2022年6月9日木曜日

こんな時代だからこそ明るく、楽しく




想いも、身体も、駆けめぐる日々。


今日は北大阪布教区婦人会さまの教養口唱大会で講演をさせていただきました。


「明るく、楽しいご信心 〜こんな時代だからこそ、明るく、楽しく〜」というテーマをいただき、精一杯お話をさせていただきました。


北大阪布教区は宗門の心臓のような地域、立派な御導師やご住職、御講師、筋金入りのご信者方がたくさんおられます。


僕などが行ってお話をしても力不足と思い、動くお寺を見ていただいたら、勇気や元気が湧いてくるのではないかと思って、また横浜から一人で運転をしてお参りさせていただきました。


今日もかけがえのない一生分の一日。北大阪布教区のステキな方々とお会いできて、本当に幸せでした。


「明るく楽しいご信心」のテーマどおり、記念写真の明るい笑顔、皆さま、ステキです。宝物にします!


昨年来、微に入り細に入りご配慮いただいた内田御導師をはじめ、ご奉公の機会を与えてくださった大和会長さま、役員の皆さまに心から感謝いたします。ありがとうございました。


昨日は局議で、今日は総局会議、京都佛立ミュージアムの運営委員会。講演がが終わり、そのまま京都にトンボ帰り。会議に間に合ってよかったですー。


会議が終わり、そのまま車で横浜に向かいました。清康師と一緒。いま、動くお寺は清康師が運転してくれています。


明るく、楽しく、生きていける。苦しいこと、悲しいこと、寂しいこと、たくさん、たっくさんあるけれど、顔で笑って心で泣いてという時もたくさんあるけれど、それでも明るく、楽しく、生きていける。それが仏教、佛立信心。ありがたい。


「恋したひ 唱へかさねしこゝろより 法の光りの顕れにけり」信解雲泥(下)


「うれしさを つゝむ恋路にあらざれば みのりのために人にかたら」]御弟子旦那抄(上)


恋する人のように、ドキドキ、ワクワク、ウキウキしながら、いつまでも生き生きとご宝前に向かいましょう。


22時前には妙深寺まで戻ります!明日は住職御講ですー。


ありがとうございます。

0 件のコメント:

2022.06.26 衣美さんご挨拶

咲奏ちゃんのお母さん、衣美ちゃんのご挨拶です。退院後、はじめて妙深寺にお参詣、みんなにご挨拶をしてくださいました。ありがとうございます。 つくづく、生きた仏教、真実の物語です。生きて、戻ってきてくれて、よかった。 2022年06月26日 衣美さんご挨拶