2024年7月24日水曜日

7月末の徒然草


















暑い日々が続きます。妙深寺は夏期参詣中、早朝から大勢のお参りをいただいています。毎日のご供養当番、本当にありがたく、感謝しかありません。


再生工事で新しくなった厨房、喜んでご奉公いただけているようで、本当に嬉しいです。ありがとうございます。


開導会の月でしたので月末まで住職御講を全教区それぞれに奉修いただきました。つくづく、妙深寺のご信者みなさまに感謝しております。本門佛立宗の正宗徒、御講の願主となって住職、教務を支えてくださっている方々がおられればこそ、こうして走り回ってご奉公できています。すべて妙深寺の正宗徒、御講願主の皆さまのおかげです。


その御講では、どのお席でもお席主やお参詣者から感動のお話がありました。お仕事、ご病気、人間関係、いろいろな人生の場面、状況を、「私はこのようにして乗り越えさせていただいた」「こんな素敵なことが起きた」「こうして助けていただいた」というお話です。


妙深寺では住職御講もYouTubeで配信されてしまうのですが、毎席150名から200名近くのお参詣があったようです。感動の御講を少しでも感じていただければありがたいです。


すべてリアル、ドキュメンタリー、ノンフィクション、真実です。虚飾、脚色、一切なしです。等身大の幸せ。日々の営み、人生の集積、本物のご信心。


功徳を積み、罪障を消滅し、御利益を感得。ここでなければ味わえない体験型の人生道場、突飛で特異なことのない暮らしの中の仏教があります。


ザラザラした世の中で、油断をしているとカサカサした人生になってしまいます。再び新型コロナウイルスも流行しているようですが、見えない心のウイルスはずっと猛威をふるっています。感染したら予後が悪く、後遺症に悩まされてしまいます。


お参りしている方々、ご奉公いただいている方々の顔が輝いて見えます。末法悪世の宝物です。お参詣者の数だけヒーローがいます。末法悪世の中で本物の仏教の信仰に目覚めることなど、世にも珍しい、あり得ないほど奇跡的なことだからです。


教祖のいない、自分中心のスピリチュアル、「スマホ教」という深い森の中に迷い込んでしまった方々が多くいて、残念に思います。情報社会は古代の賢者より膨大な知識を人びとにもたらしましたが、その情報を処理する能力や理解し消化する智慧は与えてくれません。個々人の増大する欲望や色眼鏡。むしろ誰の話にも耳を傾けない、孤独、孤立、慢心という穴に堕ち、ありのままにものを見ることの出来なくなった人たちが増えているように感じます。


「深く信心を発して日夜朝暮に又懈らず磨くべし。何様にしてか磨くべき。只南無妙法蓮華経と唱へたてまつるを、是をみがくとは云ふなり。」一生成佛抄 / 日蓮聖人


南無妙法蓮華経

南無妙法蓮華経

南無妙法蓮華経


私もさすがにクタクタになりました。本当の本当に歳をとったと思います。本当本当に体調管理をもっとしっかりしなければならないと思っています。


暑い中ですが体調を崩さずお過ごしいただけますよう、祈念しております。


御教歌「世は夏の 川原涼みの時くれど 人のこゝろは冬ごもり哉」

2024年7月20日土曜日

横浜ラグーンに届くお便り


今週も無事に横浜ラグーンの放送をさせていただくことが出来ました。おかげさまです。本当に、ありがとうございます。


番組に頂戴するお便りには世相を映すように胸が痛むものもあります。なんとか、ご縁をいただいて、励みになるような、力になるような内容を放送させていただきたいと願っております。


ご遷化直前の日博上人は、妙深寺の次の住職となる長松清涼師に手紙を送りました。


「正しいことをして誤解をされ、悪口を言われ、不運に陥って、それで当たり前であるとの心構えを養ってもらいたい。

そして、千に一つ、万に二つでも、これこそ佛立の道と固い信念に到達したことであったなら、断々固として実行するようになってもらいたい。」


すごい言葉、遺言だと思います。誤解されて、悪口を言われて、不運にもなって、それで当たり前?すごいことだと思います。肝に銘じ、胸に彫刻刀で刻みたい言葉です。


くじけそうになることもあります。でも、宇宙誕生以来、真実は負けたことがありません。間違いだらけの凡夫であることを自覚しつつ、今日も、明日も、明後日も、まっすぐに、ひたむきに、功徳の道を歩みたいものです。


今週の曲はケアリイ・レイシェルの「AKAKA FALLS」とエリック・リーの「Ka Nani Mae'ole」というハワイアンを選びました。雨がなければ虹は出ない。悲しさ、寂しさも、虹が出る前のほんのわずかな出来事なのかもしれません。


大人気のボーズワードは「仏の顔も三度」でした。お聴きいただければ嬉しいです。ありがとうございます。


ONAIR DATE 2024/07/17 (Wed)

YOKOHAMA LAGOON FMヨコハマ 2024/7/17(水) 05:30-06:00 


https://radiko.jp/share/?t=20240717055040&sid=YFM


#radiko #シェアラジコ #長松清潤 #住職 #ボーズワード #妙深寺https://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20240717053000


引き続き皆さまからのお便りをお待ちしています。素朴な疑問、質問、何でも結構です。


番組メールアドレス

lagoon@fmyokohama.jp


下記のサイトから直接FMヨコハマに送ることも出来ます。

是非、お便りください。お待ちしております。

https://www.fmyokohama.co.jp/form/message?p=6504


横浜ラグーン、今後ともよろしくお願いいたします。


番組提供

株式会社ティー・エフ・ピー

https://www.tfp.vc


〈 協力 〉

100万人のクラシックライブ

https://1m-cl.com


M&Aベストパートナーズ

https://mabp.co.jp


妙深寺

https://myoshinji.jp


#横浜ラグーン #ヨコハマラグーン #FMヨコハマ #妙深寺 #長松清潤 #fmyokohama #yokohamalagoon #ボウズワード #仏教 #坊主カフェ #坊主バー #寺カフェ #ボーズバー #ボウズバー #ボーズカフェ #ボウズカフェ #無料相談  #免疫力 #100万人のクラシックライブ #住職

東秩父でご回向の一座

























安土桃山時代から続く由緒ある土地。ロサンゼルスの小百合さんのご実家、東秩父の広大な地所。代々土地の神主さんを呼んで神式で行っていたとのことですが、今回は小百合さんの強い願いで仏式で奉修させていただきました。


朽ちかけた巨大な老木の下に小さな祠があり、古いお札を下げ、その中央上部に御本尊をご奉安させていただきました。ご両親をお教化したいという小百合さんの想いもあり、お母さまやご親戚、ご友人にもお参りいただき、本門佛立宗の正式なご回向の一座。


猛暑の中でしたが、この地所に生きる草木の根にまで妙法の音声がしみ込むように、大きな声で上行所伝の御題目をお唱えしました。わずかな時間でしたが、爽やかな風が優しく自分を取り囲み、喜びながらクルクルと回っているような不思議な体験をしました。ありがたいです。


秩父ならではのご供養、お母さんの手づくりの煮物、スヒャンさんの手料理、美味しく頂戴しました。半年以上、当病平癒のご祈願を続けているお父さまにも初めてお会いできました。去年の12月、死の淵から戻ってきてくださいました。もし、あの時、何かあったら、この流れにはなっていません。おかげさまです。


初めて、おやっさん、ケイト君にもお会いできました。皆さんとゆっくりお話をしながら帰路につきました。行きは2時間半、帰りは3時間。横浜からだとなかなかの距離ですが、やはり今生人界の本当に大切なご奉公の一日でした。


金曜日は夏期参詣に引き続き清和会御講。感極まりました。


御講を終えてFMヨコハマのスタジオに向かいました。8月中旬からブラジル、スリランカ出張が控えているので、これからまた過密な収録スケジュールとなります。


18時、ランドマークタワーのスタジオを出ました。夜の会議の前にちょっとだけ海が見たくなり、ハンマーヘッドに寄り道しました。桟橋に座り、夕方の横浜港を見ながら、深呼吸。ありがたいです。


今日、土曜日も教区御講を2席ご奉公させていただきます。

ありがとうございます。

2024年7月16日火曜日

京都にて映画[窓]MADO


















無事に長松寺のご奉公まで終えることが出来ました。明日、7月17日は佛立開導日扇聖人の134年目の祥月ご命日、生きて迎えられそうです。


妙深寺の開導会から宗会、夏期参詣が始まって御講を6席、そのまま京都、そして横浜へ。新横浜駅で走ったので股関節が痛い。本当に年をとりました。運動しなければなりません。本当に。


長松寺のお総講を終えて、映画[窓]MADOの監督・脚本の麻王さま、プロデューサーの藤村さま、俳優の西村まさ彦さまにご挨拶させていただきました。


昨日と今日、祇園祭で賑わう京都のど真ん中、誕生寺にて上映会をなさっておられました。映画のことはゆっくり別の投稿にさせていただきます。舞台は横浜、「横浜・副流煙裁判」と呼ばれたこの実在の裁判をテーマに、家族それぞれの心の在り方や人間が抱える矛盾を突きつけられる内容です。


ご挨拶だけのつもりが、お食事をご馳走になりながら、作品についてお話をお聞きしました。藤村プロデューサーの透き通ったご人格、MAO監督の洗練された感性に大変な刺激を受けました。


何より偉大な俳優である西村まさ彦さまの屈託のないお人柄に魅了されました。見返りを求めずに社会をより良くしたいという献身的な想いや姿勢、実際の行動に感服しました。あっこちゃんから誕生寺の会場設営を西村さんが率先してなさっていたことを聞き、本当に「本物は違う」という思いを深くしました。


映画[窓]MADO

https://mado-movie.jp


横浜が舞台の映画ですので、ぜひ妙深寺でも上映会をさせていただきたいと思います。どうか、よろしくお願いいたします。


長松寺のご宝前にて高尾通さまのお位牌の御開眼を言上させていただきました。大恩ある私の菩提親さまです。ご講有、本山執事長のご許可をいただいて、菩提子である私がさせていただきました。12才から40年以上、そのご恩に一分でも報いることが出来たならありがたいです。


息絶え絶えになりながら、横浜まで戻ってきました。

ありがとうございます。

#窓MADO

#西村まさ彦

2024年7月15日月曜日

夏期参詣とスイカとキャベツ










年を取りました。年中無休、超過密スケジュールでもご奉公させていただけることに感謝してきましたが、この数日は体力の限界を痛感しました。


今日も横浜で御講が3席。車の中で着替えて新幹線に飛び乗り、開導聖人の祥月ご命日に向けた京都長松寺の夜のお総講に向かいます。


今朝は夏期参詣にお参りくださる皆さまに門前でスイカのご供養。黒崎卓さまからお預かりいたしました。亀田谷さんからはいつもながら練馬産の無農薬野菜、大量のキャベツをご有志いただき、皆さまにお配りしております。


お盆にあたり、妙深寺へお供え、お恵みをいただき、本当にありがたいです。


ありがとうございます。

2024年7月12日金曜日

妙深寺 開導会 第二座 桐生 常薫寺 服部歓要ご住職 御法門


妙深寺 開導会第二座
桐生 常薫寺 服部歓要ご住職 御法門

御教歌『信心をすゝめんと思うこゝろこそ それが功徳のわく処なれ』

2024年7月11日木曜日

淳子さんの人生@横浜ラグーン






先ほど京都でのご奉公が終了しました。眠れないほど大切なことが山積していたのですが、何とか責任を果たすことが出来ました。夏の京都の緑に癒されました。ありがとうございます。


今週も引き続き米国出張についてお話をしました。サンフランシスコ在住の淳子さんのお話を中心に、遠く離れた異国で活躍する淳子さんの人生や言葉に触れながら、不幸の奥底にあっても必ず希望を見出せること、人間にとって大切な「心」をお伝えしようと試みました。少しでも受け止めていただけたなら幸いです。


長松セレクトではヴァン・モリソンの「Crazy Love」と「WARM LOVE」を選曲、放送いたしました。番組内でお話しした淳子さんのご主人、ビル・サーモンさんが愛した曲。よくギターを弾きながら歌ってくれたと言っておられました。あたたかい曲です。


ボーズワードは「摂取」。み仏が慈悲の心で相手を受け入れることを「摂取」と表現していました。思いやり、慈悲が原点だったのですね。


今週もよろしくお願いいたします。


ONAIR DATE 2024/07/10 (Wed)

https://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20240710053000


引き続き皆さまからのお便りをお待ちしています。素朴な疑問、質問、何でも結構です。


番組メールアドレス

lagoon@fmyokohama.jp


下記のサイトから直接FMヨコハマに送ることも出来ます。

是非、お便りください。お待ちしております。

https://www.fmyokohama.co.jp/form/message?p=6504


横浜ラグーン、今後ともよろしくお願いいたします。


番組提供

株式会社ティー・エフ・ピー

https://www.tfp.vc


〈 協力 〉

100万人のクラシックライブ

https://1m-cl.com


M&Aベストパートナーズ

https://mabp.co.jp


妙深寺

https://myoshinji.jp


#横浜ラグーン #ヨコハマラグーン #FMヨコハマ #妙深寺 #長松清潤 #fmyokohama #yokohamalagoon #ボウズワード #仏教 #坊主カフェ #坊主バー #寺カフェ #ボーズバー #ボウズバー #ボーズカフェ #ボウズカフェ #無料相談  #免疫力 #100万人のクラシックライブ #住職

2024年7月9日火曜日

ブラジルの「ご弘通トレーニング」


ブラジル教区が開催している「ご弘通トレーニング」。全ブラジルのお寺が合同でしています。

参加者はZOOMで応募者が約150名、実際に参加した方々は111名。すごい。

サブタイトルは「魂との接点」。ブラジル教区では初めて「常題目運動」が始まり、一万遍口唱は5時間。100本祈願は10日間でする。お線香40分。達成者を毎月寺報に掲載されます。すでに細かくプログラムされて、全ブラジルにご披露して、スタートしています。

7月の青年錬成会はクリチバの如蓮寺へブラジル全土から約100名が参加します。来年はサンパウロの新・日教寺で1泊2日、青年会50周年を開催す予定です。こちらは300名の参加目標とのことです。

すごい。

2024年6月のブラジル教区ご奉公


ブラジルから届いた6月のレポートです。今月からコレイア御導師にナレーションを入れていただきました。

とても分かりやすく、ブラジルでは「仏教はかっこいい!」ということを証明するかのような内容です。

ライフスタイル密着型の仏教。生き生きとしたみんなの笑顔が素敵です。

現在、本門佛立宗ブラジル教区では南米最大の仏教寺院となる中央寺院の建立を進めています。総工費17億円にも上る巨大なご奉公です。

来年5月のご講有巡教・開堂式に向けて、下記のご披露をしています。

南米最大仏教寺院の建立で功徳を積ませていただきましょう。

南無妙法蓮華経
ありがとうございます。


新・日教寺建立御有志奉納のお願い
【奉納方法】
銀行振込
三菱UFJ銀行 京都中央支店
普通  口座番号:0511531
名義:本門佛立宗宗務本庁
※振込の際は、支庁名・お寺の名前・ご本人のお名前をご依頼人欄に記載ください。
例)1シチョウ ユウセイジ ヤマダタロウ
※本口座はブラジル向けご有志専用口座ですので、他の本庁宛送金に使わないようにご注意ください

7月末の徒然草

暑い日々が続きます。妙深寺は夏期参詣中、早朝から大勢のお参りをいただいています。毎日のご供養当番、本当にありがたく、感謝しかありません。 再生工事で新しくなった厨房、喜んでご奉公いただけているようで、本当に嬉しいです。ありがとうございます。 開導会の月でしたので月末まで住職御講を...