2024年2月13日火曜日

感動のロサンゼルス




















時差ボケもものともせず、白目をむきながら2日目も元気にご奉公させていただいています。ありがたいです。奇跡ですー。


昨日7時に到着してそのまま正法教会へ。御法門、スライドは開始3分前に完成(笑)。英語で御法門させていただき、「子どもたちに伝われー」と思って説かせていただきました。


内容は、生まれ変わり死に変わってゆく命、カルマ、因果律、そして無始已来にこめられた深い意味について、お話をしました。


午後はロサンゼルス組親会場の元組長・広本和子さまの葬儀を勤めさせていただきました。広本ファミリーが全員集合してくれて、親会場も、正法教会からもたくさん参列してくれて、本当に素晴らしい葬儀となりました。


広本さんの4人の子どもたち、とはいえ皆さん僕より年上なのですが、法要後に一緒に写真を撮らせていただき、感無量でした。行年95才。子どもたちにも是非とも法灯相続していただきたい旨、しっかりとお伝えしました。


歴史的なご奉公となりました。一つの大きな節目です。アメリカでのご弘通を草創期から支えたシニアメンバー世代、最後のお一人のような存在でした。


法要後のご挨拶ではブラジル本門佛立宗のことをご紹介しました。


116年前、笠戸丸に乗った781名の人が初めてブラジルに移民。その中に一人だけ僧侶がいました。私たち本門佛立宗の僧侶、茨木現樹師、後の日水上人です。


数え切れないほどの苦難や困難、どうしようもない問題や、消滅するかもしれないような危機を、何度も何度も乗り越えて、日水上人やブラジルの教講はご奉公くださいました。


116年後の今、本門佛立宗はブラジル仏教界を代表する仏教団体であり、寺院数は教会や別院を入れると15もあります。


いつか、苦難困難を乗り越えて、この素晴らしい国・アメリカでも、尊い仏陀の教え、上行所伝の御題目が広く伝わり、花開いてゆくと信じます。


アメリカに、本門佛立宗のご信心を大切に守ってくださっている素晴らしい方々がおられます。可能性に溢れた子どもたちもいます。その子どもたちを大切に育てようとする献身的な方々がいます。


みんな、本当に、素晴らしい!

ありがとうございます!

ありがとうございます!

それしかないです。

その言葉しかないです。

南無妙法蓮華経!


必ず、草創期を支えた方々の苦労が報われる日が来ます。


法要終了後、親会場に残って19時過ぎまで色々な話し合いをさせていただきました。朝から晩まで、皆さんも本当に大変だったと思いますが、本当に実りある一日となりました。皆さんのおかげです。ありがとうございます。


今朝は7時からの朝参詣、11時半にランチを兼ねて初めてお会いするマイさんをご紹介いただき、15時からzoomミーティング、これからお助行に向かいます。


明日、朝参詣後、御講、お助行に周り、そのまま車を返して23時55分のフライトに飛び乗ります。


ありがとうございます。


For example, 116 years ago, the first Japanese people immigrated to Brazil. The name of the immigrant ship was "Kasatomaru" and there were 781 people on board. There was only one monk among them. His name is Genju Ibaragui. He was a monk from Honmonbutsuryushu, HBS.


Now, he is praised as the person who brought Buddhism to Brazil, South America, and it is a festival celebrated in the city of São Paulo.


Currently, the number of Japanese people in Brazil has increased from only 781 to 2 million.


Honmonbutsuryushu is the most representative of Buddhist group in Brazil, with 11 temples and 15 including branches.

I have a dream,,,,.


The dedicated efforts of Tadashi Hiromoto and Kazuko Hiromoto, the senior members of HBS who have brought Buddhism to this wonderful country, will be rewarded, and Buddhism will be widely spread in America.


Please make sure that the children and grandchildren of Tadashi Hiromoto and Kazuko Hiromoto inherit the teachings of the Buddha, Namu Myo Ho Ren Ge Kyo.


I hope so, and I'm sure your parents will be very happy about it.


Arigatou gozaimasu.

0 件のコメント:

再び、人間の大地

すべての人が、程度の差こそあれ、漠然とでも本当の人間になりたいと望んでいる。ただし、気をつけなければいけないのは、その解決法の中には人を欺くものもあると言うことだ。たしかに軍服を着せることによって、人々に生気を取り戻させることができるだろう。皆、戦争賛歌を歌い、戦友とパンを分かち...