スリランカの石






















日曜日の朝、6時すぎの新幹線に乗って長野へと向かっています。


スリランカの黒崎さんご夫妻はお元気にご奉公くださっているようで、ありがたいです。


お泊りいただいているのは妙深寺コロンボ別院。


昨日は朝6時に出発して、スリランカ南部のゴール市に誕生したゴール親会場を視察いただきました。


ゴール親会場は急ピッチで整備を進めており、屋根を新しくしたり、ご宝前の間を改装したりしています。


この3月出張には、日本から開導聖人ご真筆の御本尊さまをお供いたします。


そちらの御本尊さまをゴール親会場にご奉安させていただく予定です。


また、シャカ・キングダムの日本庭園で使用するスリランカ産出の石も見に行ってくださったそうです。


石にはいろいろな種類や表情があって、僕には分からないけれど、黒崎さんならば分かるはず。


宝石で有名なスリランカだから、庭園で使える石もいろいろあるのだろうなー。


平均気温30度のスリランカで、体力も大変だと思いますが、素晴らしいメンバーばかりだから、健康第一、安全第一で過ごしていただきたいです。


キングココナッツは内臓にいいですー。美味しそう。


アジアでの、確かなご奉公の基盤を作るために、お力をお貸しください。


約6時間の車での移動を終えて、別院まで戻ってこられたようです。


ありがとうございます。

コメント

このブログの人気の投稿

源平咲き ~世にも珍しい梅の花~

ネパールから清行が戻って参りました(涙)

ブラジルで佛立の尼僧となった吉川妙養師の手記