2021年9月14日火曜日

美しいヒマラヤの下で
















ネパールのコレイア清行師、無事に10日間の隔離期間が終わり、PCR検査も結果は陰性でした。ありがとうございます。


別院に行き、2年ぶりに御本尊さまにご挨拶させていただくことが出来ました。


「御本尊さまはとても綺麗とても光ってました。別院の周りがビックリするほど綺麗になっていました。建物や物などは古くなりましたが、みんなが植えたり、育ててくれた木々は、とても大きくになりました。御住職や皆さんが育ってくれた桜が私の高さになりました。

シンバは相変わらずケガだらけ、でも会ったときにシンバがとても鳴いて喜んでました。少し痩せてますがとても元気です。」


これからお助行に廻り、本当のご奉公が始まります。


ゆっくり、じっくり、ご奉公を進めてもらいたいと思っています。正しいと思っても、いきなり言わず、伝えず、しばらくはネパールHBSの現在を見つめること。


「昨日までずっと大雨でしたが今日から初めて天気が良くなりましてヒマラヤまで見れました。」


また、あの美しいヒマラヤのもとで、清行のご奉公が始まります。


昨日、お祖師さまのご命日にあわせて、ネパール平和題目塔の補修工事をスタートしました。天気が良ければ20日間ほどで完成するとのことです。よろしくお願いいたします。


これまでのご奉公は全て長期レンタルのオートバイで行っていましたが、この度HBSネパールとして弘通車ならぬ弘通バイクを購入させていただきました。


インド製もありますが、悪路や悪天候の多いネパールですから、やはり日本製を選びました。中古ではなく新車です。10万円ほど割引をしていただいて、29万円で購入することが出来ました。最後の一台ということで、びっくりするほど安く購入できたのです。ありがとうございます。


1116日、小原旭くんの七回忌、祥月ご命日を目標として、私たちが建設したサムンドゥラデヴィの学校校舎の状況の確認、関係者との協議などもしてゆきます。


毎日ご祈願をいただきまして、本当にありがとうございます。コロナ禍の国際弘通、なんとか第一歩を踏み出させていただいております。


引き続き、コレイア清行師、カドゥカ清地師へのご祈願、よろしくお願いいたします。


ありがとうございます。

0 件のコメント:

千本倖生さまの応援

今日は千本倖生さまがお越しくださいました。 お忙しい中、準備の時にもお立ち寄りくださり、汗だくの私たちを励ましてくださいました。 あの時はまだパネルも並べられていませんでした。 今日、ゆっくり、じっくり、拝見くださいました。本当に、本当に、ありがたいです。 いつも、私のような者を...