2022年5月22日日曜日

未来をつくる


寝る時間を削る以外、時間が取れない日々。今朝は4時前に起きて出発の準備をしていました。


リリー、準備を見守ってくれて、ありがとう。


朝参詣から夜中まで隙間なく大切なご奉公があるので、原稿を書いたり、先の予定の準備をしたりするのはみんなが寝た後になります。


ギリギリ、新幹線に間に合ってよかったです。


今日は伏見妙福寺で開導会・松峰院日延上人(松本御導師)の御三回忌法要・住職晋山言上式がご講有のご唱導をいただいて奉修されます。ありがたいです。


昨日、朝参詣にラジオのリスナーの方がお参りくださいました。長谷川さま、ありがとうございます。愛犬を亡くされたばかりとのこと、ご回向させていただきます。南無妙法蓮華経ー。


その後、開導会の人事打ち合わせ会議、財団法人 佛立生活文化研究所の会議。お寺に戻ってきたのは0時前となりました。


しかし、毎日そうですが、昨日の全ても、絶対に欠かせない、後々に「この日があったからこそ」と思うであろうかけがえのないご奉公であり、タイミングでした。


毎日、こんな奇跡ばかりで、いったい未来はどうなるんだろう。ワクワクすることばかりです。


今日も一生分の一日。出会うもの、見るもの、すべてに大感謝。何もかもがもったいない。


心大歓喜。本当に、ありがたい。


身体は口から入るものが作り、心は耳から入るものが作り、未来は口から出るものが作る。


いい言葉を語ろう。ありがとうございますと口癖のように言おう。生きている間、功徳を積もう。


泣きながらでもいいことをせよ。悪いことはするな。


ありがたいですー。

0 件のコメント:

2022.06.26 衣美さんご挨拶

咲奏ちゃんのお母さん、衣美ちゃんのご挨拶です。退院後、はじめて妙深寺にお参詣、みんなにご挨拶をしてくださいました。ありがとうございます。 つくづく、生きた仏教、真実の物語です。生きて、戻ってきてくれて、よかった。 2022年06月26日 衣美さんご挨拶