2023年2月28日火曜日

海外弘通スクール、無事帰国


海外弘通スクール、福岡御導師に随行させていただき、数多くの貴重な体験を重ねながら、無事全員ご帰国くださいました。


本当に、ありがたいです。完璧です。


この体験は必ずや国内のご自坊のご奉公にも生かされることと信じます。


ありがとうございます。

2023年2月27日月曜日

妙深寺コロンボ別院で初めての御会式































スリランカでの海外弘通スクール、すべてのプログラムが無事に終了し、御導師をはじめみんなお元気で、あとは帰り支度をして空港に向かうのみとなりました。本当に、ホッといたしました。


アシス行安師も無事に長薫寺での修行期間を終えさせていただき、熊本駅から新大阪駅、わざわざお迎えをいただいて、清風寺に到着したとご連絡をいただきました。こちらも本当にホッといたしました。


本来は、どちらも私が同行したり、ご挨拶に伺わなければならないところでしたが、みなさまにご配慮、お力添えをいただいて、無事に進めていただいております。本当に、ありがたいです。


スリランカでは妙深寺にとっても重要なご奉公を円成していただきました。妙深寺コロンボ別院として初めての御会式です。工夫を凝らして、想いをこめて、奉修できたようです。本当に、ありがとうございます。ご唱導の栄をいただいた福岡御導師に心から御礼申し上げます。


以下、清水法光師がレポートしてくれた日曜日のご奉公。盛大に御会式が務まったこと、そして最後まで盛りだくさんの充実したご奉公であったことが伝わってきます。


明日の朝7時半、成田空港までお迎えに上がります。どうか御一行、無事にご帰国ください。ありがとうございます。


「ありがとうございます。

226

妙深寺コロンボ別院としては、初めての御会式となる門祖会が奉修されました。

参詣目標200名だったそうですが、蓋を開けてみると263名ものご信者さんがお参詣されました。

前日は青年会の方達が夜遅くまでご奉公をされ、当日も大活躍のご奉公をしてくださいました。


門祖会という事で、御会式の前にも、福岡御導師のご法門でも門祖日隆聖人の事を勉強させていただきました。


御会式の後に、ご信者さん方が我々のところに来て一人一人ご挨拶くださり、個別に記念写真を撮ったりと、交流をさせていただきました。


そしてお昼のご供養をいただき、一行はパードゥッカ村へと向かいました。

村には青年信徒ダスンさんの家に大きな御本尊をお祀りして、親会場のようになったミーティングセンターがあり、まずはセンターでお看経。

そこからスクール生は2班に分かれて、計5軒のお助行に行かせていただきました。

その後、福岡御導師にも合流いただき、そこから全員で2軒のお助行に回らせていただきました。


そのうちの1軒はレータウィーララタナさんという方のお宅で、大きな家にご家族揃ってお参詣くださいました。

工夫を凝らした煌びやかなご宝前がとても印象的でした。


2軒目のウィジェトゥンガさんも立派なお家で、スリランカ開教20周年の折には、ご奉公者を泊めていただくなど、ありがたいご奉公をされているご信者さん一家です。

ちょうど2月はご家族の誕生日や結婚記念日が重なるタイミングという事で、大変喜んでお助行をお受けされていました。


お助行が終わり、そのままウィジェトゥンガさん宅で夕食のご供養を頂き、21時に妙深寺の別院に帰山いたしました。」

2023年2月26日日曜日

生きたお寺の週末に

























超濃密な週末のご奉公。もう日曜日も22時ですね。


土曜日は開導総講からボーズバー。ボーズバーは開店直後から目一杯の満タン。ありがたいことでした。ラグーンを通じた新しい出会いに感謝感激でした。


今日は朝参詣に引き続き鈴木光さんの一周忌法要でした。行年97才。何よりも妙深寺を愛し大切に守ってくださった方のお見送りが続き寂しい気持ちでいっぱいですが、それでは光さんに叱られる。長男の武志さんを筆頭に、法灯相続した一騎当千の方々が続いてくださっています。本当にありがたい。きっとその姿を見てくれています。


スリランカでも福岡御導師をはじめスクール生が超絶濃厚なご奉公を展開してくださっています。レポートが追いつかないですが、また追ってご報告します。


アシス行安師は明日まで熊本長薫寺さまでのご奉公でした。髙須ご住職をはじめ、御講師方、たくさんの寺族の皆さま、ご信者の皆さまにあたたかく見守られ、充実した日々を送らせていただくことが出来ました。


長薫寺の門祖会でご奉公させていただき、奉修御導師としてご帰山遊ばされたご講有にも再びお会いできて、記念写真を撮らせていただいたそうです。帰国前に、本当にありがたいことです。


川端薫開御導師にも大変おせわになりました。長薫寺到着から明日の出発までお見守りいただきました。薫開師は本山の同期。私も薫開師の大きさやあたたかさにどれだけ救われていたか分かりません。お世話になりました。ありがとうございます。


アシス行安師は明日大阪へ移動し、最終修行寺院・清風寺さまに入らせていただきます。宗門の国際交流事業の重要性を証明する素晴らしい青年御講師でした。最終コーナーからゴールまで無事に完走されることを祈念しています。


明日からまた新しい一週間が始まります。いろいろなことがありますが、前を向いて一歩ずつ進みましょう。ゆっくりでも構わないです。


人生は何事をもなさぬにはあまりに長いが、何事かをなすにはあまりに短い。


本当にそのとおり。ありがとうございます。

2023年2月25日土曜日

今夜はボーズバー




今夜はボーズバーです🙏

17時オープン。

参加費千円。


「ボーズバー」は、毎月一晩だけ開店しているお坊さんがホスト役のバー。ステキなBGMを聴きながらお坊さんと語らいましょう。なにかヒントが見つかるはずです。

ご来店をお待ちしています🙏


妙深寺のボーズバーは今夜

#ボーズバー #坊主バー #ボウズバー

スリランカ弘通、体験レポート































スリランカでご奉公中の清水法光師からレポートが届きました。法光師は弘通局海外部で主事のご奉公をしてくれていますが、それだけではなく中国語に堪能で台湾教区のサポートを行ってくれています。海外弘通スクール第1期生の特待生です。


スリランカには米国教区ロサンゼルス正法教会の担任・北崎立耕師も行ってくれています。アメリカに続き今月2度目の福岡御導師との海外出張、そして久しぶりのスリランカ。やはり海外弘通スクールの特待生です。


また、海外居住や留学の経験があり、語学に極めて堪能な乗泉寺の松井真宏師、名古屋佛立寺の杉野清肇師も特待生として参加くださっています。それぞれ将来有望の国際弘通に欠かせない人材、御講師方です。


妙深寺からも海外弘通スクールの第1期生として兼子清顕師が同行してくれています。10年以上前、私の代わりのように頻繁にスリランカを訪れ、ご奉公いただきました。


今年10月、妙深寺はスリランカ別院の寺号公称を目指しています。今回、清顕師には妙深寺の教講を代表して別院の状況や三祖会のご奉公をしてもらいます。


社会、世界の中にあってこそ、信仰や宗教の価値があります。



ありがとうございます。

ご報告遅れて申し訳ありません。


23日は無事にコロンボに到着し、良潤師はじめ皆さんにお迎えいただきました。

コロンボ別院にて無事到着の御礼を福岡御導師に言上していただきました。


2日目となる昨日は、朝参詣を終え、9時からキャンディにあるペラデニヤ国立大学(ケネカさんの母校)に向けたオンライン講義が福岡御導師講師のもとつとまりました。


午前中はそのまま南の都市ゴールへと向かい、ゴール親会場にお参りさせていただきました。

日程を変更した平日のお参りにもかかわらず30名を超えるお参詣がありました。


親会場にて昼食の後、サマンディピィカさんというご信者宅でお助行をさせていただきました。

入信して1年半ほどになりますが、それまでは日蓮正宗でした。

コロナ禍や車のガソリンの問題などで、今回初めて自宅に伺い、その場で日蓮正宗の本尊を捲収し佛立宗の御本尊を奉安してお看経させていただきました。


サマンディピィカさん一家は、御本尊が奉安されるまでの期間も、近所の方をどんどんお教化なさるような信心前で、皆で大変随喜させていただきました。


その後、良潤師のご厚意で、ゴールにあるオランダやポルトガル統治時代の古い城壁を見学させていただきました。


一行は無事にコロンボへと到着し、2日目は終了いたしました。


ありがとうございます。

スリランカで海外弘通スクールの体験講習がスタート














「空飛ぶお坊さん」が「空を飛べないお坊さん」になってしまい申し訳ないです。


223日から福岡日雙御導師のスリランカ出張に、海外弘通スクールの第1期生と第2期生の選抜メンバーが随行し、最終講義「体験講習」を実施しています。


長い間、コロナ禍で実施できずにいました。現状の把握、環境の整備、人づくり。どの分野でも有効な施策は普遍性があります。


海外巡教、出張、団参をどれだけ有意義なものできるか。加えて、国際交流事業、佛立アンバサダーによって、国内外を有機的に結びつけ、双方の発展を促し、海外弘通スクールによって人材を育成し、未来の布石とする。


今回、異国の地、100%日本人や日系人のいないスリランカ教区で、目の当たりにしていただく福岡御導師のご奉公は、この上ない教材です。志ある御講師に、第3世代の佛立国際弘通を体験していただきたいと思います。


この週末に多くのプログラムが凝縮して予定されています。無事の帰国、帰山を、ご祈願させていただいております。ありがとうございます。

7月末の徒然草

暑い日々が続きます。妙深寺は夏期参詣中、早朝から大勢のお参りをいただいています。毎日のご供養当番、本当にありがたく、感謝しかありません。 再生工事で新しくなった厨房、喜んでご奉公いただけているようで、本当に嬉しいです。ありがとうございます。 開導会の月でしたので月末まで住職御講を...