2023年9月29日金曜日

微塵も想像していなかった目出度いこと


思い返せば8年前、僕は哀しみと痛恨の想いを抱えて青松寺のご宝前にお参詣させていただきました。


あの日、青松寺の壁には旭くんの思い出の写真が貼られていました。忘れることは出来ません。


8年の時が過ぎ、同じ青松寺のご宝前で、何よりも目出度く現慈師と芳ちゃんの結納式をさせていただくとは、微塵にも想像していませんでした。


濱田現慈師、どこに出しても恥ずかしくない本物の佛立教務です。彼が小原旭くんの義理の弟になります。


お着替えの部屋は旭くんのご霊前。今日も小原ご住職手作りのご供養がお供えしてありました。8年間、毎日欠かさず父が供えてきた食事。見るだけで涙が溢れます。


あの日の悲しさ、申し訳なさ、すべてを思い返しながら、両家の皆さまと感動を共にすることが出来ました。幾久しく、お二人はもちろん、御両家、両寺院が発展してゆかれますように。


ここに、目出度くご結納がととのわれましたことをご報告いたします。来年3月、相模原妙現寺のご宝前で執り行われるご結婚式を心から楽しみにしております。


これから羽田に向かいます。明日は朝8時から妙深寺の月始総講を奉修させていただきます(フライトが遅れてる涙)。


ありがとうございます。

佳き日となりました。ありがとうございます。







































快晴の青森、佳き日となりました。


妙深寺のオンライン参詣、今朝はネパールからコレイア清行師の御法門でした。すべて繋がっていますね。


スリランカの大白蓮寺では9月のポヤデー、満月の日にあわせて24時間の口唱会が行われています。夜を徹し、さらに朝から晩までの口唱会です。


交代で信徒席の導師役を代わる、みんなの写真を見ているだけで、本物の佛立信心がスリランカに根付いていることを感じて、ありがたくなります。南無妙法蓮華経。ありがとうございます。


NHK連続テレビ小説『らんまん』は今日が最終回でした。最終回が観れるなんて、ありがたい。素晴らしい物語、素晴らしい演技でした。


人間は複雑で大変ですが、だからこそ愛しいものです。互いを信じることができたら、一番の幸せですね。


そろそろ出発です。終わらないデスクワーク、肩が凝りました。


いってまいります。

2023年9月28日木曜日

壮大なドラマの始まり

















空路、大阪から青森へ到着しました。


明日、青森 青松寺さまのご宝前にて、相模原妙現寺の濵田現慈師と、青松寺の小原日盛ご住職のご長女・芳さんの結納式を奉修させていただきます。


私のような者が申し訳ないのですが、現慈師のお師匠さまである鈴江昭薫ご住職からのご下命、現慈師の得度親としてのご縁、さらに小原旭くんを通じた小原ご住職ご夫妻との御縁、特に旭くんの妹である芳さんとのご縁で、ご奉公させていただくこととなりました。


お二人の人生の大切な大切な節目、精一杯、全身全霊で、ご奉公させていただく所存です。何とぞよろしくお願いいたします。


私の人生にとって、旭くんはかけがえのない存在です。最後に彼を抱きしめた事実、あの光景、すべてを、片時も忘れることは出来ません。永遠に。


ご存知ない方もいると思いますが、2015年11月16日、ネパール大地震の支援活動中、小原旭くんが不慮の事故で亡くなりました。私はその日にカトマンズに到着し、はからずも奥地から病院に運ばれてきた彼を抱きしめ、車からストレッチャーに載せました。そして、彼が亡くなったことを医師から告げられました。


あの時、絶望の中、カトマンズのホテルで、芳ちゃんと富ちゃんと初めてお会いしました。小原御導師、智美お母さまも駆けつけてくださったネパールです。


あれからもう8年も経つのですね。


言葉にならない想いがたくさんあります。


明日は濵田家と小原家、妙現寺さまや青松寺さま、これから壮大に広がるドラマの第一章が始まるように感じています。


知らずはからず、今年の中秋の名月、満月の日と重なりました。収穫に感謝する「ハーベストムーン」でもあるそうです。太陽と月と星々。壮大な世界が応援してくれる二人でありますように。


青森スペシャル。大切にご奉公させていただきます。

2023年9月27日水曜日

長松清潤の「横浜ラグーン」


今週もFMヨコハマ「横浜ラグーン」のシェアをさせてください。長い文章で申し訳ないです。


毎日のようにラジオを通じて御縁をいただいた方々がお寺に訪ねてきてくださっています。

本当に、ありがたいです。心の奥底から感謝し、感激し、ありがたく思っております。


数日前もある方がお越しになり、

「私は親の顔を知りません。天涯孤独の身です。育ての親もいましたが絶縁されました。婚約した女性もいましたが結婚の直前に不幸が起こって破談になりました。先日は仕事も失いました。生きることに絶望しました。」「でも、ラジオをずっと聴いていて、死ぬ前に長松住職に話を聞いてもらいたいと思ってやってきました。」

とお話ししてくれました。


じっくり、ゆっくり、お一人おひとりからお話をお聞きしています。


このような大切な大切な機会を与えていただき、坊主冥利に尽きます。本当にありがとうございます。


今年の中秋の名月は9月29日。太陰太陽暦では8月15日に当たるのですね。太陽と、地球と、月の、壮大な関係に思いを馳せながら夜空を見上げてみるのも素敵だと思います。


十界の御本尊の中に「三光天子」と書いてあるのは「日天子(太陽)」「月天子(月)」「明星天子(星々)」のことです。


私たちはお参りの最後にお唱えする「南無久遠の御文」の中に「日月明星 諸星宿等」とあるのですが、これはまさに「三光天子」のこと。知らずに自然とお唱えしている方もいると思いますが南無久遠の御文の中には「地神、水神」ともあるのですから本当に壮大です。


日蓮聖人は下記のようなお言葉を残されています。


「当に知るべし。日、月、天の四天下をめぐり給ふは佛法の力なり。」四条金吾釈迦佛供養事


宇宙全体の、見えない不思議な力に導かれたり、守られている!と実感できること、これほどの幸せはありません。


実は、ダラダラしていたり、あまりにも余裕があって過ごしていると消えてしまったり、感じられなかったりします。


ギリギリまで挑戦したり、努力していると感じられる、見えることがあります。だから、また挑戦したい、もっと努力したい、と思うのです。


本当に、ありがたいことです。


今生人界、宇宙を味方につけて、いま、ここに、生きていることに感謝して、命のあるかぎり、前を向き、できるならば上を見て、励まし合いながら、過ごしてゆけたらと思います。


番組では9月の米国出張についてお話しさせていただきました。


選んだ曲はアメリカのフリーウェイに最適の音楽・カントリーソング。モーガン・ウォーレンの「7 Summers」とデリアス・ラッカーの「Wagon Wheel」を選曲させていただきました。


そして、今週のボーズワードは「成果」でした。


明日から青森、29日に戻って30日に妙深寺の月始総講を勤めさせていただき、午後には北海道のへ向かいます。大切な大切な想いと共に、旭川でご奉公させていただきます。何とぞよろしくお願いいたします。


下記、FMヨコハマ「横浜ラグーン」、9月27日(水)放送回のリンクとなります。


ONAIR DATE 2023/09/27 (Wed)

https://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20230927053000


引き続き皆さまからのお便りをお待ちしています。

素朴な疑問、質問、感想、何でも結構です。


アドレスは下記のとおりです。

lagoon@fmyokohama.jp


FMヨコハマの番組ホームページもチェックしてみてください。「番組へのメッセージ」というボタンもありますので、そちらからメッセージを送っていただくこともできます。


https://www.fmyokohama.co.jp/program/yokohamalagoon


ありがとうございます🙏


#横浜ラグーン #FMヨコハマ #心と体 #免疫力 #免疫力アップ #エンパワーメント #妙深寺 #長松清潤 #fmyokohama #yokohamalagoon #ボウズワード #仏教 #坊主カフェ #坊主バー #寺カフェ #ボーズバー #ボーズカフェ #ボウズカフェ #100万人のクラシックライブ

2023年9月26日火曜日

杉野宣雄先生の押し花教室


















告知期間が短かくて申し訳なかったのですが、妙深寺で初めての押し花アートクラフト講座ビギナーコースの第一回を開催いたしました。


贅沢なことですが杉野宣雄先生から直々に教えていただきました。アメリカで採取して特別なブックに挟んできた押し花も見ていただきました。ブーゲンビリアが綺麗でした。


11月11日から京都佛立ミュージアムで杉野宣雄先生の個展を開催します。午後は月刊誌「ハルメク」の編集者さまがお寺に来てくださり、打ち合わせをしました。様々な広がりを期待しています。


終了後、なんと妙深寺から車で5分ほどの先生のご自宅に伺い、個展に展示する作品を70点ほど動くお寺に満載しました。今日、京都佛立ミュージアムまで運びます。


夕方は横浜ラグーンの収録でした。必死でマイクに向かいました。毎日毎日リスナーの方がお越しくださっています。昨日も大変な人生を歩んでこられた方々のお話をお聞きしました。ありがとうございます。


生きたお寺の毎日は出会いに溢れています。過去と他人は変えられないけれど、未来と自分は変えられます。本物の仏教は占いや迷信から離れ、どこまでも現在主義、今ここ、ここからです。つらくても、苦しかったとしても、可能性しかありません。あるがままに見る。Let it see is as it.


今日も、よろしくお願いいたします。


#杉野宣雄 #押し花 #押し花アート #らんまん #牧野富太郎 #NHK朝ドラ #京都佛立ミュージアム 

2023年9月24日日曜日

秋のお彼岸
































暑さ寒さも彼岸まで。残暑が厳しかったから実感します。来週はまた暑さが戻ってくるようですが、お彼岸でやっと秋を感じました。彼岸花も美しく咲いていました。


昨日は今年の秋のお彼岸、秋季総回向の一座を奉修させていただきました。本堂再生工事中でご不便をおかけしましたが、みんなで力を合わせてご奉公くださいました。お参詣、ご奉公、本当にありがとうございます。


御法門では国連のアントニオ・グテーレス事務総長の「人類は地獄の門を開いた」という恐ろしい言葉や映画『ドント・ルック・アップ』を紹介しながら「与同罪」について拝見しました。数週間、練り続けましたが、まだまだ推敲の時間が足りませんでした。精進します。


今日もリスナーの方々とたくさんお会いできました。それぞれ大切なお話をたくさん聞かせてくださり、ありがとうございます。お一人お一人にオンリーワンの人生。受け止めながらお話しさせていただきました。


100万人のクラシックライブにもご参加くださいましたし、最後は一緒に本堂でお参りさせていただきました。引き続きお参りくださいませ。


15時過ぎにお参詣くださった「中田さま」にお会いできませんでした。すれ違ってしまいました。申し訳ないです。またお目にかかれる日を楽しみにしております。よろしくお願いいたします。


TikTokに愛犬リリーの動画をアップしたら、一晩で20万回も再生されて驚いています。僕なんかよりリリーの方が人気者ですー。


ありがとうございます。

バーバラの御講、30分のトランジット

東海岸に移動してきました。西海岸との時差は3時間。ひとまずサンフランシスコからアトランタです。 昨日は小高い丘の上にあるバーバラのお宅で御講を奉修させていただきました。昨年9月、バーバラのご主人であるタノス・レナードさんの葬儀を勤めさせていただきました。ご自宅はミュージアムみたい...