2021年2月28日日曜日

龍生派「松真の胴束」
















御本尊の紐を新しくしなければならないということで、マグマスパジャパンの小泉正太社長がお寺にお参りされるのを待っていました。


日曜日の夕方、一人でお参りするなんて、ありがたい!と思って待っていました。


会って、本堂にあがり、紐も新しくお取り替えさせていただいて、局長室でゆっくりとお話をしていました。


すると突然、「ちょっと外にお客さまが来たから、お迎えしよう」と言われて出ていくと「いけばな龍生派」の四代目家元・吉村華洲先生が来てくださっておりました。


なんのことか分からず、ポカーンとしていると、「明日、誕生日だから、無理をお願いして、妙深寺に御華を届けていただいたんだ」とのこと。


「えー!!」と驚愕しました。あまりにももったいなく、ありがたく、凄いことで、ビックリ仰天。夢にも思っていなかったです。


龍生派、小泉社長からシェアしていただいて、一度ホームページを拝見したことがあります。


龍生派は古典華と自由花の二つのいけばなの手法を護持し、その両方でそれぞれの個性の表現を目指す流派です。「立花(りっか)」と「生花(せいか)」の高次での融合、表現を伝承して現代に伝えておられます。まさに「個性表現のためのいけばな」です。


小泉社長からのリクエストは市場も閉まってしまった後のことだったようで、御弟子さまの作品をお持ちくださいました。それは数多くの作品の中から「これが長松らしい」と選んでくれたものだそうです。


龍生派「松真の胴束」。松坂香掬さまの作。確かに、感性、個性のほとばしる一品。なかなか写真ではお伝えできません。


本堂正面玄関、エントランスに飾らせていただいております。実は、明日の夜までしかお飾りできません。明日の朝、家元がもう一度わざわざお寺に来てくださって手を入れ、夜にまた取りに来られて撤収されると。


本当に、1日だけのお飾りです。


僕のような者の誕生日のために、こんなことをしてくださって、言葉もありません。申し訳なく思います。本当に、ありがとうございます。


せめて、東日本大震災で亡くなられた方々を追悼する大塔婆の前にお飾りさせていただきました。この大塔婆も陸前高田の高田松原の松で作られたもの。いま本堂に飾らせていただいている大きな松も高田松原の幼木を妙深寺の境内で育てたもの。


すると、不思議なことに「松真の胴束」を作られた松坂香掬さまは陸前高田のご出身とお聞きしました。本当に、あり得ないような御縁です。それを選ぶ小泉夫妻も凄すぎです。


本当に、ありがたいです。心から、ありがたく、感謝しています。


お時間のある方は、明日3月1日にお参りいただき、その眼でご覧いただければ幸いです。


覚悟の52才。決意して迎えることができます。


本当に、ありがとうございます。

2021年2月27日土曜日

今夜は満月、ボウズヨガ


今日は17時半からインシーみなとみらい店でボウズヨガを担当いたします。

私、長松清潤がレッスンを担当いたします。

心のデトックス、リリースしたい方はお越しくださいませ。インシーみなとみらい店は男性もお入りいただけます。前回も男性がお一人参加してくださいました。

いま長野から向かっています。

パブロフの犬




















長野駅に降り立つと特別やさしい気持ちになります。

パブロフの犬、すてきな思い出がたくさんあるからでしょうか。

改札口で依田さん、高木さんがお待ちくださっていて、ありがたいです。ありがとうございます。

以前はずっと石田さんが待ってくださっていました。同じ場所で。

改札まで来て、切符がどこにいったか分からなくなった時のこと、なぜか思い出します。石田さんも慌ててくださって、無事に通過して笑って。

柴山局長も、どれだけ長野までご奉公くださったか、分かりません。長野でのご弘通、法城の護持、ご奉公の統合を、深く理解し、強く願って、支えてくださいました。

10月におられた局長が、今はいない。無常を感じながら、だからこそ今回も出会いを噛みしめて、ご奉公させていただきました。

長野でのご奉公は、本当にありがたいことばかりです。

昨日は前住職として年に一度の特別御講を奉修させていただきました。

本晨寺の皆さんと再会できる喜び。ありがたいです。

来るたびに、発展している感じです。美しく整備され、生きたお寺として脈々と地域に息づいている。

昨日は特別御講と記念植樹も行いました。桜の木です。

また楽しみが増えました。10年後の創立100周年には大きくなっているでしょう。

この数日、長野県では感染者が0だったとのこと。昨日は数人の方の感染が発表されたようですが、首都圏とは違います。

しかし、残念なことに地方の実情だと思いますが、オープンに検査を受けたり、個々人が感染を公に発表できるような空気では全くないようです。

それぞれの部落や村、地域で感染者が出ると、その人や家族に対して猛烈な誹謗中傷が出たりすると言うのです。とてもPCR検査どころではないと。

自宅に引きこもるしかない隠れた感染者、病状がひどくなりどうしようもなくなった人が、どうしようもなくなってから病院へ行くという、とても悲しい事態が起こっていたようです。

こういう雰囲気というか、事態になることは容易に想像できたはずなのに。

感染者への差別を生まないために、幅広い検査体制を構築し、診察も、診察後の治療方針、自宅療養も、入院治療も、オープンに、公平に、できたはず。

ほんの数人という感染状況では、感染したことを公表するなんて、恐ろしいことだと思います。

いい面で想像力を働かせて、あたたかい目と心で、新型コロナウイルスと戦い、これを克服してゆかなければいけないと思います。

長野で朝を迎えました。

2021年2月26日金曜日

変な父親


父と別れたのが早かったからか、息子たちとの向き合い方が少し変わっていると思います。


どちらにしても変わった家庭ではあるけれど。


決して戻らない時間。父と子、親と子、人間が人間になる過程。最も濃厚な関係。


だからこそ強く、弱い。


これほど親和性の高い教材は他になく、その課題は互いに永遠のもの。


31日、長男は高校を卒業します。


とにかく、器の大きな人間になってもらいたい。


一つの節目、新しい旅立ち。


彼の将来に希望を抱き、エールを送りたいと思います。


息子を見送りながら、いつも目頭と胸の奥が熱くなる変な父親。

2021年2月25日木曜日

24年前のホームページ


1997年にスタートした海外弘通は手作りのホームページから出発しました。


1995年(平成7年)12月、阪神淡路大震災の発生した年の暮れ、神戸までお伺いし、福岡御導師に面談。御導師の英語コンテンツをお預かりし、当時は郵便とファックスでやりとりしながらテキストを打ち直し、ホームページにアップしました。


ホームページのタイトルは「HBS-Network」でした。

http://butsuryushu.or.jp/en/


首尾一貫、ずっと挑戦してきたことを再認識しました。

外に向いているようでほぼ内向き、さらに内輪でもめてるなんて、どれだけくだらないことか。


佛立の佛立らしさを未踏の海外で実証すべく歩みを始めました。


GIVE PEACE A CHANCE


ものすごく熱く、ものすごく粗い。英語も下手。


あれから24年。今でも想いは全く変わりません。


もっと伝えたい。世界中に伝えたい。


Welcome to HBS-Network web site.

True Buddhism - "Honmon Butsuryu Shu"


"Copyrights(C) GITEN-Workshop all rights reserved."


義天塾が作った有志のページというスタンスでした。


これから、さらに進化します。今日の午前中も素晴らしい打ち合わせをすることが出来ました。


まだまだこれからです。

2021年2月24日水曜日

愛情パトロール


















祝日の昨日は住職による巡回助行をさせていただきました。


少しでも皆さんの心に近づけたらと誕生日のビデオメッセージを作ったりしていますが、実際にお会いする有難さは半端ではなかったです。


それぞれ懐かしいご宝前、御戒壇、ありし日の賑やかな御講席を思い出し、近況から懐かしいお話まで話題は尽きません。


お助行は愛情パトロール。大勢の集まりは出来ませんが、家族のような少人数のお助行です。ありがたいです。


オンラインのお参りだけではなく、妙深寺ではコロナ禍をバージョンアップや原点回帰、より良いご奉公に改良してゆく機会と捉えています。


特に今年は「巡回部御講」や「巡回助行」をご奉公の柱に据えて、不特定多数の集会は出来ませんが、個々の関係を深く、太くするご奉公を目標としています。


正しく佛立菩薩行が出来ていないことはとても残念なこと。「来て」ではなく「行ッテ」の精神で動く時。


どのような世界になっても、功徳は積める。どれだけ時代が変わっても、ご奉公は出来る。


「歓んで参詣し、喜んで聴聞し、喜んで身を労し、供養をなし等、其の行者の志の厚薄にありて、其の財の多少によらず。唯御法の為に惜しまず、喜んですれば其の功徳、虚空に及び十方に周し」扇全11315


『宗風』六「喜捨」

「喜んですれば其の功徳虚空に及び十方に周し」のみ教えに則り、磨けば光を増す喜捨の行に徹し、我執を超え、労をいとわぬ信心前を錬磨する。


コロナがもたらす禍(わざわい)。長い自粛生活で心身ともに疲れ切った、すり減った、なんとも寂しい、なぜか悲しい、つらい、という方がたくさんおられます。


住職の巡回助行も毎月コツコツと積み重ねてゆきます。御講師による巡回助行も、教講みんなで愛情パトロールに努め、お助行を実践していきましょう。お助行を受けるだけではなく、お助行に行ける人を目指しましょう。


雨ニモマケズ、行ッテの精神と実践が功徳を積む道です。


よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

今週の横浜ラグーン


気がつけばもう水曜日。あまりに早い、時の経つのが。


横浜ラグーン。今週も大切に放送させていただきました。


ご紹介が追いつかないほどメールをいただき、大変にありがたいです。


きちんとお答えしたくて、早口になってしまいます。申し訳ありません。でも、本当にありがたいです。


身近な疑問、気になっているご相談、ありますよね。一般的なお坊さんの答え、私たちの宗派、妙深寺でお話しする答え、いろいろな角度からご紹介できるよう努めています。


お時間のある方は、是非お聴きくださいませ。


引き続き、番組では皆さまからのメッセージをお待ちしております。素朴な疑問や質問、悩み相談でも結構です。


lagoon@fmyokohama.jp


下記は今日の放送のリンクですー。


YOKOHAMA LAGOON(横浜ラグーン)心と体の免疫力アップ!

毎週月曜日午前5:30~6:00

FMヨコハマ | 2021/02/22/

番組 MC : 長松清潤

https://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20210222053000


#FMヨコハマ #横浜ラグーン #心と体 #免疫力 #心と体の免疫力アップ #インシーみなとみらい #マグマスパ #月曜日 #エンパワーメント #エネルギーチェージ #inseaみなとみらい #妙深寺 #長松清潤 #空飛ぶお坊さん #fmyokohama #yokohamalagoon #insea #magmaspa #inseaminatomirai #seijun #nagamatsu #seijunnagamatsu


空飛ぶお坊さん 長松清潤チャンネル(YouTube

https://www.youtube.com/c/SeijunNagamatsu

2021年2月22日月曜日

感涙の春の御会式




















雲ひとつない快晴の下、2日間にわたる妙深寺の春の御会式、門祖会が無事に奉修されました。


お参詣、ご奉公いただいた皆さま、誠にありがとうございました。


名古屋建國寺の石川清優ご住職にご唱導いただき、素晴らしいご唱導、素晴らしい御法門に、心から感激し、感動し、涙が溢れました。先住もさぞ誇らしく、お喜びになられていると思います。


生きたお寺のドキュメンタリー。


たくさんの方々の人生と人生が交錯し、泣いたり笑ったりしながら、世のため、人のため、奮闘してきた真実の物語です。


石川清優ご住職にご唱導をお願いして、本当によかったです。本当にありがたかった。是非、御法門を聴聞なさってください。


今回の御会式は妙深寺の大転換点、新しい歴史の始まりにあたる大改良点の御会式でした。


ここからが勝負と思って生き、ここからが本番と思って、悔いの残らないようさらに加速して、濃密、濃厚に、生き切りたいと思います。


妙深寺のYouTube配信による門祖会のオンライン奉修は、第一座も第二座も終了直後に700アクセスを超え、石川ご住職の御法門はすでに900を超えました。合計1872回のアクセス、オンライン参詣。お寺の法要のアクセス数としては大変に多く、ありがたいと思います。この点もさらに加速させてご奉公に当たります。


とにかく、フィクションなし、小細工なし、裏も表も一つ、ありのまま、すべて真実のご奉公、奉修御導師の御法門も、鬼丸くんや高島さんの素晴らしいお話も、事務局長の交代や就任も、ありがたく、感慨無量、感動でした。私の求める生きた佛立仏教寺院像がここにありました。


124年ぶりの節分を経て、私たちも一生に一度の節目と心得て、再起動、再始動、再出発します。


どうか、よろしくお願いいたします。本当に、ありがとうございました。


そう、今朝は月曜日の朝、横浜ラグーンもよろしくお願いいたします。


妙深寺 門祖会 第二座

石川清優ご住職 御法門

https://youtu.be/2BmHZWJ97Hs

2021年2月21日日曜日

この後すぐ


















春の御会式、門祖会。


緊急事態宣言の中、責任ある寺院として最大限の対策を取り、オンラインを中心に奉修させていただいています。


昨日は第一座。春の訪れを感じるお天気でした。


今日は風もやみ、さらに暖かくなりそうです。


奉修御導師には名古屋建國寺の石川清優ご住職をお迎えいたします。


この後、10時からの奉修です。是非オンラインにてお参りください。


https://youtu.be/2BmHZWJ97Hs


ありがとうございます。

国連ニューヨーク本部での鐘打式

ありがとうございます。 素晴らしい瞬間のシェアを、ありがとうございます。 髙瀬聖子会長の父君、中川千代治さまと同じく、コロナ禍にたった一人の勇敢な、決意の渡米、国連平和の鐘の鐘打式への参列、心から感動いたしました。 ありがとうございます。 🙏🙏🙏🙏🙏 長松清潤拝、 U...