2021年7月27日火曜日

月曜日から釧路へ














日曜日の夜、和歌山から横浜まで戻り、翌朝から北海道の釧路に来させていただきました。


釧路の尚信寺さまにお参詣させていただき、本当に有難く、お気遣いをいただいてしまい、かえって申し訳ありませんでした。


中学生の時、高校生の秋山現信師に連れてきていただいたことがあると思います。おぼろげな記憶しか残っていません。和歌山、釧路、こうしてお参詣できる有難さをしみじみと感じております。ありがとうございます。


いま、このコロナ禍を体験したからこそ、さらに力強く不軽菩薩のようなご奉公を進めてゆかなければならないと考えています。


貴重な時間、これまでのご奉公を振り返り、これからのご奉公を練らせていただきます。


「動くお寺」「HyperMobile Temple」もいよいよ完成に近づいてきました。


「駆け込み寺」から「駆けつけ寺」へ。


HyperMobile Temple」をシンボルに、生きたお寺の挑戦です。


無常の風、無情の雨。


どこから来て、どこに行くのか。


末の世に生きるということ。


生き切るということ。


たった一度の人生。


幻影に迷うことなく、バイアスに囚われることなく、確かに、生きる。


仏教という希望をお伝えしたい。


もう25年近く前、まだインターネットが普及途上にある頃。


「ドメイン」という言葉も知られていない時、「Buddhism(仏教)」というURLをいくつか取得しました。


世界的な仏教再興、仏教ルネサンスのために、必要だと考えていたのです。


年を重ねて、ここまで来ました。


妙深寺、京都佛立ミュージアム、国際弘通、本の出版、ラジオ、ボウズヨガ、様々な団体での交流、夢の階段を徐々に上がってきたように思います。


開化第一。佛立のアイデンティティ。信心。センス。トンチとパンチ。不軽立行。南無妙法蓮華経。


今生人界、自分なりの結実を目指してゆかなければなりません。


本当に、御法さまのお役に立っているか、人の役に立っているか、傷つき、苦しみ、悩み、迷っている方々を支えることが出来ているか。


自問自答しながら、ご宝前に向かい、さらに力強くご奉公させていただきたいと思っています。


ありがとうございます。

2021年7月25日日曜日

和歌山一乗寺の開導会






















和歌山一乗寺の開導会、無事にご奉公させていただくことが出来ました。ホッとしております。


河内御導師と最初にお会いしたのは佛立研究所でご奉公させていただいた時のことでした。


話しかけにくい、武骨な印象の御導師でしたが、すぐに表と裏が一切ない姿に敬意を抱き、勝手に馴れ馴れしくさせていただいておりました。


毎朝6時から10時まで朝のお看経がある一乗寺。口唱と信心の一乗寺。遠く横浜まで一乗寺の凄さは聞こえていました。


ほんの十数軒のご信者さんからスタートして、今日ここまで立派にご弘通が進展していること、時代の違いではなく、信心の違いと受け止めて、改良しなければならないことを学ばせていただきました。


今という時代でも、必ずご弘通はさせていただけます。


今だからこそ、ご弘通させていただかなければなりません。


コロナ禍でありましたが、前段と後段に分けて本堂の参詣者を入れ替えするなど万全の対策を取っていただき奉修させていただくことが出来ました。


河内御導師の息子さんたちはとても優秀で、ご長男は感染症の研究者としてこれから英国留学されます。まさに現代に求められる専門家です。


ご長男には平成24年には佛立青少年国際交流大会で通訳としてご奉公いただきました。スリランカにもブラジルにも渡航してご奉公いただきました。彼との再会、本当に嬉しかった。ご奉公している姿に感激でした。


次男の河内良啓師は現在本山で修行中。ご弘通への情熱を燃やす、気骨のある御講師です。なかなかいない、どっしりとした骨太の存在感があります。人生経験も豊かで、将来を想うとワクワクするほど有望な佛立教務です。


3年ほど前に得度したばかりの河内良修師も細やかに配慮くださる、御導師のお給仕に機敏に動く素晴らしい御講師で、ありがたく思いました。


いつもながら鳥渕御講師には何から何までお世話になり、ありがたく、もったいなく思いました。駅までの帰り道、和歌山城の撮影ポイントを探して、グルグルしていただきました(笑)。


今回は妙深寺から伊藤事務局長、千代さん、小泉さんに随伴のお参詣をいただきました。


将来が有望な、ワクワクする和歌山一乗寺。ご奉公させていただき、学ばせていただくことが出来ました。


本当に、ありがとうございました。


くろしお号、満席(汗)。新大阪駅、めちゃくちゃに混雑していました。連休最終日、すごいですー!


ありがとうございます。


2021年7月24日土曜日

久しぶりの






二人旅

ネパール語の『妙講一座』完成!










なんとネパール語の『妙講一座』が完成しました!


コロナ禍、今たった一人でネパール別院を守っているカドゥカ清地師が完成させました。


印刷代は25,000円。清地師が自分で支払ったとのこと。言ってくれたらサポートするのに、清行師と清地師で励まし合いながらご奉公を進めてくれました。


半端ではない、本当に頑張って、みんなのため、ネパールのため、世界のために、ご奉公してくれています。


祈願カードなども作り、ご奉公の基盤をコツコツと築き上げています。


また、現地の方々が功徳を積めるように、そしてネパールHBSの財務管理が適正に行われるように、領収書を発行して収支をオープンにしています。


当たり前のことですが、本当にありがたいです。


それにしても『妙講一座』は快挙です!本当にありがたい(涙)!


コロナに負けず、コロナだから出来ることを探して、やっていきましょう!


今日は横浜から和歌山まで清行師と一緒なので、たくさん打ち合わせ出来ました。最幸です!


ありがとうございます。

FM横浜「YOKOHAMA LAGOON」について

横浜ラグーンのことなど。。。。

時には地獄まで
















一昨日は清和会御講、昨日は住職の巡回助行。


久しぶりに伺うお宅、ご宝前。ご病気のお見舞いも出来て、本当にありがたかったです。


最後は黒崎さんのお宅へ。ご宝前の間がご奉公ミュージアムみたいで、功徳が詰まっています。


スリランカにも行っていただいたし、ネパールでもご奉公いただきました。


とし子さんに見せていただいた写真。平成21年、コレイア御導師のとなりにジョナサンが映っていました。ビックリしました。この後、彼ととし子さんが一緒にネパールでご奉公することになるなんて、想像もしていない頃ですね。でも、そうなりました。全ては繋がっています。全てが完璧なタイミングで進行してる。本当にありがたいです。ジョナサン、元気かな。


毎日、たくさんの方と出会い、触れ合い、語り合い、やりとりをさせていただきます。


過去から今まで、いったいどれくらいの方々と接点を持てたでしょうか。想像もつきません。


それぞれの人生の中で、少しでも役に立っていたら嬉しいです。


先日、大阪で一人の男性が世を去りました。


本泉寺のご住職、園美奥さまがずっとお世話してきた、本当に献身的にご奉公、面倒を見てこられた方でした。


極道というか、元暴力団の組員で、抜けた後も薬物への依存と後遺症に苦しみ、自分の在り方に苦しみ、迷いに迷っていた人でした。


もう10年以上前、ご紹介いただきました。長松寺で彼が流した涙、忘れられない。電話をかけてきては延々と自分の苦しい胸の内を話していました。


大魔王が降りてくるような不安をいつも抱えていた。クスリの後遺症なのかパニック障害か、いつも怯えていました。そのくせ虚勢を張り、背伸びして、毒づいていた。


ふと気づいて助けて欲しいと御法さまや橋本ご住職、園美奥さまにすがりつき、助けていただいて、また隠れ、遠ざかり、また助けてとすがりつき、また毒づいて、と。


お寺はどこにも行かない。ご住職もずっと同じ気持ちで彼を見守り、待ってくださっていた。


最後の最後も、間違いなくそのお慈悲にすがりつきました。ありがたいことです。


彼が傷つけた人やものの報いを受けながら、それでも一縷の救いを与えてくださる御法にすがり、お見送りくださいました。


彼からのメッセージや電話、その内容を振り返りながら、不器用極まりない生き方に終始した彼を想い、ご回向させていただいています。


天国か地獄か、天使か悪魔かではなく、時に僕たちは地獄まで一緒に降りていって、一緒に上ってゆこうとする。


長い間、彼の人生と、橋本ご住職ご夫妻のご奉公を見てきて、あらためて佛立仏教のありがたさを思いました。


ありがとうございます。

2021年7月22日木曜日

ありがとう、秋田




















長男が国際教養大学(AIU)を中退することになり、お世話になった方々に親として御礼のご挨拶をさせていただかなければあまりに申し訳なく、秋田まで日帰りの往復をしてきました。


滞在11時間。長男が組んでくれたスケジュールの通り走り回りました。


ギックリ腰&ビックリ腰を引きずりつつも、お会いした全ての方々に感謝、心から感銘を受け、親として感無量、生きてきてよかったと思えるほど貴重な、ありがたい時間でした。


空港まで、AIUの先輩でありシェアハウスでご一緒させていただいているShojiroさんに迎えに来ていただき、大変に助かりました。


Shojiroさんが2万円で購入した車をお借りして、まず応護寺秋田別院にお参詣させていただきました。


長男がお参りするたびに奥さまの手料理を食べさせていただいたと聞きました。以前は寮のビュッフェで食事が提供されていたそうですが、コロナ禍で全てお弁当。全ての食事がお弁当というのは味気なく、苦しんでいたようです。


奥さまの手作りのお食事、本当に美味しくて美味しくて、心から感謝していました。彼にとって大切な心の拠り所だったと思います。


藤岡御導師と奥さまに、なんとかして御恩をお返ししたいと思っております。一昨日もたくさんのお食事を頂戴してしまいました。奥さまのお味噌汁、本当に美味しくて長男の気持ちが分かりました。


そして、なぜか美容室に(笑)。長男が組んでくれたスケジュール。


住宅街の中にあるその美容室にAIUの学生が通っているとのこと。中に入って納得でした。秋田のお母さんの優しさ。ほんのわずかの料金しか取らず、しかも髪の毛を切っていただくだけではなく、切る前に食事までご馳走になるという。


一昨日もたくさんご用意くださっていました。本当に、あたたかい。長男が大好きになった秋田弁、分かります。言葉にリアリティが失われた現代だからこそ、血の通った言葉だと感じるし、心に響きます。そうなんだなぁと思いました。


その後、長男に言われるまま、お世話になったAIUOB、先輩、同年の方々とお会いしました。


国際教養大学の方々、とてつもなく優秀で、インターナショナルであることはもちろんですが、一人ひとりが突き抜けた感性を持っているのを感じたし、知性と教養、実力、根性、限りなくあって、心からワクワクしました。


いくつものシェアハウスにそれぞれの文化があり、あらゆる分野の優秀な人材が無限に生まれていく可能性を感じました。


これは東京では無理。秋田だから、この環境だから、できる、ということを感じました。


もちろん、だからこそ、もっともっと良くしたい、という志もお聞きしました。すごいです。


インターンとして働かせていただいていた会社にも訪問させていただきました。AIUの卒業生で、そのまま秋田に残り、秋田のために起業して、世界へ向かっておられる映像制作会社。


株式会社アウトクロップ

https://www.outcropstudios.com


わずかな期間ですでに驚くほどの実績を挙げていることに驚きました。何より会社としてのコンセプトが深い。


人と人、その地域、歴史や文化に根ざし、映像を通じて、社会的な課題を掘り起こし、解決したり、前進させるというところまで考えておられる。


完全にZ世代のトップバッター、世紀末生まれの方々です。志が高く、近い将来、国際映画祭でアワードを獲るに違いありません。もちろん、彼らにとってはそれも通過点に過ぎないと思います。今は秋田市内に映画館を作っているそうです。ヴァージンの創業期に立ち会っているような感動を覚えました。ありがとうございます。


長男、本当に秋田に来させていただいて、秋田で過ごさせていただいて、皆さまに出会わせていただいて、よかったです。ありがとうございます、秋田の皆さま。


美しい秋田の風土、実り多き豊穣の大地、あたたかい心、言葉、歌。


彼の人生の中で、かけがえのない4ヶ月になりました。


最高の体験だったと思います。ありがとうございます。


8月中旬、彼はニューヨーク大学アブダビ校(NYU AD)に入学します。


彼を送り出してくれた素晴らしい先輩や友人たちの御恩に報いるためにも、彼の新しいスタートを出来る限り応援しようと思っています。

2021年7月21日水曜日

徹子の部屋と横浜ラグーン






昨日は秋田、今朝は京都に向かっています。


早朝、無事にFM横浜「YOKOHAMA LAGOON」が放送できました。ありがとうございます。


去年の今頃はとてつもないスペシャルゲストをお迎えして放送していた横浜ラグーン。キャスティングがかぶっているのは『徹子の部屋』ぐらいという恐ろしさ(笑)。


研ナオコさんからスタートした魂のリレー。この前、ご結婚35周年ということもあってご夫婦で『徹子の部屋』にご出演でした。


長い長い年月、野口社長ともナオコさんともご縁をいただき、本当に大切なそのご縁をあたためて、確かめて、素晴らしい時間を重ねて来れたことを、ありがたく思っています。


一昨日、小泉社長と野口社長、ナオコさん、一年前は番組のキャスティングで大変にお世話になった井樋さまにお会いし、あらためてきちんと御礼をさせていただきました。


本当に、ありがたかったですー。横浜ラグーン、ますますよろしくお願いいたします。


そして、明日22日は岩城滉一さんとアンナさんが『徹子の部屋』にご出演されます。かぶってるー(笑)。


今日の放送は下記のリンクからお聴きください。今回の長松セレクトは元気が出る曲。ボーズワードは「工夫」です。


マグマスパジャパン presents YOKOHAMA LAGOON

FMヨコハマ | 2021/07/21/  05:30-06:00

https://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20210721053000


引き続きメッセージもお待ちしています。

lagoon@fmyokohama.jp


#FMヨコハマ #横浜ラグーン #心と体 #免疫力 #心と体の免疫力アップ #インシー #マグマスパ #マグトン #エンパワーメント #エネルギーチェージ#theclass #insea #妙深寺 #長松清潤 #空飛ぶお坊さん #fmyokohama #yokohamalagoon #insea #magmaspa #nagamatsu #seijunnagamatsu

2021年7月19日月曜日

首都高の値上げ、ひどすぎます


五輪無観客でも… 首都高19日から日中1000円上乗せ


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210716/k10013143071000.html


「東京2020大会における首都高速道路の料金施策に関する方針」に基づき、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会期間中は、夜間(0時~4時)に首都高速道路を利用する交通の料金を5割引し、昼間(6時~22時)に首都高速道路の都内区間を利用するマイカー等へ料金上乗せ(1,000円)を実施いたします。


//////////////////////////////////////////


本当にやめてください。


高速道路が無料になる日を夢みていたのにどんどん高くなり、ずっと前からオワコンだった五輪で1000円も高くなるなんて、本当にやめて欲しいです。


今朝、妙深寺教務部のLINEグループに執事長からメッセージが入りました。


「本日より、88日までと、824日〜95日まで、オリンピック、パラリンピック期間で、首都高が1,000円上乗せの値上げになります。なるべく使わずに、交通費削減にご協力ください。」


オワコンと言っても当初の予算など全く気にしない独裁与党が莫大な税金を投じ、世界有数の広告代理店が存亡をかけて仕掛けるだろうから賑やかにはなるでしょう。終わった後のことなんて誰も気にしていないからほとんどホラーです。


高速道路を使ってお仕事している人からの追加徴収。


もはや無視したくても無視できない、五輪。


1000円、高すぎます。渋滞、困ります。


本当にひどすぎます。

ギックリ腰にビックリだし


















過労か、運動不足か、ギックリ腰をしてしまいました(涙)。


モノを書いていると何もかも忘れてしまい、同じ体勢で画面に没入し、キーボードを叩き続けていたりします。


座敷に座っていて、約束の時間が来たことに気づき、普通に立ち上がっただけのはずが、その後ずっと腰が痛い。どんどん痛みがひどくなって、ギックリ腰だと分かりました。久しぶりです。


本晨寺の開導会、併せて高祖日蓮大士ご降誕800年慶讃別修法要。コロナ禍、本堂内の参詣制限を行いながら、座席の距離を保ち、奉修させていただきました。


痛みがひどくなりつつも、無事にご奉公させていただくことが出来、御法門も精魂込めて拝見させていただきました。ちょっと足が震えていました(汗)。痛くて(笑)。


本晨寺は9級寺院から7級寺院へと昇格し、素晴らしいご奉公を重ねてくださっていることに心から随喜しました。


お参りされるご信者さんが増え、家族参詣が増え、笑顔が増えました。住職交代から2年。これこそご弘通です。ありがたいです。


果たして、敗者ナガマツ、駅でも歩けないくらいになっていて、さすがに困りましたが、なんとか横浜までたどり着くことが出来ました。


今日も目一杯の予定です。ラジオの収録もあります。


腰が痛いと言っている母の気持ちが少しだけ分かりました。御法さま、ありがとうございます。


家の中、2人でヨボヨボ歩いています(笑)。親孝行、もっとしなくてはなりません。気づかせていただき、ありがとうございます。


明日は秋田に行かせていただきます。

千本倖生さまの応援

今日は千本倖生さまがお越しくださいました。 お忙しい中、準備の時にもお立ち寄りくださり、汗だくの私たちを励ましてくださいました。 あの時はまだパネルも並べられていませんでした。 今日、ゆっくり、じっくり、拝見くださいました。本当に、本当に、ありがたいです。 いつも、私のような者を...