2014年6月22日日曜日

午後の御講ミーティング


午後の御講ミーティングも、ご弘通の進展がはっきりと見えて、有難かったです。

ずっと日本でご祈願させていただいてきた、ニマシャさんともお会い出来ました。

そして、3才の坊や、ビハンガくん。関西空港で、3才の男の子に似合うTシャツを買ってきたんです。小さなプレゼント。かわいかったー。

ご両親は心配しておられましたが、きっと大丈夫。ご祈願させていただきます。

5年前までは小さく事業をされていたということでしたが、ご信心をされるようになってからお仕事の面で大変な御利益をいただき、ご近所の方もお教化されるようになり、今日は新たなミーティングセンターとしてのオープニングとなりました。

隣接した工場も拝見しましたが、大きくて立派でした。あった一代で事業を急成長させたご主人は、とても謙虚で、素晴らしい方でした。

奥さまも、息子さんも、ニマシャさんも、すてきなご家族ですー。

ありがとうございます。

0 件のコメント:

再び、人間の大地

すべての人が、程度の差こそあれ、漠然とでも本当の人間になりたいと望んでいる。ただし、気をつけなければいけないのは、その解決法の中には人を欺くものもあると言うことだ。たしかに軍服を着せることによって、人々に生気を取り戻させることができるだろう。皆、戦争賛歌を歌い、戦友とパンを分かち...