2024年7月8日月曜日

今日も地球の片隅で

































この地球が到達した、彼も助かり我も助かる、持続可能の再生可能クリーンエネルギーを確かめ合えた時間。


普遍真理、普遍思想を説く仏教が、人びとのライフスタイルに密着し、プラクティカルに実現していることに感激する一座が、本門佛立宗妙深寺の開導会でした。これほど嬉しいことはありません。


エゴに陥らず、利害損得ではなく、あなたを想うから、私も救われる真理と信仰。迷いを転じて悟りに至る確かな道。最大の不幸を最高の幸せへと変える方法。


齋藤さんのお話、水野さんのお話、服部ご住職の御法門によって、このことを目の当たりにさせていただきました。桐生からお参詣いただいた56名もの大団参の皆さまから放たれるあたたかいパワーにも圧倒され、本当にありがたかったです。


残酷なほどの猛暑でしたが、何と妙深寺の参詣誓願は前回の記録を打ち破るお参詣をいただきました。将引に走り回られた方々のおかげです。心の再生可能クリーンエネルギーで生きる、妙深寺の素晴らしいメンバーの力です。本当に、ありがとうございます。


いくらお金を稼いでも、どれだけ楽しく過ごしても、有限の命ですから一瞬の夢のようなこと。何一つあの世に持っていくことはできません。火にも焼かれず、水にも流されず、誰にも盗めない、それが功徳。命を功徳化することが仏教の真髄です。


人生と人生の交差点。こうした大きな機会を通じて、はじめて出会い、あるいは再会し、世の中の損得勘定とは異なる清らかな価値観を学び合い、その感動をシェアする。本当に、ありがたく思いました。


御会式はお寺の御講。今なお脈々と息づく、生きた仏教がここにあることを感じました。強く、明るく、正しく、楽しんで、みんなでご奉公させていただけたことが嬉しいです。


お疲れになった方々もおられると思います。心から感謝しております。少しでもゆっくりしていただいて、功徳化できた今生人界の尊い一日を大切に振り返っていただければ幸いです。


いつもながら御導師や団参の皆さまを拍手喝采でお見送りいたしました。遠方からのお参詣、本当にありがとうございます。


今日も、明日も、明後日も、みんなで今生人界の毎日を功徳化していきましょう。


ありがとうございました。

ありがとうございます。

南無妙法蓮華経

0 件のコメント:

7月末の徒然草

暑い日々が続きます。妙深寺は夏期参詣中、早朝から大勢のお参りをいただいています。毎日のご供養当番、本当にありがたく、感謝しかありません。 再生工事で新しくなった厨房、喜んでご奉公いただけているようで、本当に嬉しいです。ありがとうございます。 開導会の月でしたので月末まで住職御講を...