2019年8月31日土曜日

やっぱり100万人のクラシックライブ
















今日は妙深寺の第二本堂で100万人のクラシックライブがありましたー。


本当に、素晴らしい、鳥肌の演奏、最高でした。


ヴァイオリン:鈴木 舞

ピアノ:正住 真智子


鈴木舞さんが来てくださるなんて、もう贅沢すぎます‼️圧巻のヴァイオリン演奏でした。待望のCDも買うことが出来ました。


ピアニストの正住美智子さんの演奏、プロフェッショナル、素晴らしく息がぴったり合っていて、最高の音色が正面のご宝前から降り注いでくる感覚でした。


この距離、この感動。鳥肌の100万人のクラシックライブ。今日は追加のイスを出すほど会場がいっぱいになりました。満タンでした。


みんなから「なんでこんなすごい方が妙深寺に来てくださったんですかー?」と聞かれました。たしかに!蓑田代表に感謝ですー(涙)‼️


やっぱり100万人のクラシックライブ、この活動はすごい。全国のお寺で開催すべきです。寺院の再生、間違いなし。本当に、ありがとうございますー。


明日は日曜日。8時から月始総講。日晨上人の祥月ご命日法要を営ませていただきます。


日曜日の朝、功徳を積むか、積まないか、あなた次第。


「行者が仏を忘れているなら、仏も忘れる。」


とってもシンプル。自分次第。


「わが怠りをもって、経に妙なしと嘆くことなかれ。」


人のせいにしないこと。


音楽でも、スポーツでも、練習を人に代わってもらうことはできません。意味がない。


人生も同じ。自分がやらないと。運命は変わる。自分で変えられる。


明日もご家族みんなでお参りくださいー‼️

2019年8月30日金曜日

マルコくんの断髪式


















サンマリノ人のマルコくん、白井貴子さんに妙深寺まで送っていただいて、予定になかった横浜滞在。


朝から本堂にお参りして、長松寺で教えていただいたとおり、しっかりと膝を叩いてお看経、御題目をお唱えしていました。


京都ではお助行にも参加し、いきなりすごい修行体験。貴子さんも言っておられたとおり、自ら率先して体験、追求するマルコくんはすごい。


昨日も今日も、御講師方に混じってご宝前のお給仕をしてくれていました。


そして、昨日の朝参詣終了後、「髪の毛を切りたい!」と宣言。その方がもっと修行が真剣に出来るし、もっと奥まで理解できるかもしれないと。ビックリしました(汗)。


恒潤師と横浜を少し散策して、夕方に断髪式をしたそうです。夜は本晨寺のご住職となられた堤深恭師と妙深寺の教務、寺族との夕食会だったのですが、マルコくんも飛び入り参加させていただきました。


何の違和感もなく、本当にお教務さんみたいでした(笑)。


初めてサンマリノを訪れたのが20186月末。今年は5月にご講有にお出ましいただき、6月末にもニッポン祭りのために訪問しました。


こんな風に御縁が結ばれて、マルコくんが妙深寺にいて、修行しているなんて、本当に不思議です。


今日からマルコくんは京都に戻ります。92日には京都でダリオさんとも会う予定。楽しみです。


ありがとうございます。

2019年8月29日木曜日

サンマリノのマルコ君














佐賀県を中心に大変な豪雨被害が出ています。引き続き豪雨と土砂災害の警報も出ており、皆さまのご無事を祈っております。


昨日、サンマリノのマルコくんが貴子さんと本田さんの車に乗せていただいて、横浜まで送っていただきました。


サンマリノ共和国出身の彼は今年のにっぽん祭りで私たちのサポートをしてくれた恩人です。


医学生として医師を目指しつつ、日本文化に興味を抱き、日本語も堪能。今回はリアルな日本を体験するために長松寺を中心にホームステイをスタートしました。


その長松寺で貴子さんと出会い、貴子さんがマルコ君の医学的な見識や好奇心に感心してくださって、いろいろな先生をご紹介いただくショートトリップに誘ってくださったのでした。


このトリップはとても語りつくせない濃厚なものだったようです。奇跡的な研修旅行。こんなこと、あり得ません。貴子さんに感謝ですー(涙)。運転の本田さんにも感謝、感謝(涙)。


昨日の夕方、サンマリノ人のマルコ君は横浜に到着しました。


妙深寺ではカドゥカ清地師がネパールに帰国する日。こちらも濃厚な打ち合わせを行いました。REN君の手術費用の受け渡しをはじめ、これからの様々なご奉公について細かな指示と確認を続けました。


夜21時半過ぎ、ネパールに向けて出発いたしました。


わずかなタイミングでしたがマルコ君とも話をしたようで、ネパールに誘っていました(笑)。


ありがとうございます。

2019年8月28日水曜日

アフリカも燃えている










大切な方が病気と聞いてから、自分の背中も痛くなっています。


昨日は会議を進める担当役員なので、何とか責任を果たしました。海外弘通特別委員会。


全世界でご奉公いただいている御導師や御講師、ご信者の皆さまのご奉公を統括する会議です。


今期は海外弘通の第一人者の御導師方に委員の就任をお願いしました。


イタリア・スリランカ教区の福岡御導師、米国・オーストラリアの長谷川御導師、フィリピン教区の木村御導師、台湾教区の松本御導師、ブラジル教区の高崎御導師、田村泰明ロサンゼルス組担任、韓国の姜蕙昌教区長に委員としてご就任いただきました。


昨日は宗務総長のご出席をいただき、委員長である吉田弘通局長のご挨拶から会議がスタートしました。


前回はスリランカ教区から同時多発テロの報告がありました。今回は韓国教区から情勢の報告、ブラジル教区からアマゾンでの森林火災について現地から生のレポートをいただきました。


世界中、本当に大変なことが起きていて、すべてが結びついています。


いま、アマゾン以上にアフリカが燃えています。本当に大変です。大自然の断末魔のよう。取り返しがつかない。大人は何してる。自分は何してる。


韓国から帰国したばかりでフラフラしていましたが、所管するご奉公の大切なご奉公が無事に終わりホッとしております。


海外弘通を国内のご弘通に還元し、これを循環させてゆくご奉公を目指します。


今朝、京都から戻りました。風雨が強い。葉山は中止で東京の予定になりました。


時間があったので駒沢のバワリー・キッチンへ。ここ最近、20年ぶりに時間があるとお邪魔しています。絶対の名店。絶品メニューの数々。


10月から全く新しいことを始めます。目下絶賛準備中で、いろいろと決まりましたらご披露させていただきます。


すべて、生きている間、与えられた中で精一杯やるしかない。残された時間は限られています。

2019年8月27日火曜日

明日は中止






昨日は韓国から横浜、今日は京都で海外弘通特別委員会。無事に終了いたしました。


残念なお知らせですー(涙)。


明日、神奈川県は雨の予報で、風も10メートルの南風が予想されています。


南風ですとビーチハウスの屋根では雨風をしのぐことが出来ず、残念ですが明日の葉山でのイベントは中止とさせていただきます。


TRY  明日 RUN

生ごみを土に還そう!「バクテリア de  キエーロ」


残念ながら中止です(涙)。


参加しようとしてくださっていた皆さま、申し訳ございません。次回、何とぞよろしくお願いいたします。


とりいそぎ、ご報告まで。

2019年8月25日日曜日

韓国教区の開導会



























本日は韓国教区 鶴松寺・新清寺の開導会を奉修させていただきました。


実に7年ぶりのご奉公となり、久しぶりにお会いする方々も多く、ありがたかったです。


昨日は河元理事長のお宅までお助行に伺いました。英語の堪能な息子とも久しぶりの再会。お嬢さまも遠くからお参りくださっていました。


基鐘理事長がお亡くなりになってから9年。姜ご住職と睦子さんが結婚したのを見届けて、その年に帰寂されたのでした。本当に時間の経つのは早いものです。お戒壇が立派に荘厳されていました。


今日もスクリーンを使って御法門させていただきました。1週間前はスリランカ。今日は韓国。何とか無事にご奉公できました。


日本の妙深寺から8名のお参詣をいただきました。ありがとうございます。韓国語も堪能になり、一生懸命ご奉公している睦子ちゃんを見て感激です。みんなでご信者さん手作りのご供養を頂戴しました。


奉修後、日本からのお参詣者をお見送りして、韓国教区の教区会議を開催しました。


約1時間半、現在の状況と、これからの韓国教区について話し合いました。真剣な議論と、和やかな笑顔の、非常に有意義な会議となりました。


今後、韓国教区として特別委員会を設立し、極めて厳しい状況の中で、ご弘通を前進されるためのご奉公を進めていただくことにいたしました。


部屋に戻ると少し寝てしまいました(汗)。風邪が抜けません(涙)。


私は明日のフライトで帰国します。15時に羽田に着き、17時から妙深寺で打ち合わせ。翌日は11時から京都で海外弘通特別委員会です。

2019年8月24日土曜日

7年ぶりの韓国でのご奉公




































あっという間に韓国2日目も午後になってしまいました。


昨日は新清寺にお参詣し、一座のお助行の後、皆さまとゆっくり懇談させていただきました。


韓国の歴史、文化、国情と、本門佛立宗の歴史、韓国と日本の関係、韓国人のご信者方が置かれた状況や心情など、ご奉公を進める上で心に留めておくべき大切なことが山のようにあります。


今日は鶴松寺で準備ご奉公が行われています。明日はプロジェクターとスクリーンを使うので、私もチェックさせていただきました。


これから朴用雲さんのお宅へお助行に伺います。朴元理事長のお宅です。


明日の御法門で使用するため、古い写真を見ていました。理事長とは本当に親しくさせていただきました。


僕が初めて韓国でご奉公させていただいたのは弘通局の主事をしていた時で、今から12年前の2007年、平成19年のことでした。


2008年には姜ご住職に妙深寺の高祖会の奉修御導師をしていただきました。その際、朴理事長にもお参詣いただき、素晴らしいご挨拶を頂戴いたしました。


2010年3月、姜ご住職が柴山睦子さんと結婚されることになり、素晴らしい結婚式がありました。


2012年には韓国の100周年のご奉公。この10月で私は弘通局や海外部を離れ、神奈川布教区の当番参詣として韓国へお参りさせていただいたと思います。


あれから7年ほど韓国でご奉公させていただくことはありませんでした。本当に久しぶりの韓国でのご奉公です。


ポスターを作ってくださっており、今日も明日もしっかりとご奉公させていただきたいと思います。


昨日は冷麺をいただいたり、今日はご供養のもやしご飯をいただいたり、本当にありがたいです。


鶴松寺の婦人会の方々がお参詣者全員分の手作りのご供養を準備しておられました。柴山勝子さんも加わり、「昔の妙深寺もこうしていましたねー。先住は手作りのご供養にこだわっておられたのよねー。」と仰っていました。


そうなんですよねー。妙深寺もお会式の前夜は婦人会さんも青年会も泊まりがけでご供養づくりをしていたんです。年に3回。すごいご奉公でした。申し訳ないけれど、私の代でやり方を変えさせていただきました(涙)。ごめんなさい。


さて、お助行に出かけて参ります。


ありがとうございます。

毎日死者1000人以上

本日、京都   長松寺の役一参詣ご修行お総講は淳慧師に代行していただいております。大変申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。 京都の緊急事態宣言は解除されていますが、関東一都三県では2週間の延長が話し合われています。 昨日はブラジルとのウェブ会議もありました。 ブラジル...