子どもたち


師走は本当に師走ー。


教区御講が続いています。明日も教区御講が3席。本当に息つく暇も無くー(涙)。


身の毛もよだつような事件が続き、皆さんはどう感じておられるでしょう。


貧しくて、何も無い中で暮らしている国から戻ってきて、豊かな、清潔な、美しいはずの日本のニュースに溢れているのは、おぞましい、身の毛もよだつような事件の数々です。


宗教者として、しっかり整理して語らなければならないことばかり。


イスラエル、パレスチナ自治区、エルサレムの旧市街を歩き回った2003年。


あれから14年が経過しました。


国際問題も同様です。


ご奉公に追われ、座る時間もなく、ゆっくり整理できないのが残念。


宗教家のいない世の中です。


申し訳ない。


せめて、子どもたちと撮った写真を見返し、癒やされました。


南無妙法蓮華経。

コメント

このブログの人気の投稿

源平咲き ~世にも珍しい梅の花~

ネパールから清行が戻って参りました(涙)

ブラジルで佛立の尼僧となった吉川妙養師の手記