2022年12月5日月曜日

大和 法深寺の住職継承式








歴史を刻む大切な法要の翌日、神奈川県は穏やかな雨に濡れています。スリランカで言う「祝福の雨」でしょう。


土曜日と日曜日は素晴らしいお天気でした。この日を目標にご奉公を積み重ねてきた清水日清御導師、清水清康新ご住職、法光師、法深寺教講全員の真心が仏天に通じ、このような素晴らしい日をお迎えになられたものと確信し、心の奥底から随喜しました。


強烈な覚悟を抱く佛立教務の住職就任式でした。真剣白刃取り。これほどの覚悟を表明した住職就任式は滅多にないと思います。清水御導師はもとより、日博上人、日爽上人も、膝を打ってお喜びになられていたものと確信しています。


そして、それだけではなく、ユーモアもバッチリと効かせて、パンフレットの裏側には「弘通戦艦ヤマト」のイラストがあって、テーマ曲の替え歌も披露してくれて、お参詣の皆さんを和やかに大笑いさせてくれていました。


大切なことだと思います。まさに佛立イズムですね。開導聖人のご流儀。強い使命感と謙虚な姿勢。厳しい教えと人間味やユーモアたっぷりの表現。トンチとパンチ。


超々高度なレベルで、他の追随を許さない清康師の信心前や佛立魂と、ウィットとエスプリを効かせた炎上ギリギリの「弘通戦艦ヤマト」が、絶妙にマッチしていました。やりましたー🙏


厳しいだけだとしかめっ面になってしまうし、楽しいだけだと情実に流されてしまうし、難しいけれど、高度な次元でマッチさせることが大切なのですよね。


ありがたいです。


「弘通戦艦ヤマト」の替え歌は皆さんにお聴きいただきたいのですが、さすがにやめておきますね(笑)。いつか、公開されると思います(笑)。


とにかく、歴史的なご奉公が一つ成就し、胸がいっぱいです。ありがとうございます。

0 件のコメント:

AIの作る夢幻の世の中で

今生の毀誉褒貶は夢や幻のようなもの。囚われていたらきっと真っ直ぐには生きられない。 せっかくの命、妄想と幻想の中で生きてどうする。仏教は説き続ける。 chatGPT 。昨年末、 NY 大生で話題と聞き、 OpenAI が発表したチャットボットをいち早く体験しました。恐ろしく感じま...