2022年5月30日月曜日

今生人界の、四国の思い出

























無事に妙深寺まで戻って参りましたー🙏


ほぼ海外でご奉公しているのと同じ。違うのはパイロットさまやドライバーさまに任せず、妙深寺まで全て自分で運転して戻ってきたことかな。無事でよかったです。ありがとうございます🙏


四国最終日、高松 妙泉寺さまから新居浜 清扇寺さまへ。


朝、午前6時半からの朝参詣。妙泉寺では前向きで力強い未来へ向かうエネルギーを感じました。草刈さんの特別御礼言上もあり、再出発や再始動に感動しました。


終了後、真希子奥さまの真心のこもったお弁当を載せて出発。


午前9時半から新居浜の清扇寺。こちらも「ぴったり」なスケジュール(汗)。ツメツメでした(笑)。


11ヶ寺への激励、5軒へのお助行。ほんの少しでもご奉公の一助になれたらと願い、精一杯のお看経、御法門、お話に努めました。最後は声もうまく出なくなり、申し訳ありませんでした。


清扇寺さまではマイクを使わない激励となり、最後の最後まで本当に修行でした。声を振り絞り、振り絞りながら、ご奉公させていただきました。


フィナーレに、御法さまから最幸のプレゼント。清水さんという方がわざわざ新居浜のお寺まで訪ねてきてくださり、はじめてお会いすることが出来ました。長い間、ブログを読んでくださっていて、四国を巡っていることを知り、スケジュールを追って清扇寺の予定を聞き、参加くださったのです。本当に、感動しました。


新居浜からそのまま京都へ向かいました。助手席にお預かりしたお手紙を置き、走り出しました。淡路島のサービスエリア、美しい景色の中でお手紙を読みました。ありがたく、疲れも癒えて、胸がいっぱいになりました。ありがとうございます。


ほんのわずかな時間、皆さんと出会い、一緒にお看経し、お話をしたり、動くお寺を見ていただいたりしましたが、少しでも前向きな何かが心に生まれていたら、甲斐があります。


功徳は、火にも焼かれず、水にも漂わず、罪障を消滅し、未来へと向かう。


御教句

うれしさは みのりの為にする苦労


明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学ぶ。


今生人界の思い出に、四国を走り回った素敵なご奉公が加わりました。


お目にかかった全ての方々に心から感謝いたします。


本当に、ありがとうございました。

ありがとうございます🙏

0 件のコメント:

禅道会

  8月28日、禅道会の小沢代表がウクライナから避難されている方々を連れて横浜へ来てくださいます🙏 禅道会は全国、全世界に支部があり、総合格闘家の朝倉未来選手、朝倉海選手が学んだ道場でもあります。