2024年3月1日金曜日

初めての誕生日、そして高知へ










今日、今生人界、初めて55才になりました(笑)。初めてですから、ドキドキ、ワクワクしています。


あたたかいメッセージをいただき、本当にありがとうございます。


新しい一年、感謝を忘れず、日々に感動しながら、継続すべきは継続し、新たな挑戦もしながら過ごしてゆきたいと思います。何より、少しでも誰かのためになるような命の使い方をしてゆきます。


どうか、これからも引き続きよろしくお願い申し上げます。


誕生日の今日は月始総講に始まり、教務会、夜も局長室会議。毎年のことですが朝から晩まで目一杯のご奉公でした。


さらに、明日の朝から高知です。3月3日(日)、大恩ある鈴木日樹上人のご自坊・高知 佛立寺で春の御会式を奉修させていただきます。恐れ多いですが、精一杯ご奉公いたします。


龍馬研究家の私にとって土佐の高知は特別の場所。大学時代の大親友・西森くんが高知出身だったので、当時から何度も何度も高知に行きました。まさか私が高知でご奉公させていただくとは思ってもいませんでした。


どうか、ご縁のある皆さま、佛立寺へお参詣くださいー。


高知 佛立寺

高知市百石町2-1-7

https://honmon-butsuryushu.or.jp/butsuryuji92


そして、実は、明日、高知の「雲の上の町」として知られる梼原(ゆすはら)町で100万人のクラシックライブが開催されるのです。このタイミングの開催、ビックリしました!


これは是非とも行かなければならないと思い、レンタカーを借りました。高知龍馬空港に着いたら梼原まで走ります。


梼原町は幕末を駆け抜けた勤皇六志士の墓地があり、龍馬をはじめ錚々たる志士たちが脱藩のために通った「維新の道・脱藩の道」が残されています。

町役場から少し西に歩くと「維新の門」があり、ここに龍馬を含め八人の志士の銅像が建立されています。私も取材で訪れましたが、若々しく、リアルで、彼らの情熱をひしひしと感じる銅像です。


せっかくなので檮原龍馬会の西村会長にご連絡したのですが、ネパールへの出張と重なってしまいました。残念ですー!


高知の皆さまに100万人のクラシックライブを体験していただきたいですー。明日、ゆすはら 雲の上の図書館 交流広場にて 13:30からです。約1時間の解説付コンサート、是非ともご参加くださいませ。


https://1m-cl.com/concert/data/?c=0000004998


「世の人は我を何とも言わばいえ 我がなす事は我のみぞ知る」坂本龍馬


教務会でみんながサプライズのお祝いをしてくれました。初めての55才、二度とない55才の誕生日。


ありがとうございます🙏 

0 件のコメント:

杉野宣雄先生とトークショー

花と緑で楽しむアートクラフト展 in 東京2024、国営昭和記念公園 花みどり文化センター(東京都立川市)で開催されています。 素晴らしい作品が並び、大勢のお客さまで賑わい、午前のトークショーが終わりました。 自然の姿のままに乾燥させた花を使い、アート作品に仕上げる花のアート。...