2022年9月22日木曜日

季節ごとにやることがあること


約一週間、原稿の締め切りやCEATECの収録準備があるのに、なかなか思うように体が動かず難渋しました(涙)。夏の疲れがドッと出たようで、養生させていただきました。


無事に原稿も収録も完了できましたが、昨日はまた減速。国際平和デー、宮沢賢治さんの祥月命日にあたる921日。静養させていただきました。


明日は秋のお彼岸、妙深寺では10時から秋季総回向の一座を奉修させていただきます。


お寺があるありがたさ、しみじみ感じる今日この頃。忙しさに流されていると忘れてしまうかもしれませんが、つくづく「お寺と共にある暮らし」の有難さ、大切さを思います。


何よりも、季節ごとに、節目ごとに、キチンと行う一つ一つがありがたい。その一つが、秋のお彼岸、秋季総回向。


本堂のご宝前は秋のお彼岸のためにお掃除、お給仕し、綺麗に荘厳させていただきます。


お塔婆の建立をお願いして、ご宝前にお供えいただきます。「◯◯家、先祖代々の諸精霊」「俗名◯◯◯◯の霊」と、今は亡き関係の深い、ご縁ある方々の名前を挙げて、ご回向していただけるありがたさ。


明日も、皆さまのまごころをお預かりして、ご宝前に真剣に、ご回向させていただきます。


今朝は6時半からの朝参詣、9時半からの準備ご奉公。たくさんの方々がご出仕くださっていました。


私は12時からまたスタジオで収録があり、出させていただきます。よろしくお願いいたします。


ありがとうございます。

0 件のコメント:

Dear Nepalese

Dear Nepalese, Arigatou gozaimasu. People all over the world have a strong admiration for Nepal. Nepal has the highest mountains on our plan...