2012年6月10日日曜日

陸前高田へ

那須高原でようやく休憩。明日の朝、大塔婆の前で取材があるということで、秋山ご住職と急きょ陸前高田に向かっています。秋山ご住職の強引なご将引をいただいて(笑)。

無事に、全身全霊を傾けて開催させていただいた東日本大震災復興祈願・開導会併せて先住松風院日爽上人御13回忌 報恩記念大会が終了しました。

梅雨入り宣言が出された翌日にもかかわらず、お天気にも恵まれてご奉公くださった皆さまの心を、仏天が受け止めてくださったのだと思います。本当に、380人のご奉公者、誰一人欠けても出来ないご奉公でした。すべて、みなさんのおかげです。感謝してもし切れません。ありがとうございます。

お忙しい中、お参詣いただいたすべての方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。国や地方を挙げたら切りがありません。遠方からのお参詣いただいた皆さまに、少しでも来た甲斐があったと思っていただけたら幸いです。そう思っていただくために、必死でご奉公させていただきました。

柳家花緑師匠、さだまさしさまにも、本当にご多忙の中をご出演いただき、何度お礼を申し上げても足りないほどです。みんな、力をいただきました。

今日はお友だちを誘ってくださった方々がたくさんおられました。涙が出るほど感謝しています。

とにかく、精一杯させていただいて、無事に終わりました(涙)。お祖師さまに妙深寺の本堂までお戻りいただいて、すぐに秋山ご住職と飛び出したので感慨にひたる時間もありませんでしたが、これからも精一杯ご奉公させていただくのみです。

お参詣いただいたみなさんに、ご挨拶できなかったことが少し心残りです。バタバタしていて、控室から下に行くとみなさんお帰りになられた後でした。でも、ひっそりした会場を見渡して、ここでは少しウルウルっときました。ありがとうございます。

ご奉公いただいたみなさん一人ひとりに、お礼を言えなかったこと、本当は手を握って、抱き合って、全員と喜び合いたかったのに、ごめんなさい。また、あらためてご挨拶します。

燃え尽き症候群にならないように。次へ向かいましょう。今日はスタートです。

東北道、所々激しい雨が降っていました。昼間のお天気が嘘みたいです。すべてにおいておはからいをいただきました。

あと3時間か4時間で陸前高田に到着します。

重ねて、重ねて、本当に、ありがとうございました。

0 件のコメント:

7年ぶりの韓国でのご奉公

あっという間に韓国2日目も午後になってしまいました。 昨日は新清寺にお参詣し、一座のお助行の後、皆さまとゆっくり懇談させていただきました。 韓国の歴史、文化、国情と、本門佛立宗の歴史、韓国と日本の関係、韓国人のご信者方が置かれた状況や心情など、ご奉公を進める上で心に留め...