2024年3月31日日曜日

妙深寺の開導さくらまつり








































昨日はバージョンアップ&パワーアップした「開導さくらまつり」が、晴天のもと、想定を上回る本当にたくさんの参加者をいただいて開催できました。


4月1日、開導聖人のお誕生日にあわせて先住が始められた開導まつり。そして、先住が始められた夜の町内観桜会。これは何かとお世話になっている近隣の方々への感謝の会です。いつしか妙深寺の本化桜の見事さもあって、名物行事となりました。


この数年はコロナ禍で中止や規模の縮小を余儀なくされてきましたが、この2つを1つとして開催することを決定。あらゆる世代を含む教養各会が総力を結集し、生きたお寺・妙深寺のフルパワーを目の当たりにいたしました。すごかったです。


境内をご家族連れのご近所の方々が埋め尽くし、大勢のリスナーの方々も参加され、100万人のクラシップライブも五十名を超して立ち見、白井貴子さんの圧巻のライブで盛り上がり、森の中では子どもたちが遊びまわり、清顕師の「お寺ツアー」も長蛇の列、人が多すぎて境内の土が見えなくなるほどの大盛況、大成功の会となりました。本当に、ありがとうございます。


ただ一つの命、たった一度の人生、「一日一日を大切に」という祈りと誓い、総祈願。まさに3月を振り返っても、この命を最大化する、功徳化する、かけがえのない日々でした。今生人界、妙深寺の教講全員に心から感謝しかございません。


御教歌

「楽しみはさかぬ間にあり桜花 さけばちるてふ をしさかなしさ」


さくらまつりに開花は間に合いませんでしたが、ワクワクする楽しみは開花を待つ間にありますね。咲いてしまえば、もう散ってしまう、惜しさ、悲しさ、さみしさが心に生じます。


つくづく無常の世の中で、二度と今日の日、同じ春、今年の桜もありません。今日だけ、今年だけ、今だけのご奉公の積み重ねです。


だからこそ、種まきがありがたいのです。功徳を積み重ねている「現在進行形」の中に、今日のこのご信心、ご奉公の中に「さとり」があります。悔やんでいる、悩んでいるならば、ご信心の中に飛び込んで、ご奉公してみましょう。すぐに心が晴れます。真理に気づきます。頭の中に正解があるのではなく、行動の中に答えがあり、心の中に正解を感じることが出来るから。


「生きたお寺」というくらいだから、いつでも死んでしまいます。中にいる人が教えに迷い、ご奉公が形だけになったらお寺は衰退することは必然。


明日から4月。開導さくらまつりの興奮と感動を抱いて迎えられることが嬉しいです。今生人界のご奉公を積み重ねましょう。

2024年3月29日金曜日

明日は白井貴子さんのアコースティックミニライブ


明日、きっと快晴のヨコハマ。桜は少し早すぎますが、80個の特製ランタンで雰囲気最幸のはず。


17時半から18時、野外ステージで白井貴子さんによるアコースティックミニライブを行っていただきます。1月の大盛況のコンサートを思い返すとさくらまつりでのご出演、申し訳なく思いますー。


千載一遇の大チャンス‼️貴子さんの圧巻の歌声をリアルに、ダイレクトに、ストレートに、ライブでお聴きいただきたいです‼️


「母 TSUNAGU 未来展@京都佛立ミュージアム」、10月5日〜11月25日 開催予定。こちらのご案内もさせていただきます。境内には貴子さんのコーナーも設けます。お楽しみに!


明日の夕方は妙深寺へお越しください‼️

年度末の横浜ラグーン


年度末、慌ただしい日々をお過ごしではないでしょうか?3月27日、今週も無事に横浜ラグーンを放送させていただきました。


妙深寺さくらまつりのご案内させていただきましたが、横浜の桜はまた蕾ぼまま。境内で1輪だけ咲いているの見つけましたが、これは気の早い桜のようです。


残念ながら3月30日の夜桜は一分か二分咲きくらいでしょうか。一瞬、来週に変更しようかと思いましたが、たくさん準備してきましたので、このまま開催させていただきます。


選曲はレベッカの「フレンズ」、佐野元春さんの「SOMEDAY」を掛けさせていただきました。ボーズワードは「布団」でした。


お聴きいただければありがたいです。

ありがとうございます。


ONAIR DATE 2024/03/27 (Wed)

https://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20240327053000


引き続き皆さまからのお便りをお待ちしています。素朴な疑問、質問、何でも結構です。


番組メールアドレス

lagoon@fmyokohama.jp


下記のサイトから直接FMヨコハマに送ることも出来ます。

是非、お便りください。お待ちしております。

https://www.fmyokohama.co.jp/form/message?p=6504


横浜ラグーン、今後ともよろしくお願いいたします。


番組提供

株式会社ティー・エフ・ピー

https://www.tfp.vc


〈 協力 〉

100万人のクラシックライブ

https://1m-cl.com


M&Aベストパートナーズ

https://mabp.co.jp


妙深寺

https://myoshinji.jp


#横浜ラグーン #ヨコハマラグーン #FMヨコハマ #妙深寺 #長松清潤 #fmyokohama #yokohamalagoon #ボウズワード #仏教 #坊主カフェ #坊主バー #寺カフェ #ボーズバー #ボウズバー #ボーズカフェ #ボウズカフェ #無料相談  #免疫力 #免疫力アップ #エンパワーメント#100万人のクラシックライブ

清水容子奥さまのご帰寂




今朝ほど、大和法深寺の清水容子奥さまが帰寂されました。清水日清御導師のご内室、清水清康ご住職、清水法光師のお母さまです。


3月29日午前5時24分、日博上人のご内室、初子大奥様のご命日の朝に旅立たれました。行年73歳。


お見送りの日程は下記のようになりました。


御通夜式

4月2日18時 不肖清潤がご奉公させていただきます。


告別式

4月3日10時30分

大本寺 乗泉寺御高職 永江日盡上人にご唱導、大和 法深寺本堂に於いて奉修いただきます。


何とぞよろしくお願い申し上げます。

南無妙法蓮華経

ありがとうございます。


長松清潤拝、

2024年3月26日火曜日

3月30日、今生人界最幸のスペシャルな夜桜にお越しください!


春雨に濡れた桜の蕾。春の陽に照らされれば開いてくれるでしょうか。


3月30日(土)は16時から三ツ沢の春の名物行事、妙深寺 夜の観桜会がバージョンアップして開催されます‼️


今年は16時のオープニングに100万人のクラシックライブ、桜がライトアップされた境内では子どもから大人、お年を召した方まで楽しめるゲームや屋台、カラオケ大会など、イベントが盛りだくさんです。


しかも、なんと、なんと、なんと、白井貴子さんが特別に友情出演してくださることとなりました‼️17時半から野外ステージでホンチさんと共にスペシャルライブをしてくださいます。アコースティックで、最幸にあたたかいライブ。こんな機会は滅多にないです。本当に。贅沢すぎ。


白井貴子さんには今年10月5日〜11月25日まで京都佛立ミュージアムで再びの個展「母 TSUNAGU 未来展」を開催していただきます!3月25日まで個展を開催してくださっていた杉野宣雄先生も30日は妙深寺に駆けつけてくださる予定です。


みんなで今生人界、たった一度の今年の夜桜、開導さくらまつりを楽しめたらありがたいです。是非お越しください‼️


お待ちしております‼️


※コンサートやライブは無料ですが、ゲームおよび飲食は有料。


※雨天決行で開催いたします(ただし、荒天の場合はホームページにて告知いたします)。


※当日は一般の方用の駐車場のご用意はございません。公共交通機関などをご利用ください。


詳細は妙深寺HPまで

https://myoshinji.jp/6420/2024/03/11/news/


#妙深寺 #さくらまつり #妙深寺さくらまつり #長松清潤 #横浜ラグーン #白井貴子 #杉野宣雄 #無料イベント #夜桜 #FMヨコハマ #ヨコハマラグーン #fmyokohama

2024年3月25日月曜日

松山 松風寺さまの門祖会






3月24日(日)、松山の松風寺さまで門祖会を奉修させていただくことが出来ました。本当に、ありがたく、吉田日景御導師、御老師さま、教講みなさまに心から感謝申し上げます。


なかなか信じてもらえないのですが、緊張で眠れず、ギリギリまで御法門の研鑽をしていました。清翔師に印刷してもらったのは出発30分前。苦労をかけました。


しかし、だからこそ本当に精一杯のご奉公をさせていただくことが出来ました。高祖750回御遠諱に向かわれている松風寺さまのご弘通ご奉公の、ほんの一助になれば幸いです。


妙深寺からは早朝一番のフライトで団参いただきました。本当に、ありがとうございます。


3月末までの超絶緊張の連続のご奉公日程が、松風寺さまの門祖会で本当にひと段落いたしました。ホッと、心からホッとしております。


コロナにもインフルエンザにもかからず、飛び回ってご奉公させてくださった御法さまに感謝!南無妙法蓮華経。皆々さまに心から感謝、感謝でございます。本当に、ありがとうございます。


ありがとうございます。

2024年3月22日金曜日

春のお彼岸の横浜ラグーン


先週の放送のお知らせもできず、お彼岸の朝の放送が始まってしまいました。


3月20日、春のお彼岸の早朝、横浜ラグーンを放送させていただくことが出来ました。本当に、ありがとうございます。


長松アイズでは佐藤二朗さんが強迫性障害と告白なさったことを中心に、人知れず心に重荷を抱えて生きている方々がいることと、そうした心の暗闇に光を灯すことが出来たならというお話をさせていただきました。


長松セレクトはブライアン・アダムスの「アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー / (Everything I Do) I Do It for You」と、同じく「Heaven」、ボーズワードは「相続」でした。


ONAIR DATE 2024/03/20 (Wed)

https://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20240320053000


引き続き皆さまからのお便りをお待ちしています。素朴な疑問、質問、何でも結構です。


番組メールアドレス

lagoon@fmyokohama.jp


下記のサイトから直接FMヨコハマに送ることも出来ます。

是非、お便りください。お待ちしております。

https://www.fmyokohama.co.jp/form/message?p=6504


横浜ラグーン、今後ともよろしくお願いいたします。


番組提供

株式会社ティー・エフ・ピー

https://www.tfp.vc


〈 協力 〉

100万人のクラシックライブ

https://1m-cl.com


M&Aベストパートナーズ

https://mabp.co.jp


妙深寺

https://myoshinji.jp


#横浜ラグーン #ヨコハマラグーン #FMヨコハマ #妙深寺 #長松清潤 #fmyokohama #yokohamalagoon #ボウズワード #仏教 #坊主カフェ #坊主バー #寺カフェ #ボーズバー #ボウズバー #ボーズカフェ #ボウズカフェ #無料相談  #免疫力 #免疫力アップ #エンパワーメント#100万人のクラシックライブ

2024年3月21日木曜日

妙深寺の春のお彼岸会・総回向























3月も猛烈、強烈なスピードで過ぎています。


昨日は妙深寺の春のお彼岸会・春季総回向を奉修させていただきました。お天気にも恵まれ、用意したご供養が足りなくなり乾麺を出させていただくほどたくさんのお参りいただきました。本当に、お参詣、ご奉公、ありがとうございました。


安彦さんをはじめ、11名の功労者の法銘版を皆さまを顕彰碑に納塔させていただきました。安彦さん(涙)、先輩の皆さま、本当に、ありがとうございます。


御法門は「やしなはる身ともしらざる居候 自私の見とて寝夜食をくふ」との御教歌をいただきました。一見お彼岸にふさわしくない御教歌に思えるかもしれませんが、私には今こそ拝見すべき大切な御教歌だと感じます。御題「修学所の生徒」。


横浜ラグーンのご案内も出来ないまま2週間が過ぎてしまいました。


ありがとうございます。

2024年3月18日月曜日

ハシャーン清嵐師が来日します!
























妙深寺が誇る一騎当千の教務陣の中でも一番力持ちなハシャーン清嵐師が佛立教育専門学校に入学します。


ギリギリとなりましたが入国管理局から在留資格認定証明書が届き、明日スリランカでVISAの手続きをします。


良潤師に聞いたところ査証が下りるタイミングが読めないので、4月1日の来日になりそうです。規定の入寮日は3月26日ですから少し遅れてしまいます。申し訳ありません。


清嵐師と出会ってから何年か思い出の写真を探しても分かりませんでした。本当に長い年月、ご奉公を積み重ねてきてくれました。


灼熱のシャカ・キングダムや陸前高田の思い出、日本ツアーの思い出、教務になる決意、見習い期間、得度式、ネパールでのご奉公、24時間口唱会で導師役をしている凛々しい姿、挙げれば切りもありません。


ハシャーンがやらねば誰がやる。


本物の本物、本当の本当にダイバースなお寺であることを、4月からまた清嵐師が証明してくれます。「ダイバーシティ」がダンス鑑賞?どこまで狂っているのかもはや誰もが分からなくなっているのでしょうね。


ハシャーン清嵐師が無事に大使館から査証をいただき、カドゥカ清地師と共に京都で修行する日々を熱望しています。


みなさま、妙深寺の愛しいシュレックを、よろしくお願いいたします。

日帰り身延山

昨日は身延山でした。日帰りする場所ではありませんが、昨夜は23時ごろギリギリに戻って参りました。清信師に随行していただきました。ありがとうございます。 この数年、日蓮聖人門下連合会の理事をさせていただいてきましたが、毎年どうしても身延理事会の日程が合わず失礼してきました。今年は...