦しいことの方が多い。自分の幸せだけを求めると、隣りにいる人や周りの人が苦しくなるよ。そして、結局自分も満たされないし、辛くなるんだ。

自分ではなく、相手を幸せにしようとするんだ。そうしたら本当の幸せが訪れるよ。片方だけが思っててもだめ。スタートするこの瞬間に、二人で決めないと。あなたを幸せにすることが自分が幸せになることとイコールだってことを。倫理や道徳じゃないよ。人生の法則なんだ。これを知って、信じて欲しい。

そして、人間の弱さを知って欲しい。宇宙が果てしなく大きいように、僕らの心も大きくて分からないことばかりなんだ。まだまだ、
発見してないことがたくさんある。時々、コントロールできなくなることがあるよ。

壊れたら、なかなか元に戻らない。離れたら、なかなか近づくこともできない。だから、スタートするこの瞬間に、二人で誓って欲しい。自分の弱さを知って、お互い謙虚に生きることを。補い合い、思いやって生きることを。

そして、これが決め手。長い人生、幸せになるための秘訣は、「いいお寺を持つこと」だよ(笑)。いや、本当だよ。悪いお寺じゃ仕方ないけど、いいお寺を持っていたら、本当に大丈夫。いつでも行ける、戻れる場所、手を合わすところが、あるか、ないかじゃ、全く違う。二人が一緒に手を合わせ、祈れる場所を持つこと。子どもが生まれても、家族が増えても、これが一番大切だってことを、忘れないで欲しい。

今日は特別の日。スタートするこの瞬間に、たくさんのことを考えて、そして、スタートできたら、最高です。

幸せになって。幸せな家庭を築いて。幸せの扉が開きました。

2011年9月23日金曜日

弱音

あと少しなのに、筆が止まり忸怩たる思い。溢れてたことがサラサラ流れ出てしまう。すると一から溢れてくるまで資料を読み直し。

分断したら出来なくなる自分。あかんな。

今日の空、きれいだった。

( ̄ー ̄)

ありゃりゃ。まぁ、おもしろいです。一部はそのとおり、着眼点はいい。

ただ、大部分はテレビ的。これを解説したのが荒俣さんというのもまた皮肉。彼は平田篤胤のファンだから。

現薫師からの電話でパソコンの前を離れて少しテレビを観てみました。

ガールスカウト40周年

今日、妙深寺のガールスカウト、神奈川県第24団の40周年の表彰状授与式をしました。日本連盟から表彰されました。

社会奉仕活動として設立されたガールスカウト。あれから40年。妙深寺の歴史です。

台風の傷痕

お彼岸の総回向の法要が終わりました。頭の中が本のことでいっぱいで溢れそうでしたが、何とかご奉公させていただくことが出来ました。

台風で、妙深寺の森の木が倒れてしまっていました。かわいそうに。

2011年9月22日木曜日

245ページ

しばらくご無沙汰してしまいました。

245ページ、書きあげることが出来ました。まだ、あと20ページくらい書き足さなければなりませんが、ようやくここまで来ることが出来ました。ひきこもってしまい、すいません。とにかく、感謝しています。

また、この期間、巨大な台風が日本を襲いました。被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げたく思っております。帰宅が困難となった方にも、東日本大震災の時のようなブログやツイッターでのサポートが出来ませんでした。メールすら、せずに没頭させていただきました。

申し訳なく思います。

明日はお彼岸。秋季総回向の準備ご奉公に入ります。

ありがとうございます。

2011年9月17日土曜日

ついに横浜市で402倍の放射性物質が検出された件

横浜市港北区などの3ヶ所から極めて高い放射線量が測定された。最も放射線量が高かったのは大倉山。毎時0.91マイクロシーベルト。側溝からは1キロあたり40200ベクレルの放射性物質。国の基準はキロ当たり8000ベクレル。ただし3.11前までの基準は100ベクレル。つまり、3.11以前の基準からすると402倍、今の基準からしても5倍。

「川崎市と比べて横浜市は放射線対策の動きが鈍いと感じていた。これで動くようになってくれれば」と考えた一市民の行動から始まった。

横浜市、何をしてる!せめて正確な情報を届けよ!

2011年9月16日金曜日

今夜の長松寺

本日、京都長松寺のお総講は淳慧師に代わって勤めていただきます。どうか大勢お参詣ください。

私はお彼岸の前日まで時間をいただき、別のご奉公に集中させていただきます。申し訳ございません。

必ずみなさまにお喜びいただけるようなご奉公をさせていただきます。

ありがとうございます。

2011年9月15日木曜日

大切なこと

朝から夕方まで、一日中、部屋の中で会議。

朝は朝の空を見て、夕方は夕方の空を見る。当たり前で、いつでも出来ると思っているかもしれないけれど、これは、実際、とても大切なことだと思う。

ONE LOVE / 上を向いて歩こう

Nagamatsu Odohshi Arigatogozaimasu.

Would you please mind to upload this video on your blog?
It is abusolutely great!! Got lots of power and energy from this.
I wish I was a good singer/musician like them.

Toshiko

this video was awsome!!! I want more people to watch this video!!
Maya

生々しい情報戦、情報統制

この方の情報の整理・分析は、すごい。世界中に散らばったバラバラの情報をパズルのようにつなげて。解説、写真、動画。

"@Kiyoshi_IWATA: 4号機の爆発シ−ンの動画が見つかったので、「4号機爆発は、想定外の核爆発だった!」の末尾に追記しました。 http://t.co/vwBmPOV "

すごい資料だと感心していたら、数時間後にリンクが消えました。著者やフォローの人たちにとってはいつもの出来事のようで、あらためて生々しい情報戦、情報統制を実感。

都合の悪い情報が消されています。

2011年9月14日水曜日

重たい身体

去年の9月の同じ日を読み返したら、やっぱり体調を崩しています。この時期、弱いみたい。

重たい身体(体重ではない)にムチをうって、明日は朝から京都で会議。

いい時間にしたいです。

死の街だと言った人は職を追われるが死の街を作った人は職を追われない

"@tautautau1976: 死の街だと言った人は職を追われるが死の街を作った人は職を追われない。事故を憂いデモに集まった人は逮捕されるが事故を引き起こした人は逮捕されない。大臣は一言の暴言で首を取られるが大臣に暴言を吐いた記者は匿名に守られ首を取られない。どんな国だ"

子どもの10人中10人からセシウムが検出

福島老朽原発を考える会が5月下旬に行った子どもたちの尿検査の結果、10人中10人からセシウムが検出。
保護者の方からの声。

「我が子の中にある放射能が自分に全部うつってこないかと、寝ている子供の体をさする親の気持ち...」

「この様な検査が、子供達みんなが受けられますように」

無為無策の国。担当官僚たちはよく眠れるな。

本当に、恐ろしいことが始まってる。地上の除染や対策でこの程度。生物濃縮も始まり、海洋資源から放射性物質を摂り込むようになる子どもたちの未来を、彼らに任せていてはダメだ。

かといって、官僚機構をシャッフルするために革命を起こす国民でもないし。変にクールで呑気な国民性。子どもたちがバタバタ病気になるまで分からないのか?

チェルノブイリから130キロ離れたところにわずか3年住んでいただけで15年後に甲状腺癌になった妻。バセドウ病やその他の病気が増え続けていると言っているのに。

パニック抑制、経済重視で、子どもたちが犠牲になってる。この状態を看過してる全員に責任があるが。

時間を作り、この憤懣やる方ない思いをエネルギーに変えて、まずは本を書くことに没頭します。

死の町

なかば呆れ果てている。

ブログで何度も書いてきたが、行政の担当者たちは放射能汚染を甘く見ており、対策が遅い。結局、人間の命を重たく受け止める感性が麻痺してしまったのだろう。欲望によって。

経産大臣が辞任したが、全く意味不明、理解不能だ。家畜の死骸にウジ虫がたかり、飼い犬が野犬の群れになって、カラスがハゲワシのように飛んでいたあの町に入った時、私も「死の町」と感じた。原発事故の責任を問われている東電や政府の人間がこれを言うのは軽率かもしれないが、事実を事実として受け止めず何ができる?それを復活させるために奮闘しているのではないか。もし、この言葉に傷ついたと言ってるだけなら、甘い。甘すぎる。

しかも、あの経産大臣は、原子力政策を転換しようとしていた矢先だった。その後の「うつしてやる」発言などは捏造の可能性すらある。軽薄、軽率なのは国民で、このままでは利権を守るために少々の犠牲は仕方ないと考えている者たちに殺されてしまう。

東京新聞の長谷川幸洋氏の記事。鉢呂経産大臣は原発ロビーを解体するような「原発エネルギー政策見直し人事」の発表寸前だったことが判明。いわば、虎の尻尾を踏んだ直後に、この一連のストーリーが描かれた可能性があるのだ。

http://t.co/75J1tVG

深い深い闇。今年の秋刀魚はハラワタを食べてはいけないとあるテレビで報道されていたが、公の機関からまとまった情報は皆無。

国家の存続は危機的状況だ。

2011年9月13日火曜日

長松サメ

彼の兄は「デニーちゃん」と呼ぶ。父は彼を「デニキチ」と呼ぶ。

彼は自分のことを「長松サメ」と呼んで欲しいと言う。「シャーク」になりたいらしい。

お見送りと、夜の住職御講

さぁ、誰のお母さんでしょう?って分からないですよね。僕の大切な友人のお母さんです。

アクアラインを渡って、ご奉公させていただきました。

今夜、18時から97才で帰寂された刑部ハマエさんのお通夜。妙深寺が誇るご信者さんのお一人をお見送りします。

夜の住職御講も本堂で奉修されます。お通夜から駆けつけます。

ありがたいです。

ご奉安、無事にご奉公させていただくことができました。

ありがたいです。今日の空も最高です。

千葉まで行きます

今日はご本尊ご奉安のご奉公で千葉まで行かせていただきます。アクアラインで。

昨日一睡もせずに、今朝はお総講だったので眠たいです。でも、とても嬉しいご奉公ですから、元気が出ます。

満月だったから眠れなかったのかな(汗)。

長松寺の庭

ブラジルとのウェブ会議から、京都佛立ミュージアムの運営委員会。 次から次へとご奉公が溢れ出てきて、ありがたいこと極まりないですが、途切れることなくひっきりなしで目が回ります。 海外には9教区。世界同時のコロナ禍。本年予定されていたブラジルとハワイへの特命巡教の件。ブラジル教区・日...