2019年9月16日月曜日

京都へ


昨夜から横浜は深々と雨が降っていました。


横浜より千葉県は強く降っていたと聞いています。心配です。


屋根を覆うためのブルーシートは完売。神奈川全域で品薄のよう。痛んだ屋根の修復中に転落してしまう事故が相次いでいると聞きます。


とにかく早期の復旧を願います。


昨日で9月の教区御講が終了しました。今日は朝参詣からご回向の一座、今は新幹線で京都へ移動して18時から長松寺のお総講です。


ありがとうございますー。

2019年9月15日日曜日

ネパール東部で教化ミーティング









































9月12日の一万遍口唱会からFMヨコハマでの打ち合わせ。


9月13日は教区御講、そして渋谷乗泉寺で待ち合わせをして尊敬する小池博史先生とミーティング。その後、ヨガ・フェスタの準備を終えた小泉代表と世田谷で合流。


9月14日は先住のご命日。朝参詣終了後、恒潤師チーム(清朋師、左右治くん)が妙深寺から館山まで支援物資を積んで出発。館山廣全寺を中心に、木更津妙蓮寺、館山福祉協議会や近隣の方々へ物資を配布くださる方のお宅に伺いました。


同時に中秋の名月のボウズヨガは午前8時からインシー麹町店で信仰師が担当。清翔師が随行。


僕は横浜と東京で2席の教区御講を奉修させていただきました。一席目は教化道場の思い出が残る牧野さんのお宅。二席目は志保子さんのお宅。小菅ちゃんの敬老会のお話、鈴木久子さんから聞いた言葉、心に残りました。


ネパールでもユブラージの提案で教化ミーティングが行われました。ビラートナガル(Biratnagar)というネパール第二の大きな都市です。清天師とユブラージを中心に素晴らしいご奉公となりました。


夕方、少し時間があったので長男への郵便物を出しに横浜駅へ。その後、ヨドバシカメラでICレコーダーを購入しました。ブラジル滞在中、ラジオ番組で流せるような音風景があったら収録しようと思います。もちろん、簡単なレポートも。


奈佑ちゃんもアメリカから帰国して、いよいよスタートです。いい番組にしたいです。


いつもながら導かれるまま、完璧なタイミングでここまで来ました。カレンダーを見てみると、第1回の放送は10月7日です。この日は先住のお誕生日。自分にとってとても大切な日なのです。「この日なんだな」と思い、一人でジーンとしています。


偶然なんてない。いいことも、悪いことも、すべては完璧なタイミングで目の前に現れている。悪い流れ、いい流れ。自分が一番よく分かる。すべてに意味がある。


近き現証を引きて、遠き信を取るべし。新しい道、冒険と挑戦。


番組タイトル : YOKOHAMA LAGOON(横浜ラグーン)

日時 : 毎週月曜日午前5:306:00

放送局 : FM YOKOHAMA

番組MC : 松原奈佑(女優)、長松清潤(住職)


よろしくお願いします。


今日は日曜日。教区御講を2席奉修させていただきますー。

2019年9月12日木曜日

師匠ー‼️





















震災と同じ規模のインフラの断絶が起きているのに、中央政府や情報機関がこの動きでいいのかとっても不安です。


今朝、妙深寺では千葉県在住の方々に個別の状況確認を進めましたが、実際の状況がどうしても分かりません。確認と支援を続けなければ大変なことになるのではないかと怖いです。


昨日の早朝、京都から長野県飯田市へ。無事に特別御講を奉修させていただくことが出来ました。師匠とお会い出来ましたし、みんなで纐纈さんの術後経過良好のご祈願をさせていただきました。


飯田ならではの「かすもみ」をいただきました。今回はさらなる「長野スペシャル」を美津子さんが作ってくださっていました。美味しかったー。写真で伝わるかなー。


師匠の御宅にもお助行に伺いました。今年は梅雨冷えや日照時間が短かったことで稲刈りは断念しました。


師匠からも今年のお米の詳細についてお聞きしました。テレビに出ていたお米の評論家と全く違う意見で、つくづく不思議に感じます。


とにかく、師匠と記念写真が撮れてよかった。ひっくんとは会えなかったけど。来年の田植えに期待します。


そのまま飯田から車で横浜へ。腰がバッキバキになっていました。


今朝は6時半から11時半まで龍ノ口の御法難記念の一万遍口唱会。宗門弘通局の山内良鷲弘通部長がお越しくださり、猛烈なお助行をいただきました。


本当に、充実の9月12日となりました。


午後4時、FM横浜に移動して打ち合わせを行いました。


いよいよ具体的になってきております。第一回の収録は19日です。


頑張らないと。

2019年9月11日水曜日

気候危機
























気候危機について、アル・ゴア氏の著書による企画展を開催した2018年。


企画準備の段階から、2019年の夏は気候変動に起因する自然災害がさらに多発すると言われていました。


残念ながら予想されていたとおり、日本各地で気候危機が暮らしを脅かすようになりました。これからもっと増えてゆきます。効果的かつ具体的な対策は選択も実施も出来ていません。


1年前、国連の事務総長が総会で発言したとおり、気候危機は「ロスト・コントロール」、人類の手に負えなくなる、制御不能になってしまうのか。私たちは人類文明の分岐点を、その真っ只中で目の当たりにするのでしょうか。


エネルギーや食糧問題に対してあまりにも無防備な私たち。政府や行政や企業に期待しても、今後は被害が広範囲に及び、連続し、深刻さを増し、被災者も膨大になります。そうなれば、どうなるか。自分で守らなければ守れない。


横浜でも豪雨、道路が冠水し、続いて京浜急行の列車衝突事故があり、日曜の未明には猛烈な台風がやってきました。


妙深寺の森では山桜の巨木が倒れ、山忠さんが「いい木だ。大切に。」と言っていた梅の木が倒れました。梅の木はとし子さんたちが何とか植え直してくれましたが、本当に恐るべき風でした。


今朝、木更津妙蓮寺の竹村ご住職と電話でお話しました。恐るべき風は台風の通過した東側、つまり千葉県の南房総市を中心に甚大な被害を与えたとのこと。目下、食料・物資を運ぶなど、支援活動が行われています。木更津市の被害も大変なものだったそうです。


どこで、何があっても、おかしくない状況。


とにかく、ご奉公させていただくしかないと思って、出来ることを精一杯。


10月1日、2日、アル・ゴア氏が来日して気候変動に関するリーダー向けのトレーニングが行われます。私はブラジル出張中で残念ながら参加できませんが、妙深寺から杉崎さんが参加してくださいます。京都佛立ミュージアムの代表としても参加いただきます。


とにかく、やるしかない。


今朝は堤清信師と一緒に車で京都から長野県の飯田市に向かっています。京都東インターから高速道路に乗る前、2人で大津佛立寺にお参詣させていただきました。


少しの時間でしたが、本当にありがたかったです。最初道場。お若い開導聖人の彫像。大灯籠。御法門。


混沌とした時代に、信念を曲げずご奉公させていただく大切さを教えてくださっています。


ありがとうございます。

2019年9月10日火曜日

番組名が決まりました。


昨日はあり得ない夜を過ごしました。本物中の本物はすごかったです。


今日は喜多監督が本山宥清寺にお参りくださり、11時から京都佛立ミュージアムで、書道家の臼井さん、映像ディレクターの亀村くん、ミュージアムの現薫師に来ていただき、打ち合わせをさせていただきました。


FM横浜で担当させていただく番組名が「YOKOHAMA LAGOON(横浜ラグーン)」に決まりました。


「ラグーン」というのは環礁などに囲まれた天然の「入り江」などのことです。みんなが休んだり、エネルギーを蓄えたり、避難したりする場所。月曜日の朝、そんな番組にしたいから、この名前を選びました。


新しい挑戦です。


すでに堤清信師が京都まで来てくれて、明日は長野県飯田で特別御講を奉修させていただきます。


ありがとうございます。

2019年9月8日日曜日

敬老松風大会と結婚式
























今日、妙深寺では敬老松風大会が開催されました。


怖い台風も足踏みして待ってくれていたようで、終わるまで無事盛大に楽しくご奉公できました。


午後は結婚式を勤めさせていただきました。


純白のウェディングドレスに身を包んだ衣美ちゃんはディズニー映画のお姫さまのようでした。


明るく、頼もしい新郎と共に、末永く幸せな生涯を歩んでいただきたいと思います。


今日は母も喜寿のお祝いでした。これまでの全てに感謝し、これからもずっと健康でいて欲しいです。


ありがとうございます。


関東地方には勢力の強い台風が近づいています。停電も予想されています。


枕元にはスリッパ、懐中電灯、せめて携帯の充電だけはしておいた方がいい。災害に備えましょう。


よろしくお願い申し上げますー。

京都へ

昨夜から横浜は深々と雨が降っていました。 横浜より千葉県は強く降っていたと聞いています。心配です。 屋根を覆うためのブルーシートは完売。神奈川全域で品薄のよう。痛んだ屋根の修復中に転落してしまう事故が相次いでいると聞きます。 とにかく早期の復旧を願います...