2023年2月5日日曜日

不滅の魂の本質


苦悩することは悪いことではない。


それは成長や発展のために不可欠なモラトリアムや創造の病かもしれないのだから。


大いに悩み、大いに苦しみ、忸怩たる想いを抱きしめて、過ごす夜があってもいいし、そんな日々が続くこともある。


ただ、生きて、生きて、生き抜かなければならない。


そんな苦悩を力に代えて、より太く、より強く、より賢く、より慈悲深く、生きることができるように。


多くの問題は、問題ではなく課題だ。


「問題」としてただ嘆くのではなく、「課題」として先送りせず、怠らずに取り組み、解決してゆこう。


ずっと見守り、応援している。


==============


信念は恐怖や愛と同じく受け入れるしかない。


相対性理論や不確定性原理を理解するように、信念は人生の航路も変える。


昨日まで歩いてきた人生が、今日別の方向に向かう。


昨日までの僕ならこんな行動はしなかった。


時空さえ変えるこれらの力は人の将来像も変えてしまう。


我々の誕生前から死後まで消えることはない。


我々の人生や選択は量子の軌跡のように瞬間ごとに意味づけられるー。


我々の人生が交差するその瞬間―、新たな方向性を指し示す。


=====


頭は冴えてる。


実に晴れやかな気分だ。


心配ない。


すべて良好だ。


何もかも完璧に好転した。


悟ったんだ。


騒音と音楽の間の垣根など幻に過ぎない。


あらゆる垣根は幻想だ。


必ず超越できる。


乗り越えようと思う者には越えられるはずだ。


今この瞬間―


君の鼓動を間近に感じる。


僕らの距離も幻想だ。


僕の魂は時空を遙かに超える。


=====


知覚され人は存在する。


他人の知覚を通して初めて己を知るのだ。


不滅の魂の本質は


言葉や行いによって決定されー


その因果の中―


我々は永遠に生き続ける。


=====


命は自分のものではない。


子宮から墓場までー


人は他者とつながる。


過去も、現在も、


すべての罪が、あらゆる善意がー


未来を作る。


=====


映画『クラウド・アトラス』の台詞の断片。


サンサーラ、輪廻。


カルマ、業


功徳と罪障。


生まれ変わり、死に変わり。


すべての言葉、行為、アクション、罪や、善意が、未来を作る。


誰のせいにしても、仕方なくー


ただ、堕ちてゆくのを眺めているわけにはいかずー


生き抜いて、生きて、生きてゆく。


本化仏教は量子力学が示唆した極微の真理とマクロの真相を結び、時空を超える果報を説く。


人類の思想はついにここにたどり着く


Namu Myo Ho Ren Ge Kyo,,,,,

2023年2月4日土曜日

節分の一日


寒参詣、終了後に来日中の韓国の姜御導師とご面談、9時半からブラジルとウェブ会議、10時半から海外部の部会、12時半から安彦志津枝さんの告別式、夕方から野口社長と会食。

男子4人の会合のつもりが扉を開けたらナオコさんがおられてビックリしました❤️

最幸に濃密で尊い節分の一日でした。

ありがとうございます。

2023年2月2日木曜日

アシス行安師、妙深寺に来られました🙏








131日より、ブラジル教区のアシス行安師が大本寺 乗泉寺での修行を終えて、妙深寺に来てくださいました。


乗泉寺では御導師をはじめ、教務部の皆さま、ご信者の皆さまが大変かわいがってくださり、心から感動、感激していました。本当に、貴重極まりない機会をいただきました。


ブラジル教区とご縁の深い山田随伯師にお世話になり、木更津の妙蓮寺さまへもお伺いすることが出来ました。竹村御導師に千葉県にあるお祖師さまの御遺跡めぐりへお連れくださり、さらに大感激。一生の思い出を頂戴いたしました。


妙深寺でも様々なご奉公が予定されています。法深寺にもお伺いする予定です。日本語もお上手です。29才です。独身です。


滞在中はどうかよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

2023年2月1日水曜日

2月1日の横浜ラグーン


2月の始まりの日、横浜ラグーンの放送日でした。


清々しくスタートを切っていただきたくて、最初の曲はABBAの「ダンシング・クイーン」を選びました。はじめて聴いたのは小学生の頃だったと思います。ポジティブなエネルギーに満ちた曲だと思います。


まだアレルギーの声が続いていて、申し訳ないです。病院に行き、レントゲンを撮っていただきました。結果は副鼻腔炎ではなく、やはり重度のアレルギーとのこと。市販薬ではなく処方されたお薬を飲み、今は楽になりました。


今年は過去10年で最も量が多いと言われる花粉。怖いですが、それも自然の摂理。しっかりと対処して、乗り越えてゆきたいと思います。


今週の放送はリスナーの方々からのお便りにお応えしました。たくさんの反響、お便りに、本当に驚きます。ディレクターさんが「ラジオは3年を超えるとガラッと景色が変わります。すごい反響や影響力が出てきます。」と言っておられましたが、その通りであると思いました。


「信とは行なり。行とは口唱なり。」


大変な時代、厳しい人生には、写経ではなく、もっとシンプルな修行が適しています。それは口に唱えること。


みんなで心に隙を作らないようにしましょう。貧乏神、疫病神、死神は隙を狙っているから。


心を整えること、口に出すこと。

南無妙法蓮華経。

ありがとうございます。


実は、2曲目に流した曲は涙が出るほど好きな曲。GRETCHEN WILSONの「I'd Love To Be Your Last」といいます。曲の意味は難しいですが、僕なりに「初恋」のお話をしたので「最後の恋」にかけていますー。分かりにくいですね。すいません。でも、本当に素敵な曲です。


今週も、本当にありがとうございます。

どうか、これからもよろしくお願い申し上げます。


下記、21日のradikoのリンクです。お聞きいただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。


21日 放送分

https://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20230201053000


また、引き続き皆さまからのお便りをお待ちしています。

素朴な疑問、質問、感想、何でも結構です。

lagoon@fmyokohama.jp


どうか、これからもよろしくお願い申し上げます。

ありがとうございます。


#横浜ラグーン #FMヨコハマ #心と体 #免疫力 #免疫力アップ #エンパワーメント #妙深寺 #長松清潤 #fmyokohama #yokohamalagoon

AIの作る夢幻の世の中で


今生の毀誉褒貶は夢や幻のようなもの。囚われていたらきっと真っ直ぐには生きられない。


せっかくの命、妄想と幻想の中で生きてどうする。仏教は説き続ける。


chatGPT。昨年末、NY大生で話題と聞き、OpenAIが発表したチャットボットをいち早く体験しました。恐ろしく感じました。


まだまだ未熟ではあるものの、短いテーマでつらつらと文章を書き連ねてゆく凄さ。内容の正確さではなく、言語化能力とその進化の可能性に驚きました。


これにAI音声合成技術が重なることは間違いありません。すでにニュースの読み上げに使用されている人間の声。日進月歩、不自然さは無くなり、人工音声と気づかないレベルに達しています。


さらに時おかずこれに人工知能を使った画像・映像合成技術「ディープフェイク」が加わるでしょう。本当に恐ろしい。


皆さんは、どれだけ恐ろしい時代や社会が迫っているか、分かるでしょうか?


ディープフェイクではすでにトランプやサッカーバーグ、プーチン、ゼレンスキー、習近平らの合成動画が制作され、拡散しています。まだパロディのレベルですがさらに進化し悪用されてゆきます。


本人が意図しない、実際やってもいない言動が、まことしやかに動画として拡散される。それで政治が動いたり、株価が左右されたりする。


AIによる精緻で高速な人工文章作成、AIによる本人に極めて近い音声合成と読み上げ技術、そしてFakeAPPZAOに磨きをかけたプロ仕様の本人模倣映像制作技術。


当人が行なっていないことを行なっているように見せ、やっていないことをやったように見せる技術が作る世界。実際これらを用いた詐欺事件や風評被害も起こり、皆さんの生活の直近に迫ってきています。


フェイク動画で戦争が始まったり、AIによる世論操作で政治が行われたりする時代が到来しようとしているのです。


こうした技術が開発され、用いられるようになった以上、すでに権力の座にいる人たちは永遠に権力の座にいるだろうし、操られる民衆は永遠に操られてしまう可能性もあるでしょう。そんな憂鬱な未来が見えています。


なにが本当で、なにが嘘なのか。とっくに分からなくなっていた人間界でしたが、さらに分からなくなる。


宗教家は、この科学技術の進化をどう見るか。これからの社会をどう読むか。


私は、情報科学技術が賢くなれば賢くなるほど、人間は愚かになるか、残酷になるか、ズルくなるように感じています。技術を新しい武器として認識するからでしょうか。結局人間の欲望が増長するのです。


これらの技術を、この世の中を、見守っていきたいです。しかし、そんな余裕が残されるものかは、分かりません。社会的にというよりは、政治的に。人びとの苦悩や迷惑は増してしまうでしょうか。


人類が新しい民主主義を確立しないかぎり、自由で開かれた社会とは真逆の方向に向かうはずです。


人間は、これまでも妄想と幻想の中に生きてきましたが、さらにこれから偽りを信じ込まされて、妄想や幻想のままに生きてゆかなければならないかもしれません。


仏教、お寺は、いよいよ人びとを、その心を、守る城であるべきだと思います。

2023年1月31日火曜日






うれしさはみのりのためにする苦労


かわいい子には旅をさせろ


世の人は我を何とも言わば言え 我なす事は我のみぞ知る

2023年1月30日月曜日

明日は名物の揚げ餅です🙏


明日の朝のご供養は妙深寺名物の揚げ餅です。


教務部と清和会がご供養当番。コロナ禍を吹き飛ばすため、境内にテントを張り、特設会場でお召し上がりいただきます。


お参りしないと損します。間違いなく。みなさん、お待ちしています。


ありがとうございます。

不滅の魂の本質

苦悩することは悪いことではない。 それは成長や発展のために不可欠なモラトリアムや創造の病かもしれないのだから。 大いに悩み、大いに苦しみ、忸怩たる想いを抱きしめて、過ごす夜があってもいいし、そんな日々が続くこともある。 ただ、生きて、生きて、生き抜かなければならない。 そんな苦悩...