2020年9月29日火曜日

“自分が正しい”症候群






自分が正しい症候群


そういうものがあるらしい。


いま、世の中で、とんでもないことが起きているような気がします。


心の中で。


「魔が入る」という言葉があります。法華経には「悪鬼入其身(悪鬼その身に入りて)」という御文があります。


魔や鬼に心を取られて、グルグル目を回し、心を偏らせ、知らず知らず謗法や罪障の代弁者になってしまう。


御教歌

「よの人のさがなしごとをまた人に つたへてわれに罪なつくりそ」


「さがなし(性無し)」とは「意地が悪い、性格が悪い」「口が悪い、口うるさい」「いたずらな」という意味。


意地の悪いことを、口うるさく、ほんの軽い気持ちで、いたずら心で発言したり、書き込んだりする。


そうして罪を作っている。そうして罪の報いを受ける。結局自分に返ってくる。罪は巡る。


PTSD」は他人から受けた心の傷だけではありません。「PTSD」の加害者が自分の場合もあります。


自分の言ったことに苦しむ。自分のしたことに苦しむ。自分の思ったことに苦しむこともあります。


匿名の世界で、誰にも知られないと思っていても、一人だけ知っている者がいます。


自分です。「嘘をついている自分」「ひどいことをした自分」を目撃していた「自分」が「自分」を苦しめます。


この難儀な世界では、心の免疫力が下がり、神経がすり切れてしまう。そういうことが、多いのだと思います。


敵だらけ、傷だらけ、隙だらけで、フッと魔が忍び寄る。


みんな、孤独だから。


とにかく、いま世の中でとんでもないことが起きています。みんなで麻痺に麻痺を重ねて、本当に「ヤバイ」ことに気づかなくなっています。


そう感じてなりません。正しいか正しくないかではなく、その奥にあるものを見つめたり、信じたり、共有しなければ、前に進めません。思いやり、信じ合い、見つめ合う。慈悲の心、菩提心が必要なのです。


仏教的に言えば、真理以外の、正しいか、正しくないかは、変わっていくのだから。


自分が正しい症候群


「症候群」という意味は「世界的な心の病のパンデミック」に似ています。


「原因不明ながら共通の病態を示す患者が多い場合に、そのような症状の集まりに名をつけ扱いやすくしたもの。シンドローム。「シンドローム」の原義は「同時進行」で、同時発生様の社会現象などを指す用語としても使われる。」


世界中で、同時に、原因不明の症状が現れる。


現れていると思います。麻痺から覚めて、見なければならないと思います。


一人でも多くの方々とつながり、支えあえたらと思います。それが仏教だから。


「願わくはこの功徳をもって普く一切に及ぼし、我らと衆生と皆ともに仏道を成ぜん」妙法蓮華経


「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない

自我の意識は個人から集団社会宇宙と次第に進化する

この方向は古い聖者の踏みまた教へた道ではないか

新たな時代は世界が一の意識になり生物となる方向にある

正しく強く生きるとは銀河系を自らの中に意識してこれに応じて行くことである

われらは世界のまことの幸福を索ねよう

求道すでに道である」宮沢賢治


御教歌

「国のため わが家のため 身のためと なるもみのりの声のひゞきに」


悲しいニュースが続きますし、虚しい話ばかり耳にしますが、負けないで。


祈りましょう。

2020年9月28日月曜日

岩城滉一さんの放送はこちらから








今朝、岩城滉一氏にご出演いただいたFMヨコハマ「横浜ラグーン」が無事に放送されましたー。


2週間にわたり、贅沢な、最高の時間でした。なかなかお聴きできない岩城さんの楽しい会話、いかがだったでしょうか?


僕はとても新鮮でした。心から感謝しております。


下記のリンクからお聴きいただくことができます。


関東圏であれば時間がズレても無料。関東以外でも有料会員になると日本全国どこでも聴くことができます。月350円くらいです。


一人でも多くの方々に聴いていただきたいです。


YOKOHAMA LAGOON ~こころとカラダの免疫力アップ~ | FMヨコハマ | 2020/09/28/  05:30-06:00

http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20200928053000


#岩城滉一 #結城アンナ #自分をいたわる暮らしごと #FMヨコハマ #横浜ラグーン #心と体 #免疫力 #心と体の免疫力アップ #魂のリレー #インシーみなとみらい #マグマスパ  #inseaみなとみらい

第7回青少年の一座へのプロローグの動画






昨日の「第7回青少年の一座へのプロローグ」、素晴らしかったです。


実行委員会の皆さま、HBSYのスタッフ、教養部、広報部、ご奉公された全ての方々の努力の結晶でした。ありがとうございます。


「信とは行なり、行とは口唱なり」という、佛立の原点中の原点、「御題目をお唱えする」「お看経」に立ち返ろうという今回の一座のコンセプトが最初から最後まで貫かれていました。


本山と日本中、世界中を結んだお看経の気持ちよさ、ありがたさ、言葉になりません。これこそ根本修行です。奥深く、そして誰にでも出来る。やってみなければ分からない。


コレイア御導師の御法門に涙しました。すべてをこめてくださっていました。「一からやり直しやで」という(涙)。泣きました。是非ご聴聞いただきたいです。


実行委員会の凛々しい姿、メッセージはきっと世界中の青年たちに届いたと思います。


吉田弘通局長のご挨拶はすべてを締めくくる、あらゆる方々に向けられた感謝であり、激励であり、希望でした。


コロナ禍の混沌とした世界。虚飾、脚色、分断、対立というトレンド。


そんな中で、希望を抱かせていただいた時間、メッセージ。


夜、ニュースにまた若い方の訃報。愕然、呆然としました。


このままでいいはずがない。


影響力ある方々の死は、それでなくても弱った心に追いうちをかけてしまうこともあります。


心に広がる闇と、そこに届けと願う光。


ニュースのエンドロールには【いのちの電話】などが紹介されています。深く考えずコンタクトしてみてもらいたいです。


同時に、お寺へ連絡してください。御講師に、お坊さんに連絡してください。僕にもメール、メッセージ、電話ください。


生きることに疲れてしまったり、不安がどうしても消えず、広がってしまっていたり、生きている方が怖くなったりしていたら。


そして、そんな僕たちの心、置かれた状況だから、昨日の青少年の一座に込められたメッセージを受け止めてもらえたらと思います。


「第7回青少年の一座へのプロローグ」

下記から映像にアクセスし、あらためてお参詣ください。

https://youtu.be/qmYrKH89Lv0


ありがとうございます。

2020年9月27日日曜日

第7回青少年の一座へのプロローグ ライブ配信が始まりますー!












第7回青少年の一座へのプロローグ。


この後、1030分から配信開始。


本山宥清寺本堂ご宝前と、全国、全世界を結び、11時より第7回青少年の一座へのプロローグがスタートします。


弘通局長 吉田日景御導師にご唱導いただき、ブラジルのコレイア日友御導師から御法門をいただきます。


第7回青少年の一座へのプロローグ

ライブ配信は下記アドレス

https://www.youtube.com/user/hbsjapan


是非、アクセス、御参詣ください‼️

2020年9月24日木曜日

10月3日、永田を想い


来る103日(土)11時より、永田博徳くんの百箇日忌法要と納骨式をさせていただきます。


納骨壇は石崎パパの隣の隣です。是非、またお参りしていただきたいです。


秀さんがいて、石崎さんもいて、そこに永田も眠ります。お寺だからこそ朝に夕にご回向させていただけます。責任を持ち、しっかりとお守りします。


お母さんが永田がジェットスキーに乗っている写真を見つけて、送ってくれました。


マーマンのウェットスーツにゼッケン。ノーマルのジェットスキーで波を飛んでいる写真。


いい顔してる。


生前、もっと力になりたかった。今さらだが。


叱り飛ばしたり、笑い飛ばしたり、してやりたかった。


103日、よろしくお願いします。

2020年9月23日水曜日

秋のお彼岸のお参りは出来ましたか?


















20日、22日と、秋のお彼岸、秋季総回向を奉修させていただきました。


敬老の日も重なり、家族を想う日、親を、おじいさんやおばあさん、先祖を想い、手を合わせる日。いのちに感謝する日。お彼岸。


新型コロナウイルスの第3波が懸念される中、新型コロナウイルス対策室を中心に最大限の配慮と努力をしていただき、2日間に分けての奉修となりました。


925日まではお彼岸週間として本堂に祭壇を設け、いつでもお線香でお焼香が出来ます。第二本堂でもお彼岸のお塔婆をお供えしています。


是非、まだお参り出来てない方はお参詣ください。


今日は横須賀 信常寺にお参りさせていただきます。


ありがとうございます。

2020年9月22日火曜日

国際平和デー







































2020年の9月21日、国際平和デーは、大阪の万博記念公園。


また、一生分の一日を、ありがたく、尊く、特別に過ごすことが出来ました。


大阪万博が開催されたのは1970年。あれからピッタリ50年。2020年。


ニューヨークの国連本部には「国連平和の鐘」と呼ばれる日本の鐘が寄贈されています。


この鐘を寄贈したのは愛媛県宇和島市の市長を務めた故・中川千代治氏。中川氏は太平戦争末期、将校としてビルマに出征していました。その戦闘で部隊員が全滅、自身も被弾したのですが一命を取り止めたそうです。その苦悩は並大抵のものではなく、戦争の愚かさと恐ろしさ、平和絶対主義を貫くために行動を起こされました。


昭和26(1951)年に日本が加盟していない国連総会にオブザーバーとして出席し「平和の鐘を作りたい」と訴え、世界各国の硬貨や自身の軍刀などを溶かして鐘を作り、3年後の昭和29(1954)年に「世界絶対平和萬歳」と刻まれた鐘を寄贈したのです。


それから約15年が経過し、大阪万博が開催されることになりました。


この時、中川氏は自身が寄贈した国連の「平和の鐘」を大阪の万博会場に移動させて設置し、日本の地から世界の平和を祈るべきと考えたのです。そして、その夢は実現しました。当時の事務総長は中川氏が負傷したビルマ(現:ミャンマー)出身のウ・タント氏だったのです。


鐘が日本に移設されている間、国連本部の鐘が留守になってしまってはいけないと考えて鋳造されたのが「姉妹鐘」「留守鐘」と呼ばれる鐘でした。これは中川氏が戦地から帰国した時、お寺の鐘楼から鐘が無くなっていた時のショックに由来するそうです。


寺社の90%の鐘などが政府に接収されて武器となりました。そんなことをさせてはならないと強く思われたのですね。


万博終了後、万博会場の鐘はニューヨークの国連本部に戻り、国連本部で留守を守っていた鐘は万博記念公園に寄贈されたのでした。現在、EXPO’70 パビリオンの前、立派な鐘楼の中にあります。


国連は昭和56(1981)年に国際平和デーを宣言。平成14(2002)年に国連総会開会日としていた9月21日を国際平和デーと定めました。中川千代治氏の活動が深く影響しています。そして、毎年この国際平和デーに国連本部で平和の鐘を鳴らす式典が行われてきたのです。


今年はコロナ禍で国連本部での鐘打式が中止になるかもしれませんでした。しかし、中川氏の息女で現在「国連平和の鐘を守る会」の代表でもある高瀬聖子会長が継続を訴え、それに応えてか9月17日にグテーレス事務総長など少数が参加して平和の鐘を鳴らしてくださったそうです。


今日、御縁をいただいた私も鐘打式に参列させていただきました。50年ぶりの万博会場。太陽の塔を間近で見上げるのも50年ぶりということになります。1才だったのでハッキリした記憶はありませんが。


歌舞伎役者の中村橋吾さまによる奉納の演目がありました。心から感動しました。中川氏の功績を称え、世界平和を希求するオリジナル歌舞伎。ぜひ観ていただきたいと思いました。


私も鐘打させていただき、感動いたしました。


お彼岸でもあり、賢治さんの祥月ご命日でもあり、国際平和デーでもある日に、こんな素敵な過ごし方をさせていただき、本当にありがたく思いました。


これからの一生、さらに世界の平和のために力を尽くしたいと思います。


中川氏の生涯を振り返りながら、Appleのコマーシャルを思い出しました。「クレイジー」と言われるくらいの情熱がなければ世界は変わらない。クレイジーと呼ばれる人だけが世界を変えてきた。


クレイジーにならなければ。


ありがとうございます。

2020年9月20日日曜日

明日、9月21日は








明日は国連が定めた「国際平和デー(International day of peace)」、通称「ピースデー」です。世界中の国々や人びとが平和について考え行動する日。


そして、明日9月21日は宮沢賢治さんの祥月ご命日。国際平和デーと賢治さんのご命日。これも不思議な巡り合わせを感じます。


また、明日の朝はFMヨコハマ「横浜ラグーン」に岩城滉一氏がご出演くださる日。リラックスした会話で、いつもとは違う横浜ラグーンをお楽しみいただきたいです。


すごく楽しい、思わず吹き出したり、ヒヤヒヤして汗も吹き出したり、30年の月日を考えるとジーンと胸が熱くなる内容です。


岩城さんのお誕生日は3月21日。実は来年の3月21日で70才、古希を迎えられるのですね。その誕生日から数えると、ピッタリ半年前の9月21日に放送って、やっぱりステキな巡り合わせを感じます。


下記、関東圏であれば時間がズレても無料で聴けるリンクです。

関東以外でも有料会員になると日本全国どこでも聴くことができます。月350円くらいです。


とにかく、一人でも多くの方々に聴いていただきたいです。


YOKOHAMA LAGOON ~こころとカラダの免疫力アップ~ | FMヨコハマ | 2020/09/21/  05:30-06:00 

http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20200921053000


今日、私は妙深寺のお彼岸第一日目のご奉公をさせていただきました。雨が降らず、よかったです。


午後、教養7会の上半期のご奉公報告をお聞きしました。妙深寺の宝物、薫化会、青年会、ボーイスカウト、ガールスカウト、壮年会、婦人会、松風会の方々。


いま、新幹線で京都に向かっています。明日、大阪万博記念公園で行われる「平和の鐘」鐘打式に参列させていただきます。


#岩城滉一 #結城アンナ #自分をいたわる暮らしごと #FMヨコハマ #横浜ラグーン #心と体 #免疫力 #心と体の免疫力アップ #魂のリレー #インシーみなとみらい #マグマスパ  #inseaみなとみらい

2020年9月18日金曜日

『自分をいたわる暮らしごと』








美しいー。オードリー・ヘップバーンみたい。本当に、こんなにステキな、チャーミングで、深い方がいるんだ。率直な、正直な感想なんです。

結城アンナさん。言わずと知れた岩城滉一氏の伴侶です。

もったいないことに、今日アンナさんのインスタグラムで「横浜ラグーン」のことをご紹介くださいました。最愛の伴侶である岩城滉一さんのご出演のこと。

著書『自分をいたわる暮らしごと』、一人でも多くの方に読んでいただきたい。

女性だけではなく、男性も読むべき本だと思います。読んでいるとあらためて気づかされること、学ばせていただくことばかりなのです。

「結婚して子どもが生まれ、家族が増えると、女性は自然に妻、母という立場を強く意識して、大切にすべき優先順位が変わっていきます。
私自身も、何より娘とダディ、両親が大切で、自分のことはあとまわしに。
こうしてあげたい、こうしなければ………と自分を追い詰め、心も体も疲れ果ててしまった時期がありました。」

多くの人が心から共感できる素直な想いと、前向きで具体的な暮らしのアイデアがたくさん綴られています。

書店に山と積まれた売るための本とは違い、ありのままの、素直な、正直な、言葉と写真。ヒントに溢れています。

「ダディと出会って、気づけば40年以上が過ぎました。娘という宝物も授かり、私にとっては最高のパートナー。趣味も好みも生活習慣も、すべてが正反対な二人ですが、これからも手を携えて、残りの人生を一緒に楽しみたいです。」

本当に、「人生は映画のようなもの」という最終章のタイトルのとおり。これは特別な人だけのことではなく、ありとあらゆる人がそうであるということ。

アンナさん、本当に、ステキです。リアルなオードリー・ヘップバーン。この本を読んでいただくと、それが内面から滲み出る美しさなのだということに気づきます。

是非、皆さんも手にとってみてください。ヒント満載。もっとステキに生きられるはず。

『自分をいたわる暮らしごと』

自分をいたわる暮らしごと
https://www.amazon.co.jp/dp/4391150603/ref=cm_sw_r_cp_api_i_scizFbF72WVYS

#岩城滉一 #結城アンナ #自分をいたわる暮らしごと #FMヨコハマ #横浜ラグーン #心と体 #免疫力 #心と体の免疫力アップ #魂のリレー #インシーみなとみらい #マグマスパ  #inseaみなとみらい

毎日死者1000人以上

本日、京都   長松寺の役一参詣ご修行お総講は淳慧師に代行していただいております。大変申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。 京都の緊急事態宣言は解除されていますが、関東一都三県では2週間の延長が話し合われています。 昨日はブラジルとのウェブ会議もありました。 ブラジル...